4403701 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Diane de Poitiers に挑む

PR

X

全433件 (433件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

Travel 大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山

February 26, 2021
XML
石山寺の東大門、叶匠壽庵のお店の方にすすめられて買った白姫餅。



凝った箱なんだけど・・・。



出てくるとびっくり。

「いつでも」「キレイに」「やわらかく」がコンセプトの新商品。

手を汚さずに、ポケットにもしのばせられるいつまでも柔らかいお餅ってことらしい。

緑の方は蓬餅、こっちは粒庵。白い方はこし餡。

お餅と言うより求肥かなぁ。

お餅だと30日経ったらがびがびだもんね。

我が家が求める「お米」感はない。

確かに手を汚さず、バッグにも入るし、どこでも食べられる工夫はされている。








Last updated  February 26, 2021 07:00:09 AM
コメント(6) | コメントを書く


February 25, 2021
石山寺東大門前にある叶匠壽庵で売ってる石餅。



三井寺といい、石山寺といい、お餅堪能~~♪

上手に緑と白のお餅が組み合わせてあってほくほくの小豆いっぱい。



このスタイルだからスーツケースに入れても大丈夫。



開けた時は一瞬、我を失うけどちゃんと餡子の下にお餅がゴロン、ゴロンと。

石山寺で売るから石餅なんだけど、美味しいから全国的に売って欲しい♪








Last updated  February 25, 2021 07:00:09 AM
コメント(6) | コメントを書く
February 24, 2021
「蜻蛉日記」の作者、藤原道綱の母は京から徒歩で石山寺まで来たんだって。



着いたのは夕方って書いてるけど京都から石山寺まで一日中歩けば着く距離なのがびっくり。



紫式部は中宮の「新しい読み物が読みたい」というリクエストの為、石山寺に7日間参篭。

琵琶湖の湖面に映る十五夜の月を眺めながら須磨に流された貴公子が月を見て京を思う

「今宵は十五夜なりけり」の節を書き始めたんだって。



石山寺も三井寺みたいにとても広大なお寺。

境内はこんなに広い。

今頃、この辺りは梅の花で埋め尽くされているはず。



石山を発祥とする「東レ」が寄進した光堂。

本堂と同じ構造なんだそう。



無憂園。

島崎藤村は教え子との恋愛に悩んでいた時期、2か月も寄宿してたそう。



塔頭にこんな番傘?の演出も。








Last updated  February 24, 2021 07:00:08 AM
コメント(6) | コメントを書く
February 23, 2021
三井寺から石山寺へ。

こちらはなかなかの人出があった。



紅葉のトンネルみたいでキレイ♪

コロナじゃなかったら夜に灯篭が置かれてそれはそれはキレイなライトアップになるそう。



聖武天皇の勅願で創建された石山寺。

貴族や女流文学士が頻繁に訪れたのだとか。

紫式部はここで源氏物語の着想を得たという。



むむむ。

貴族のお嬢さんがこんな階段どうしたんだろう・・・。

駕籠か!



石山寺は文字通り石山に建っているお寺。

世界でも珍しい珪灰石という石灰岩にマグマが貫通した石なんだって。

ちらっと見えている多宝塔は源頼朝の寄進。



足利尊氏が刀を奉納したからか、足利義昭がここに布陣したため信長に攻められちゃった。

一部は残ったもののあちこち焼かれて寺領5千石没収。

その後秀吉が領地を返して淀殿が大規模改修して今の姿となる。



上から見るとこんな感じ。

石が大きい!








Last updated  February 23, 2021 07:00:09 AM
コメント(6) | コメントを書く
February 22, 2021
色んなことを考えて境内では諦めた本家力軒の三井寺弁慶力餅。



