3408269 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Diane de Poitiers に挑む

PR

Profile


Belgische_Pralines

Rakuten Card

Rakuten Ranking

全366件 (366件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >

Travel 大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山

June 25, 2019
XML
空海(弘法大師)が唐から持ち帰ったという説もある和歌山の金山寺味噌。



ホテルでやまだの昔作り金山寺味噌を買ってみた。



瓜、茄子、しそ、生姜を混ぜ込み熟成させた物。



ご飯やキュウリ、お豆腐にのせたりして食べた。

コクがあっていろんな野菜の味がしてなんだかとっても深みのある味。

husが「美味しいね! 永平寺味噌」

金山寺です、「寺」しか合ってない。








Last updated  June 25, 2019 07:00:13 AM
コメント(4) | コメントを書く
June 24, 2019
和歌山・串本町での夕食。



器は可愛い。

うどん、美味しかったかな。



ホテルの方に申し訳ないけれど、実は私、旅の初日、この日と2晩も嘔吐してしまった。

この時も気持ち悪くて気持ち悪くてうどんの麺とオレンジしか食べてない。

母も叔母もすこぶる元気だったので単に私の体調というか、食べ過ぎ問題だったのかも。

当然のごとく朝食は控えめに。



たくさん地元の物が並ぶ中、体調は快復してたものの大事をとってお粥に。

和歌山だけあって梅おかゆが美味しい。

レストランから外に出られて、



串本町と言えば1890年に起きたトルコの​エルトゥールル号遭難事件​。

当時外国人とほぼ接することのなかった日本人が嵐の中ずぶぬれで恐らく怪我もしていたであろう外国人を見た時は驚いたと思う。

何があったのかどこから来たのかもわからない状態で村民総出で救助にあたったってすごい。

トルコの小学生の教科書でこのことが教えられてるのもすごい。

95年経ったイラン・イラク戦争の時、この恩に報いたいと​トルコ航空が邦人を救出してくれた​のもすごい。



嵐で自分たちの安全だって確保されてないのに、漁に出られなくて食料もほぼなかったのに一生懸命遭難者を助けてくれたのは橋でつながってる「大島」の人たち。

95年前の救出劇がなかったら、教科書で教えてなかったらイラン・イラク戦争の邦人脱出はかなわなかったかもしれない。

ホテルの売店や道の駅にはトルコの魔除け、ナザールボンジューやキリム、ランプが売られてた。

さすが、新任トルコ大使が一番に訪れる串本町。








Last updated  June 24, 2019 07:00:12 AM
コメント(4) | コメントを書く
June 22, 2019
和歌山は梅だけじゃなくて柚の品質も自慢なのだとか。

文左の柚もなか。



熊野古道名水使用。

皮はパリっとタイプじゃなくて口の中でホロホロ崩れていく感じ。



紀州産の柚のみを使った餡。

白っぽく写ってるけど黄色と黄緑の中間くらいの色。

ほんわかと柚の味。



ほう。

皇太子殿下に献上。

あ、もう天皇陛下だ。








Last updated  June 22, 2019 07:00:12 AM
コメント(2) | コメントを書く
June 21, 2019
丸山千枚田から和歌山・串本町へ。

橋杭岩~。



干潮時に来られることって珍しいらしい。

ちょっとぬかるんでるけど大きな岩の間を歩いてみる。



岩の大きさがわかりづらいので私と人が写った画像を。

「橋杭」なので実は長くこんなのが続いている、全景はこちらで↓




なんでも天邪鬼と弘法大師が大島の島民の為に橋をかけようってことになり、

弘法大師が大きい岩たちをえいやっ、えいやっと投げ込んだらしい。

翌朝までに造る約束を達成されたら困る天邪鬼がコケコッコーと鳴きまねして大師をだまし、途中でやめさせてしまったんだとか。

なので橋はかからず、橋杭だけが残っちゃったって話。



ホテルの部屋から見えた橋杭岩。

干潮時も面白いけど、満潮時、真っ青な空と海ならキレイだろうな。








Last updated  June 21, 2019 07:00:12 AM
コメント(6) | コメントを書く
June 15, 2019
和歌山で買った梅肉たくあん「彩」。



私はべったら派でたくあんを買うことはほぼないんだけど珍しくて。



おおお~、パッケージを開けてもたくあん臭さがない!

