2111588 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

Profile


ぴよ母Aki

Calendar

Free Space


  ↑ 動物のお花屋さんにて、
    ピヨキラキッカー販売中♪

 私書箱機能がなくなってしまったので、
私にこっそりメッセージがございましたら
  こちらからお願いしますね♪

Category

カテゴリ未分類

(425)

★赤ちゃん顔 ぴよたん

(394)

■第1期・ぴよたんと、心臓病■

(36)

■第2期・ぴよたんと、心臓病+腎不全■

(26)

★3兄妹の長男 ニコラス

(74)

★3兄妹の次男 トラボルタ

(79)

★3兄妹の末っ子 くるくるくりん

(127)

おでこM・3兄妹(ニコボルくる)

(98)

そっくり兄弟(ニコボル)

(18)

ぴよたんへの片思い

(9)

★長毛猫 モコモコにゃーむ

(144)

ニコ・ボル・くる・モコ

(33)

★白黒はちわれ ぴちゅお

(58)

PPコンビ(ぴよ・ぴちゅお)

(16)

★黒猫 ユカイ

(52)

★白猫 キラリ

(12)

ユカイとキラリ

(5)

PPYK(ぴよ・ぴちゅお・ユカイ・キラリ)

(19)

★澪(王様みいこ)・2013.12.22天使に

(125)

■甲状腺機能亢進症■(みいこ)

(3)

★奈々子(ナナコ)・2017.7.19天使に

(104)

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

(2)

■肥満細胞腫(ナナコ)■

(9)

★ミドリガメ カメキチコ

(37)

みんにゃ登場

(65)

女子たち

(26)

男子たち

(6)

ぴよ・みいこ・ナナコ

(5)

みいことぴよたん

(41)

ナナコとぴよたん

(16)

チームシニア

(34)

ぴよたんとちびねこ

(84)

おとな猫とこねこ

(50)

保護こねこ時代

(75)

保護こねこと先住猫

(37)

保護仔猫(おでこMきょうだい)

(0)

保護仔猫(カラフル三姉妹)

(0)

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

(14)

我が家を巣立った猫さんたち

(8)

♪モンプチ・オフィシャルキャット♪

(94)

コンテスト関連

(6)

うちの猫・ランキング

(2)

ねこねこおしゃれ

(144)

ねこねこドライブ

(76)

病院でのこと・術後のこと

(62)

猫との暮らし

(12)

猫の病気について

(1)

シニア猫との暮らし

(1)

てづくりごはん

(25)

猫用グッズ

(4)

猫モチーフのもの

(36)

猫グッズ・いただきもの

(117)

ぴちゅおそっくりグッズ

(12)

うちのコそっくりグッズ

(3)

猫友さんと & 猫なお出かけ

(23)

動画

(48)

★ニャゴニャゴ屋・ぴよきら屋★

(27)

のす太&ぴよ母のコト

(68)

ごあいさつ

(21)

全2件 (2件中 1-2件目)

1

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

2012.08.08
XML

先週、王様みいこを連れて病院に行ってきました。
(病気についての備忘録として書いています)


