227709 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いねねの趣味三昧(昆虫撮影・野鳥撮影・古寺巡り・読書・木工・など)

PR

プロフィール


いねね

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

満開の河津桜 New! himekyonさん

2019年の薔薇☆イング… New! きらら ♪さん

おおがき春だより1… New! 大垣市さん

散歩などで撮った鳥… New! 大分金太郎さん

いつもの生活 New! 碁右衛門さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 いねね@ Re[1]:ウォーキングの途中で見かけた野鳥:タヒバリです(12/03) 碁右衛門さんへ 毎朝、3kmほどのウォー…
 いねね@ Re[1]:ウォーキングの途中で見かけた景色_寒い様子(11/21) Hirokochanさんへ 異常気象なのか?、日本…
 Hirokochan@ Re:ウォーキングの途中で見かけた景色_寒い様子(11/21) 四季のある国は、情緒というものが自然に…
 いねね@ Re:トマトの色_完熟は?(08/21) 無農薬で季節の野菜づくりに励んでいます…

バックナンバー

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

DIY

2019年11月19日
XML
カテゴリ:DIY
​​家の近くの道路沿いに椿の木があって、毎年9月から10月に実を落とします。家内からの要望「椿油が欲しいので油を搾れない?」を受けて、搾る道具を作ることにしました。

(1)_最初の方法はミニジャッキを使ったプレス方式です。

◆_殻を取った椿の実をフードプロセッサーにかけて、それをブレスで圧縮して油を搾ろうとしましたが、ぜんぜんダメで失敗でした。ネットではこの方法での事例が載っていたのですが?

※_作ってみた搾りプレス道具です。_失敗作;他への利用を検討中。


(2)_ネットで油搾りを調べ、オランダ製の”PITEBA”を購入しました。

◆1_ここで問題が発生、”PITEBA"をしっかりと固定する台が必要と云う事です。
◆2_また、搾油部を加熱するためパラフィンオイルランプを使用することから室内での使用は危険と云う事です。
◆3_以上を考慮して”PITEBA"を固定する作業台を製作し、車庫内の土間にて搾油を行ってみました。

※_材料供給部はペットボトルを切って使う説明がありましたが、丁度良いものが百円ショップにありました。


※_作業台は動かないように両側をコンクリートブロックで押さえました。


※_カスの排出部のネジの締め加減は微妙で非常に難しいです。


◆4_何とか、搾油は出来ましたが最初は搾りカスが固まってしまい何度もカスの除去に手間取りました。やってみて判ったのですが椿の実はフードプロセッサーで細かくせずに実のままで搾ったほうが良いと云う事です。

次は、他の素材も搾ってみようと思います。いろいろやってみれば徐々に上手く出来るようになると思いますが・・・?







最終更新日  2019年11月19日 20時16分32秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年04月02日
カテゴリ:DIY
庭で愛犬を遊ばせるため、逃げ出さないように柵を置いています。

その柵も10年を越し、塗装もはがれ痛みが酷くなりました。

今日は、暖かくなって屋外作業も問題なさそうなので、重い腰を上げて
塗装のし直しと、痛んでいるところを修理しました・・・

<作業前の柵>

saku1

<塗装・修理後の柵>

saku2


塗った塗料は日本ペイントの屋外用_水性木部保護塗料(色:マホガニー)です。

新品の状態に戻ったとは言えませんが、大満足な出来具合でした!!!







最終更新日  2016年04月02日 15時51分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月06日
カテゴリ:DIY
昨年12月に友人に頼まれて製作した「吊るし飾り台」に、友人が地元市の文化祭に製作した吊るし飾りをつけて出展しました。

文化祭は3月5日(土)・6日(日)の2日間、時間の都合で6日の午前中に文化会館へ観に行ってきました・・・

吊るし飾り201602


奇麗な布で作られた「鶴・猿・亀」などが吊るされて、本当に素敵な吊るし飾りでした!