梅味だけあってさっぱりとした酸味、さわやか~♪

こんなたくあんならいいかも。

和歌山では割と一般的なのかあちこちでいろいろなお店の梅肉たくあんが売られていた。








Last updated  June 15, 2019 07:00:12 AM
コメント(4) | コメントを書く
November 17, 2018
これはどこで見つけたんだろう・・・。

紀州銘菓「柚もなか」。



和歌山でゆずもとれるんだ。



あ・・・柚餡の特徴がいまいちわかんなく写ってる。



さっぱりした柚の餡で甘い物苦手男子でも喜びそうな最中。

小さいサイズなのも可愛くていいかも。



ここのお店は「はまゆう」が有名だったような。

ユズって普通は「柚子」って書くのに、「子」をつけないの?と思って調べてみたら

「柚」一文字だと木を表し、「柚子」は実を表すんだって。

ほー。








Last updated  November 17, 2018 07:00:14 AM
コメント(4) | コメントを書く
November 16, 2018
餅三昧の京都、フィナーレは大黒屋鎌餅本舗、御鎌餅。



これも好きなの~♪

だらんとしそうな柔らかいお餅に餡は黒糖づかいでコクのあるタイプ。



もともとは鞍馬口で売られていたのがなくなっちゃって明治30年に宮大工さんが発起人となって再現されたもの。

稲を刈る「鎌」の形は豊作や福をよびこむ願いがこめられてるのだとか。



再現されたのが明治、それでも充分歴史あるよね。








Last updated  November 16, 2018 07:00:14 AM
コメント(10) | コメントを書く
November 15, 2018
賞味期限が長めだったから油断してた、七條甘春堂の京桃山焼栗。



賞味期限当日に気づいて、焦る、焦る。

撮影も焦る、焦る。

なかなか買えない七條甘春堂のお菓子、しかも栗!!!

桃山のようなお饅頭のような、でも栗が自然な感じに入っててお抹茶じゃなくて煎茶にあう感じ。



賞味期限は余裕があるし、こんな箱に入ってるからスーツケースにも入れられる。

優等生なお菓子、勿論、美味しい♪

でも油断してると賞味期限はすぐにやってくる。

あぶなかったー。








Last updated  November 16, 2018 03:24:56 PM
コメント(6) | コメントを書く
November 14, 2018
多分、高島屋で見つけたと思う原了郭の黒七味を使ったラスク。



きつね色のラスクにピリっ、ピリっと黒七味が際立つ。

一口目は「うわ、なにこれ」とびっくりするんだけど、1個の終わりかけの頃に止まらないことに。

husになんにも言わないで出したら、「ん??」とやっぱりびっくりしたものの、

「これ、おいしいわ、好き、好き~♪」と随分喜んでた。

作ってるのは進々堂っていう、京都大手のパン屋さん。



うちは京都の薬味と言ったら原了郭なんだけど、黒七味は三越札幌にもあるし~と思って買ったのが当たってよかった。

日持ちは1週間くらいだけど、なんかちょっとご主人にこれもって感じでいいかも。








Last updated  November 14, 2018 07:00:16 AM
コメント(6) | コメントを書く
November 13, 2018
京都の伊勢丹で買ったジュヴァンセルの栗パウンドケーキ♪



こういう栗の切り方って珍しい気がする。

パウンドしっとり、栗もしっかりで美味しい♪♪♪



↑ ほんとに風味豊かなパウンドケーキだった。

ジュヴァンセルと言えば​竹取物語が有名​だけど、ちょっとお高い。

これは確か半分くらいの値段だった気がする。

季節限定だし~。

スイーツカフェも候補の中に入ってたんだけど、祇園店といえど、ちょっとアクセスに難が。

でもでも、うーん、​贅沢三昧セット​が気になる。








Last updated  November 13, 2018 07:00:14 AM
コメント(8) | コメントを書く

全366件 (366件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >

Favorite Blog

【タイのお土産】大… New! バームクーヘンさん

可睡ゆりの園で百合… New! ヴェルデ0205さん

ジェラート専門店、S… New! 家族で眼鏡さん

​カオサン東京ラボラ… るいま12Kさん

暇な日 灰色ウサギ0646さん

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

Free Space





エジプト旅行記

エジプト行き 準備その1 

エジプト行き 準備その2 エジプトはアフリカだった。

エジプト行き 準備その3 膝隠すだけじゃだめなのかー!  

