3583759 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Diane de Poitiers に挑む

PR

Profile


Belgische_Pralines

Rakuten Card

Rakuten Ranking

全399件 (399件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >

Travel 大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山

October 17, 2019
XML
テーマ:京都。(5555)
河原町から歩いて六波羅蜜寺へ。



宝物館には平清盛坐像と空也上人立像がある。

時間があったので館内のビデオを見てると・・・。

空也上人って醍醐天皇の第二皇子だったとは・・・。

どうして皇子が出家、しかも苦行を重ねたの・・・。

疫病が流行した時に自ら仏様を車にのせて梅と昆布のお茶を授けながら念仏をとなえてまわったという。

梅と昆布のお茶は疫病に効くと思われてたってことだよね。

951年に創建された六波羅蜜寺。



六波羅蜜の「波羅蜜」って悟りをさして、六波羅蜜で悟りに至るまでの6つの修行を意味するんだって。



1.布施

貪欲な気持を抑えて恵を施すこと。

2.持戒

高度な常識を持ち、自らを戒める。

3.忍辱

いかなる辱めをうけても耐え忍ぶ。



4.精進

不断の努力

5.禅定

第三者の目で己を見つめる。

6.智慧

1.2.3.4.5の修行を実践し中道を歩む。

ん~、みごとに1つも成せていない。



願いが1つだけ叶えてもらえるという、一願石。

金色の梵字を起点にして3回まわしてお願いごとを。

「若々しくありますように」








Last updated  October 17, 2019 07:00:13 AM
コメント(4) | コメントを書く
October 16, 2019
テーマ:京都。(5555)
朝食は和食か洋食選べるのだけれど、1日目の和食が気に入ったので2日目も和食に。



今日はなにかな~。



一の段

出汁巻き玉子、鯖の塩焼き、鴨のスモーク、海老旨煮、穴子八幡巻き、梅ちりめん、

五色蒸し、花蓮根

二の段

春雨酢、焼きえりんぎ茸、水菜占地、九十檸檬煮

三の段

柚子大根煮、里芋煮、紅葉麩、ブロッコリー

小鉢はオクラ、そして今日は赤出汁のお味噌汁。

↑シメジが占地、さつまいもを九十というとは知らなかった。

どちらかというと1日目のメニューの方が好きだったけど、七色の食材を使ってこれだけ違う物を朝食に出してくれるのは有難い。

1日目は時間が早かったからご飯が炊きたてっぽくて美味しかったけれど、遅めに行ったらちょっと固めになってたかなぁ。

でもでもやっぱり京都のおばんざいは美味しい♪♪♪



朝食のレストランは和食を食べているけれど、こんな感じ。

グランバッハだから天井も壁も楽譜になっている。



ソファの背もたれの後ろの板にもバッハ。

おもしろ~い♪








Last updated  October 16, 2019 07:00:13 AM
コメント(4) | コメントを書く
October 15, 2019
テーマ:京都。(5555)
食後のお散歩。



川のほとりにある東華菜館。



南座前は写真撮影の外国人でいっぱい。

みんな提灯の下が好きみたい。



花見小路の外国人率って80-90%だと思う。

一力の暖簾をくぐって写真撮ったりしてる・・・。



津田楼の入口上。

これは七福神の1人なのか・・・。



あ! こんなとこにグランマーブルあったんだ。



へぇ。



すごく混んでるわけではないけど人は途切れない。

19:30

明日の分を予約しておく。便利♪



八坂神社周辺も外国人だらけ。

ふぅ、頑張って歩いてこの日は18000歩。








Last updated  October 15, 2019 07:00:13 AM
コメント(6) | コメントを書く
October 14, 2019
テーマ:京都。(5555)
今回もリピした鳴海餅本店の栗赤飯♪♪♪



高島屋で買える。

これを食べる為のおばんざい買いこみ、中食。

京都で一番美味しいお赤飯と評価されてるらしい。

長五郎餅でも栗赤飯があってすごーく気になったけど大きいサイズしかなかったのでやっぱり手堅くこっちにした。

栗の炊き加減、お赤飯の柔らかさ、もうどまんなかにちょうど良い~♪♪



出町ふたばとこの栗赤飯は毎回リピしたい。








Last updated  October 14, 2019 07:00:12 AM
コメント(6) | コメントを書く
October 13, 2019
京都・大丸で見つけた湯葉ときのこの煮もの。



湯葉買ったし~、どんな風に使うのか学習、学習。

白だしだからか湯葉は湯葉の色を保ってるのにしめじにもゆばにもしっかり味がしみこんでる。

でも全然しょっぱさはないんだよね・・・。

どうやったらこの味でるの・・・。

これなら帰ってから作ってみること可能そう。



画像は悪いけど、京なすのマリネ。

これがキレイな茄子の色で柔らかさも味の染み方も極上。

ネットで茄子の色を紫のまま保つと言われる方法を2つ試してみたけど見事に茶色になっちゃった。

茄子が茄子の色のままなら美味しさも倍増する気がするんだけど・・。



ごぼうきんぴらじゃなくてごぼうサラダ。

不思議なことにサラダになってもごぼうのワイルドさは消えてる。

京都のごぼうはクセがないのかな? 品種が違う?