お店で出してもらうと平べったい感じなんだ。

でも美しいかも。



弁慶と鐘が書かれている趣のある包装紙。

もらっても嬉しいよね。



スーツケースに入れた私が悪いんだけど・・・お店とは違っちゃった。

棒が折れてるように見えるのはお菓子の一部で白くてちょっと甘いポリポリしたもの。

いや~、これすごく好き♪♪

甘さ控えめだけどお上品だしお餅もきな粉も美味しい♪♪



門外不出、ここだけの味なんだ。

本家力餅の弁慶力餅は境内のお店でしか買えない。

お寺の外の売店にあるのは違うお店の物。

前に違うの買ったことがあるけれど普通だったような・・・。

力餅を買うなら絶対境内の本家力軒にする。








Last updated  February 22, 2021 07:00:09 AM
コメント(6) | コメントを書く
February 19, 2021
一切経蔵という建物の中にある回転式の八角輪蔵(重要文化財)。



建物の中がほぼこれ。

回転式だなんて進んでる感じがする。



唐院と三重塔も重要文化財。



大きな灯篭が並ぶ道。



あ、三井寺の名物、力餅の茶屋だ~。



力餅は何社かから出ていて力軒のお餅は境内でしか買えない。



見本を写させてもらっちゃった。

我々はやっぱりリスクはなるべく回避したいので買って帰る。



へぇ、力餅の入ったぜんざいもあるんだ。



毘沙門堂、これも重要文化財。

とにかく広いのにほぼ重要文化財か国宝。(​リストはこちら​)

紹介しきれてないけど、見ごたえがあって自然の中の博物館みたいだった。








Last updated  February 19, 2021 07:00:09 AM
コメント(8) | コメントを書く
February 18, 2021
天智・天武・持統天皇の御産湯となった霊泉があることから三井寺。

天武天皇から「園城」の名を賜る。



大津京は5年で廃都となったけど、やっぱり都があったところはすごい。



10世紀から延暦寺(山門)に対して三井寺は寺門と称され天台宗は二分されてから闘争が激化。

延暦寺に焼き討ちにあうわ、秀吉に接収され廃寺同然になるわ、苦難の連続ではあったけれど

何度も復興し、不死鳥の寺ともよばれる。



階段をのぼりきると国宝の金堂が。

あれ、面白い、紙の絵馬?



近江八景の1つ、三井の晩鐘。



日本三大名鐘の一つだって。

他は神護寺、平等院にある鐘。



苔の緑と紅葉のコントラストがキレイ♪



すごーく広い境内、紅葉時期でとってもキレイ♪








Last updated  February 18, 2021 07:00:09 AM
コメント(8) | コメントを書く
February 17, 2021
大津市堅田にある満月寺・浮御堂。



琵琶湖にせりでてる!

平安時代に湖上安全と衆生済度の為に建てられたもの。



晴れてよかった~~~♪

湖面がキラキラしてきれい~~~♪

昭和9年の室戸台風で壊れちゃったのを昭和12年に再建。



ここが18世紀に桜町天皇からたまわった能舞台になるのかな?

ってことは湖上から観劇してたのかも・・・。



一休和尚、蓮如上人、松尾芭蕉etc・・・著名人がいっぱい訪れている。



小さなお堂に小さな境内なんだけど、静かで絶景でとても良かった。








Last updated  February 17, 2021 07:00:09 AM
コメント(6) | コメントを書く
February 13, 2021
最後の1つ、栗蒸し羊羹をゲット・・・危なかった。



東京にいれば季節になれば買えるけど、札幌にはたねやはない。

ああ~、美味しい、この甘すぎない羊羹がなんとも言えない。



スーツケースに入れてきたらちょっとつぶれた。

いつも思うけれどこの短冊の絵?はなんだろう。

家族で眼鏡さんが10年前に召し上がったのとこんなに大きさが違うのを発見​。

悪い冗談みたい・・・。








Last updated  February 13, 2021 07:00:09 AM
コメント(4) | コメントを書く
February 12, 2021
彦根のジュブリルタンで一目惚れして即買いしたクールブリオッシュ。



帰ってからでも食べられる十分な日持ち。



スーツケースに入れられる立派な箱入り♪

しかも、ジュブリルタンで見たイラストが描いてあって可愛い♪



チョコレートの薫りがして、刻んだチョコと栗がパラパラと。

これは美味しい、これは好きだ~♪♪

母にも送ったけど美味しいと言っていた。








Last updated  February 12, 2021 07:00:09 AM
コメント(6) | コメントを書く

全433件 (433件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >


© Rakuten Group, Inc.