mkenasa01


数年前から、甲状腺機能亢進症と診断されて
お薬を飲み続けている王様みいこ。

最近、甲状腺機能亢進症の症状が進行しているのでは、
と思うところがあったので、検査をしてもらいました。

せっかく採血するのだからと、
ホルモン検査のための外部委託検査のほかに、
通常の血液検査もお願いしました。

みいこは以前、採血のときに暴れたことがあったので、
血液検査は絶対に院長先生にお願いすることにしています。

猫の気持ちをとてもよくわかってくれるので、
必要以上に猫が怖がることがない上に、
採血するのがすごく速いのです。

この時も、私が必死でみいこに声をかけて気を逸らしている間に、
手早く採血してもらえました。


通常の血液検査の結果は、まずまず。
腎臓の数値が高かったのですが、
17歳という年齢を考えると、これくらいだろうという数値。

腎臓以外は特に問題になるところはなくて、一安心。

外部に出すほうの検査結果は数日かかるので、
この日は、いつもどおりにお薬を処方してもらいました。


mkenasa03


外部に出した検査の結果のうち、1つの結果が出たとのことで、
病院から電話をいただきました。

通常、0.9~3.8くらいである数値が、
みいこの場合は15以上で、測定不能と出てしまったそうです。

もう1つのほうの結果は、まだもう少しかかるそうなので
今後どうするかは、そちらの結果が出てからになりますが、

フードを、甲状腺機能亢進症専用のもの(y/d)にするか、
飲み薬を変えるか、ということになるようです。


少し前に、y/dのサンプルをいただいていたので、
みいこがそれだけを食べてくれるのか、昨日今日と試してみました。

初回だけは、それだけでも食べてくれましたが、
2回目からは、全然食べてくれませんでした。

例えば、今まで、ごはんとお味噌汁と焼き魚、
(しかも毎日、魚の種類は違うし、お味噌汁の具も日替わり)
みたいなごはんを食べていたのに、

ある日から突然、
「今日から、玄米のみになりまーす。お味噌汁とおかずは無しでーす。」
と言われたようなもの。

理由もわからず、玄米だけをどーん!と出されて、
しかも毎食毎食、玄米しか出てこなかったら、そりゃあいやですよね。
ほいほい食べてくれるわけありません。

せめて、他のフードと混ぜられればいいのだけど、
以前にもお話ししましたが、そうもいかないフードのようなので、
思ったとおり、みいこには難しそうです。


mkenasa02


今日の写真は、先日の通院時ではなく、
5月頃に病院に行った時、
外のベンチで、キャリーバッグからちょっと顔を出して
外のにおいを嗅いでいるみいこです。


かかりつけの病院は最近とっても混んでいて、
先日は、3時間以上かかりました。

長時間で猫への負担も大きいし、
お財布への負担も大きいし、(先日は驚きの高額でした)
なるべく病院には行きたくないのですが、
シニア猫になると、いろいろなことがありますね。




がんばる王様みいこ!!
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



いただいたコメントへのお返事、またためてしまっていてごめんなさい。
ちょっとお時間くださいね。




ずっと続けていた、「今日の1枚コーナー」、
しばらく写真掲載はお休みになりそうです~。

スマホ、ただいま修理中・・・・・・。

代替機が、スマホじゃなくて普通の携帯なんですよ。
貸し出し用のスマホが、全部で払っちゃってるらしくて。
ってことは、修理中の人って、けっこういるんですねぇ。
ついつい、画面をタッチしてしまいます。

特に何かしたわけではなく、突然の不具合。
修理に出すと、データがぜ~~~んぶリセットされちゃうんですよ~。
今まで、1つの機種を何年も使う派で、壊したりしたことがないので
ちょっとショックな出来事でした。




↑ このシリーズが好きです♪かわいい♪




piyokira-blog.jpg









Last updated  2012.08.09 02:47:46
コメント(4) | コメントを書く
2012.06.14

今日は文章が多いです。
猫の甲状腺機能亢進症と、新しいフードについてのお話ですので、
ご興味のある方はごらんくださいね。



yd01



王様みいこが闘っている病気の1つ、甲状腺機能亢進症。
最近、シニア猫ちゃんに多い病気です。

甲状腺とは、動物の体の発育や新陳代謝を促すホルモンを出す内分泌腺で、
その甲状腺ホルモンの分泌が(特に老年期に)異常に活発になるのが、
猫の甲状腺機能亢進症。

多すぎる甲状腺ホルモンの作用で細胞の新陳代謝が活発になり、
細胞の酸素消費量が増加します。
全身の細胞に多くの酸素(血液)を送るため、
心臓はバコバコ音を立てて働き続け、肥大化していきます。
たくさん酸素が必要になるので、呼吸が荒くなり、過呼吸になります。
いくら食べても細胞がどんどんエネルギーを使ってしまうので、
異常な食欲なのに体は痩せるばかり。
そしていつか、心臓も呼吸器も、体力も限界を迎えてしまう病気です。



今まで、甲状腺機能亢進症の治療は、
薬の服用か、放射線療法、手術で甲状腺そのものを切除する方法でした。

放射線療法は副作用もあるため一般的ではなく、
シニアのみいこに全身麻酔で手術を受けさせるのはいやだったので
みいこは、もう2年以上、ホルモンの量を抑える薬や
肥大してしまった心臓の薬を飲んでいます。

薬を飲ませたからと言って治るわけではないので
薬をやめればすぐに症状は悪化しますし、
薬の量はだんだん増えていくことが多いと思います。
(実際、みいこは薬の量が増えていっています)
みいこの猫生が続くまで、毎日続けることが必要です。



先々月、この病気のことをネットで調べている時に、
とある獣医さんのブログで、すごいフードの存在を知りました。

ヒルズから、甲状腺機能亢進症をコントロールする
フードが発売されたとのこと!!