最終更新日  2016年03月08日 20時40分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月14日
カテゴリ:DIY
先月中旬にネットで注文していた全自動コーヒーメーカーが2月10日に届きました!
パナソニックの沸騰浄水+ミル機能+ドリップフィルター式で、とても美味しいコーヒーが
簡単に出来てしまいます!

ドリップフィルターは102を使用するので100枚入りを購入した時に、フィルターホルダーも
購入しようと思ってショップで探したところ、カリタの木製(600円)がありました。
このホルダーの造りを見てみると、極簡単な物で自作出来そうと判断・・・

早速、作ってみました・・・

FILTER1

自作のホルダーはカリタ製とは異なる、シンプルなデザインにしました。

<材料と構造>
150mmX60mm(板厚18mm)の2枚の板に12mmの穴を4箇所あけ、
12mmの丸棒4本を長さ75mmに切って、板に刺しただけの簡単な構造です。


下の写真は、出来上がったホルダーにフィルターを収納したものです。

FILTER2

まあまあの出来かな・・・?






最終更新日  2016年02月14日 21時39分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月19日
カテゴリ:DIY
電子レンジとオーブントースターの上が物置になっていませんか・・・?

我が家では、オーブントースターの上にはいつもお盆が乗っており
わたしがトーストなどを焼こうとすると・・・

「トースターを使うならお盆をどけて!!」と天の声?がかかります・・・
理由は、火災などの危険があるからなんですが・・・

繰り返し発生する、この問題を解消するために、棚を作ってみました。

diy012_2

材料は手持ちの物を利用しましたが・・・
天板は不要になったベビーベッドの横枠を活用しました。

これでオーブントースターは問題(ストレス)なく使えます。

diy012_1







最終更新日  2015年12月19日 17時02分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月08日
カテゴリ:DIY
(1)吊るし飾り台;高さ90cm、幅40cmx2

   友人の依頼で製作しました。
   
diy010

(2)書架;高さ230cm、幅146cm、奥行27cm

   手持ちの書籍が増加して収納場所が足らなくなったため製作しました。
   棚はボルト固定式で10cm単位で上下移動が可能です。
   材料は近くのホームセンターで購入したもので1万円ほどでした。   

diy011







最終更新日  2015年12月08日 22時22分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月06日
カテゴリ:DIY
吊るし飾りの飾り台を製作中ですが・・・

木の丸棒の外径を少し削り落とす場合、サンドペーパーでこすっていました。
この作業は、大変手間がかかるため小型のグラインダーの購入を考えていましたが
手持ちの電動ドリルを利用して何とかならないかと考えてドリルの固定台を作って
みました。

グラインダー1

使い勝手と丸棒の加工状況は、上々でした。
また、お金の節約にもなりましたので満足しています。








最終更新日  2015年12月06日 17時48分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月19日
カテゴリ:DIY
家内の作品が出来上がり、飾り台に
吊るされました。

turusi20130819.jpg

作品は、うさぎを3匹づつ左右に吊る
したものになっています。






最終更新日  2013年08月19日 17時21分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月04日
カテゴリ:DIY
久し振りの木工です。

木工作業はどうしても屋外(ベランダ)
になり、寒い季節には・・・?
また、暑い季節も・・・?
などとやる気を無くしていましたが_

友人より、急な注文が入ってやらねば
ならない状況になりました。
重い腰を上げて、三日間で3個を製作
し明日届ける予定です。
※吊るされている飾りは家内の作品で
す。

turusi20130804.jpg

ドイツ旅行記が書き終わって休む間も
なくの作業でした。

暑い中、汗でびっしょりになって作業
し出来上がった物を見て・・・
まずは満足です!






最終更新日  2013年08月06日 21時34分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月02日
カテゴリ:DIY
寒い季節は、なかなか木工作業に取り組めず
休業状態です・・・

天気の良い日を狙って小物を作ろうと思って
います。

今年一年が皆々様にとって良い年であります様
お祈り申し上げます!!






最終更新日  2013年06月22日 22時42分49秒
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.