3392337 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

耳(ミミ)とチャッピの布団

宮内淳くんのこと

宮内淳くんは高校の1年と3年で同じクラスでした。
なかなかのお金持ちのボンボンで、世間ではまだ珍しかった頃、既に家にカラーテレビがありました。
実家は「するめ屋」だったと聞いてますが、するめ一本ということはないでしょう。
よく知りません。
身長が180センチ以上あって、バスケ部のキャプテン。メチャメチャ人気ものでしたが、女の子がキャアキャア云う割に本人はあまり気にもとめていなかったようです。
高校を卒業して連絡しあうこともなかったのですが、もと同級生から「太陽にほえろ」に出演しているとの情報。
「はぁ~」です。
だって学生時代、芸能界に関係するような行動とってたって話、ぜんぜん聞けへんかった。
聞いた話では、東京でフーテン(死語)してたところ石原裕次郎に声かけられて、石原軍団のメンバーになったとのこと。
その後「あさひが丘の大統領」や映画「悪魔が来りて笛を吹く」に出演したりしていましたが、最近なまえ聞くことなくなったな~思っていたところ...
サイトを調べたら本人もサイトを立ち上げてました。
しかも驚くことに「NPO法人世界環境写真展委員長」なんて肩書きがついています。
知り合いが、こうして活躍していることを知るのは嬉しいですね。
しかも社会活動を熱心にやっているとなるとなおさらです。
でも、なんとなくうざといですから、彼にMailするのはやめときました。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.