エジプト行き 準備その4 胸の見えない服なんて

エジプト行き 準備その5 お腹対策はいかに  

エジプト 出発直前 スケジュール変更 !

エジプト航空 アルコール提供なし




ピラミッド地区

カイロ国際空港→ラムセスヒルトン

カイロ ラムセスヒルトンの夜

カイロ ラムセスヒルトンの化粧室で。

無事に帰国する為の私と母の掟

Japanese cakeってなんだ?

ダハシュール ロバに生まれるならスペインがいい

ダハシュール アンディ.ガルシアと屈折ピラミッド

ダハシュール 赤のピラミッド 体力温存

ラクダも食べるの!?

ラムセス2世はハンサムだったかもしれない

エジプトvsトルコ 絨毯売り

サッカラ 階段ピラミッド 奥さんは何人?

エジプトの兵役コネ使用の場合

クフ王のピラミッドと10月6日

ピラミッド内部 四つん這いのあなたは何人?

ピラミッドとラクダ三昧

エジプト セクハラ大国微妙なセン

エジプト スフィンクスと写真を写すには。

スフィンクスが見ていたのはケンタッキーだった。

1:30a.mはモーニングコールなのか。

ヒルトンショッピングセンター

エジプト 銀行はこんな感じ。

ラムセスヒルトンのお弁当見たい?



ルクソール周辺

メムノンの巨像とスパイと私

王家の谷 勝手に私を撮るなー!

ラムセス6世の墓 鳴子と毎日出産する女神

王家の谷ラムセス1世の墓っ、ターバン忘れた。

ツタンカーメンは何もしなかった王です。

王家の谷 ツタンカーメンはこんな顔

ハトシェプスト女王葬祭殿 46度になった。

女王は歯肉炎で亡くなったらしい。

ルクソール ラクダはコーラをおいしそうに飲んだ。


お昼は魚のフライです


ルクソール ムバラク大統領が来る

カルナック神殿 牡羊は太陽の聖獣らしい。

カルナック神殿 ナイル殺人事件はここで

カルナック神殿 スカラベと願い事

これがバクシーシ!

ルクソール神殿 モハメッド.アリがオベリスクをあげちゃった。

ルクソール アンクのピアスを買う

笑わないで、ルクソールの晩ごはん。

ルクソールで。迷子??

ビラミットパワーの話

メルキュール ルクソールの朝ごはん。



ルクソール→アスワン

スペシャルコンボイとは。

タバコと「日本人はトイレが近い」

エドフ ホルス神殿 鳴子とられそうになる。

ほんとに御馳走食べてたの?

ヒエログリフで遊ぼう

コムオンボ ワイロさん、ターバンを巻く。

シーザーはヨダレを垂らして喜んだ。


アスワン

アガサクリスティのアスワンとヌビア料理

アスワン 切りかけのオベリスク

口紅をとられそうになる。

私の妻はあなたのlipで綺麗になる。

アスワンダム→イシス神殿

イシス神殿 美?にご利益あり?

「砂漠の秘密」生々しいとはあなたのこと!

アンパンマンとラクダを探す。

ハンサムだからって、いいかげんにしなさい!

質問24時間OKって、私は寝ます。

イシスアイランドの朝 あなたたちは御出勤か?

質問しませんて。で、スーツケースは?

ナイル ファルーカに酔う



アブシンベル神殿

→アブシンベル トイレは占拠された

やっぱり計算は狂ったらしい

うぁー、アブシンベル神殿だ!

闇の神には光は当たらない

アンクの鍵は罠だった

カイロ

パピルス買わずにごめんなさい

こ、これ、ちゅ、中華?

焼きそば目当てで来たね!

