6471235 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

耳(ミミ)とチャッピの布団

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


monmoegy

Favorite Blog

洗車 New! パパゴリラ!さん

見返り美人図 New! あこちゃい1919さん

何が書きたいのか・・ New! あきてもさん

色々 New! moto,jcさん

貼ってみた 6月2… New! ララキャットさん

Comments

パパゴリラ!@ Re:「トスカ」と舞台美術(06/30) New! マリア・カラスの名前、久々に聞きました…
あきても@ Re:ノーは禁物(06/29) New! ミミちゃん 長椅子でリラックス🎶
あきても@ Re:ノーは禁物(06/29) New! 夏になると 蚊帳 吊るして寝てました 蚊…
やすじ2021@ Re:ノーは禁物(06/29) New! お元気ですか 梅雨明け早すぎ&急に真夏…
ララキャット@ Re:ノーは禁物(06/29) New! おもてなし、のポーズですね? 曖昧なの…

Freepage List

さくら'sるーむ
|
管理人の履歴書
能天気なにゃんこ画像と駄弁のサイトです。
愛猫チャッピくん&ミミちゃん、ふたりが織り成す"ありえない"にゃんこワールド。
いったいどこまで迷走するのやら。だれも止められません。
Jun 30, 2022
XML
テーマ:猫のいる生活
カテゴリ:カテゴリ未分類
ナポレオン率いるフランス軍が欧州を席巻していた1800年、ローマの画家カヴァラドッシは脱獄した政治囚の逃亡を助けたために死刑宣告されます。
カヴァラドッシの恋人で歌手トスカは、彼を救おうと警視総監スカルピアを殺しますが、スカルピアの計略で結局カヴァラドッシは処刑され、トスカも彼の後を追って自殺する。
と、云うのは「蝶々夫人」でも有名なイタリアの作曲家プッチーニのオペラ「トスカ」ですね。
「トスカ」と云えば1977年にパリで没した20世紀最高のソプラノ歌手"マリア・カラス"の十八番。
マリア・カラスのトスカは、歌唱技術もさることながら、役の内面に深く踏み込んだ表現が際立っており、多くの聴衆を魅了しました。
オペラと云うと、バレエ以上に舞台美術に力が入ってますね。
とりわけ「トスカ」の公演では、かなり重厚な舞台の演出が多い。
下の画像はメトロポリタンオペラの「トスカ」公演で、ジョン・マクファーレンと云う舞台美術家によるセット風景です。
これにデビッド・フィンと云う照明デザイン家の照明効果によって絵画的な舞台になっています。
日本で舞台美術と云うと、腰にトンカチ提げた大道具さんを連想しがちですが、大道具さんだって「舞台」「照明」「音響」担当者の中でイチバン格上なのでオペラに限らず舞台では最重要な仕事なんですね。
オペラと云えば、ドイツ、オーストリア、スイス3国の国境にあるボーデン湖の東岸、オーストリアの街ブレゲンツで毎年7、8月に開催される「ブレゲンツ音楽祭」。
この音楽祭はボーデン湖の中に舞台が組まれ、湖の上でオペラが上演されることで有名なんですな。
とにかくブレゲンツ音楽祭の舞台美術はどれも前衛的なんですね。
これがオペラの舞台?と思ってしまうほど奇抜なアイディアに溢れてます。
いくつか過去に開催されたブレゲンツ音楽祭の舞台美術画像を並べてみましょう。
















雨降ったらオジャンの屋外ステージでこれだけの舞台を作るとなると、よほど適切な公演シーズンを研究したのでしょうね。
そんな中で、「トスカ」を公演した2008年の画像も公開されてます。
巨大なトスカの見開いた目の彫刻が象徴的なこの舞台、「どっかで見たことあるなぁ...」と云う方は洋画ファンですね。
ダニエル・クレイグが007ジェームズ・ボンド役を演じた映画「慰めの報酬」山場シーンに使われてました。


2008年に「慰めの報酬」のプロデューサーたちが壮観なロケ地を世界中で探し回った時に、この地の景観を見て圧倒されてしまったのです。
撮影は2週間に渡り行われました。
プッチーニによる愛、力、嫉妬のオペラ「トスカ」は、奇しくもこの映画作品と類似していたのですね。






Last updated  Jun 30, 2022 05:28:20 AM
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.