ヒルズ y/d の商品説明には

『毎日の食事として与えるだけで、
甲状腺機能亢進症の猫への効果が科学的に証明され、
食事療法なので副作用も起こりにくく、猫が喜ぶおいしさで、
健康な同居猫が食べても問題ない。』

と書いてあります。
なんとすばらしいフード!!

もし、日々のフードに、このフードを混ぜてあげることで
治るとはいかないまでも、
今飲んでいる薬の量が減ったり、今後の薬が増えずに済むなら、
こんなにステキなことはありません。



さっそくネットで注文してみようかな? と思ったのですが、
まずは病院で相談してから、と思い、質問してきました。

聞いてみてよかった!!

このフードを導入するためには、まず事前に細かいホルモン検査をし、
フードを与えはじめたら、数値が安定するまでは
数日ごとに検査をしなければならないとのこと。

ホルモン検査は、普通の血液検査の倍以上の量の採血をします。
お世話になっている病院では、結果の精度のこともあって
ホルモン検査の場合は外部機関に出すので、
その費用だけでも1回15000円以上。

安定するまでそれを数日おきに続けていくなんて、
みいこの体力や精神面への負担も、お財布への負担も大きすぎます。



しかもこのフード、ほかのフードを混ぜたら、
何の意味もないそうなのです!!

いろいろな療法食がありますが、
猫友さんたちに話を聞くと、病気の予防のためなどに
例えば腎臓の療法食と普通のドライフードをまぜてあげたり
しているそうなので、

この甲状腺のフードも、まぜることで効果が薄れたとしても
毎日の食事で摂取することで、少しでも効果があるんじゃないかって
思っていたのです。

この、y/d というフードに関しては、
これだけを食べないと、まったく効果がないのだそうですよ。
まぜた時点で、効果がゼロになっちゃう。

ちゃんと、獣医師の診察と検査を平行しておこないながら
治療としての食事療法をしないと効果がないということでした。



数値を安定させるためにフードを食べ続けるのだとしたら、
みいこはこれからずっと、
この1種類のフードしか食べられないということ。

みいこは17年間で、
世の中にはいろいろな味のおいしいフードがあると知ってしまっています。
毎日2種類のフードを混ぜても、続くと飽きるみいこなのに、
これからずっと1種類を食べ続けるなんて、絶対嫌がります。

猫って、味に関しては飽きっぽいと聞くし、
どんなに「この療法食はおいしい」という触れ込みでも
ずっと続いたら飽きちゃいますよね。

くいしんぼうのぴよたんでさえ、
今、療法食を食べてもらうのに大変な思いをしているのに、
飽きっぽいみいこにそんなことお願いできません~。

(1種類と書きましたが、y/d には、ドライと缶詰があります。
療法食の缶詰は、うちの猫たちは試したもの全部を嫌がったので
たぶん缶詰は食べないだろうという前提で、1種類と書きました。)



yd02



やっぱり自分の口で食べることって大切だから。
ごはんはおいしく食べてほしい。
ごはんの時間を楽しみにしてもらいたい。

そう思ったので、みいこには、
今は食事療法は導入しないことにしました。
これからもがんばってお薬を飲んでもらいます。

なんでも食べる!しかも飽きない!
という猫ちゃんには効果があってとてもいいと思いますが、
みいこに関しては、ちょっと難しいです。

効果に期待していたし興味があっただけに残念・・・。

甲状腺機能亢進症は、日本で初めて症例が確認されたのは平成4年のこと。
アメリカでも、発見は1979年だったそうなので、
きっとこれから、もっとよい治療方法が出てくることを期待しています。




がんばる王様みいこ♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



今日の写真は、のす太撮影。
以前のみいこだったら、ティッシュボックスがつぶれていたのに、
今は軽々乗れてしまいます。体重は4キロを切ってしまいました。




20120613

ソラマチ限定の東京ばな奈、食べました~♪
ひょう柄でチョコバナナ味。
見た目もかわいいし、味もおいしかったです☆




↑ これがほしいのです!!




piyokira-blog.jpg









Last updated  2012.06.14 14:40:37
コメント(4) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.