そのピタ.パンどこ行くんですかー!


アレキサンドリア

名前が残ったのは奇跡

ワイロさんち、あんな感じ?

アレキサンドリア国立博物館

アラブ人の感覚と昼食

世界七不思議

エジプトでは行き先が駅名

特急列車の車内販売

カイロ2

ニーハオと言われると気になる

やっぱりカモになる

ケーシーアナゴ事件

Try 水煙草

ディナークルーズ

告げ口と朝食

オベリスクと取替えた物

どっちが綺麗?

告げ口の答え

コプト教会

初シナゴーグ

カイロ考古学博物館

男の子が倒れた!

ミイラ、行く?

さよならー!




ロシア

旧ソ連の国籍は複雑 

ゾルゲはわかってる男だ 

懐中電灯?

カミソリXでしょ   

アエロフロート体験 

世界最低空港

→サンクトペテルブルグ 

エカテリーナ宮殿

プリバルチスカヤ      

 メキシコ人に囲まれる    

 それは半裸です

イクラはロシア語       

ピョートル大帝が妻に     

 琥珀の間の謎

ロシアの名前     

エカテリーナ2世お気入り     

 エカテリーナ宮殿

ロールキャベツ         

ロシアビールバルティカ        

聖イサク大聖堂

マリインスキー劇場       

 ロシア式風邪の治し方          

 伝統工芸品

キエフ風カツレツ      

 メキシコ人再び   

エルミタージュ冬の宮殿 

エルミタージュ 冬の宮殿    

Grand floor   

紋章の間

ゲオルギーの間    

黄金の客間      

 くじゃくのからくり時計

ダヴィンチvsラファエロ     

 絵画コレクション     

 エカテリーナの愛人

ロシア風餃子ペリメニ          

 キャビアを買う          

 だんなは?

血の上の救世主教会    

 ストロガノフ邸         

 ラスプーチン暗殺

ペテルゴフ ピョートル大帝 夏の宮殿

ピョートル大帝夏の宮殿      

 ピョートル大帝の噴水     

 →モスクワ

モスクワ

車は歩道を走る    

 イズマイロボ          

聖ワシリー聖堂

赤の広場      

グム百貨店とモスクワ大学  

トレチャコフ美術館

待望の壺焼        

ボリショイサーカス      

レタスからなめくじ ! 

プーチンが好きなのか   

武器庫博物館     

エカテリーナ2世のウエスト

クレムリン王冠      

オルロフのダイヤモンド  

 大聖堂広場

怒Free Time       

アルバート通り     

セルギエフ.パサード

  

 

ドイツ 

ベルリンに立つ 

ベルリンの壁  

ブランデンブルク門 

ベルリン大聖堂

ごめんですまないで   

ペルガモン博物館    

昼ご飯忘れる

マイセン磁器工房 

スーツケースが転がっていく  

保険金詐欺

ドレスデン 旧市街  

聖母教会 世界一のパズル  

ツヴィンガー宮殿

アルテマイスターとシュトーレン  

チェコ

チェコ 国境      

 プラハの夕食      

 チェコの温泉 

アンドレアジャイアント?    

 プラハ城   

 ここ、どこですのん?          

カレル橋   

 ガーネットを買う     

  天文時計と国営レストラン

オーストリア

ウィーンに向かう  

マイクが壊れて    

エリザベートの狂気

Great マリアテレジア  

マイヤーリンクの真実 

フランツヨーゼフの憂鬱

グロリエッテが見えない   

シェーンブルン宮殿 クリスマス市

ベルヴェデーレ宮殿      

ザッハトルテとウィンナーシュニッツェル

スロバキア

ビロード離婚 スロバキア ブラチスラバ城

ハンガリー

ブダペストの夜景  

インターコンチネンタルの朝食   

意地悪ガイド

ブダペスト王宮とヴァチカン   

マチャーシュー聖堂    

漁夫の砦 

ウニクムとハンガリー料理    

トカイ(貴腐)ワイン    

中央市場    

聖イシュトバーン教会とオペラ座 

エリザベートの愛したcafe Gerbeaud  

インターコンチネンタルのパン   

帰国の日

 


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.