下処理が違う?








Last updated  October 13, 2019 07:00:13 AM
コメント(4) | コメントを書く
October 12, 2019
和歌山に行った時、一番買いたかった​丸新本家の金山寺味噌​。



金山寺味噌の中では有名で一番美味しいとされていた。

限られたツアーのお買い物時間の中で見つけられなかったけれど、京都の八百一本館でみっけ!

750年の歴史?



これだとわかりづらいけれど、野菜たっぷりらしい。

そのままお豆腐やご飯にのせたり~、

セロリの葉としらすorオキアミと炒めておにぎりの具や玉子焼きで巻いたりしてる。

まだこれは食べてないのだけれど一番と言われるからにはきっと美味しいはず。



札幌だとこれくらいの質の生姜はデパートじゃないと買えない。

熊本から来る新生姜はもう薄皮が茶色になっちゃってるもの。

やっぱり新しい生姜は香りがたって美味しかった。








Last updated  October 12, 2019 07:00:11 AM
コメント(2) | コメントを書く
October 11, 2019
テーマ:京都。(5555)
有名なアフロ地蔵は想像以上なアフロヘア。



京都守護職本陣(松平容保の頃)だったんだって。



1175年、法然上人が比叡山を下りて草庵をむすぶ。

知恩院と同格の浄土宗本山。

アフロ地蔵は実はお地蔵さんではなく、五劫思惟阿弥陀仏で、48の願い事をかなえるために螺髪を伸びっぱなしにしていたお姿なのだそう。



意外と普通のお墓の間にあって、なんとなく撮影したりするのがはばかられた。



山門が美しく立派~~♪

応仁の乱で一度消失したとか。



御影堂。

徳川秀忠正室の江、春日局の墓所もあった。

皇族や公家の茶の湯に使われる黒谷明星水という名水もあるらしい。



境内の茶屋にかかってたアフロ地蔵。

なんかいい感じ。








Last updated  October 11, 2019 07:00:10 AM
コメント(6) | コメントを書く
October 10, 2019
テーマ:京都。(5555)
京都、岡崎にあるうさぎ神社(東天王岡崎神社)が思いのほか可愛い♪



なんだと思う?

招き猫ならぬ「招きうさぎ」だって。

スクワットしてるような、ちょうだいと言ってるような「手」が可愛い。



境内はこじんまりとしててちょっと立ち寄るのにちょうど良いくらい。

着物姿の外国人がちらほら。



提灯もうさぎ~~♪



狛犬の立ち位置にもうさぎ~。



絵馬も勿論、うさぎ。

ピンクのリースみたいのは赤ちゃんの名前がまんなかに書いてあった。

かつてこの辺りがうさぎの生息地であり、氏神様がうさぎ。

なんと794年、桓武天皇の時に建てられ、1178年には高倉天皇の中宮徳子(平徳子)の安産幣帛を賜った。

由緒正しい、こ授け、安産祈願の神社だった。








Last updated  October 10, 2019 07:00:12 AM
コメント(10) | コメントを書く
October 9, 2019
粟餅所・澤屋から歩いて10分くらい、長五郎餅~♪



お抹茶と左が長五郎餅、右のちょっと大きいのが栗大福。

前回と同じオーダー。

相変わらず美味しい至福の時なんだけど、前は栗大福が出来立時に到着してそれはそれは柔らか~いのをビニョーンと食べたので感動は違う。

粟餅を10分前に食べてるのもある。

それでもせっかく北野まで来たんだもの、長五郎餅!!!

↑健康診断前というのになんという愚挙。それだけお餅に飢えてる。



あ~、美味しい~、好きな味、好きな柔らかさ。



茶店っぽくしてる店内。



粟餅は徳川綱吉の時代から、長五郎餅は秀吉の北野大茶会から。

この家に生まれた人は絶対継がないといけないよね。








Last updated  October 9, 2019 07:00:13 AM
コメント(4) | コメントを書く
October 8, 2019
北野天満宮門前にある粟餅所・澤屋。



北野天満宮は去年も来たのだけどテレビで見てhusがここは行きたい!と。

粟餅って食べたことないし~。



注文すると作ってくれる。

よくこんなにまん丸にキレイにできるものだと感心。



赤福を思い出させる甘さ控えめのこし餡に中が粟餅。

あ~、ちょっとプチプチしてて美味しい♪

手前のは粟餅を黄な粉がけしたもの。

これも美味しいな~~~♪



お持ち帰り用のは木箱なのかどっしりして見える。



合間、合間に粟餅だけ丸めておくんだ。

うわぁ、手前の文鎮!

文鎮って久々に見るかも。普通?



なんと徳川綱吉時代にこの場所で粟餅売ってるんだもの~。

粟餅だけで300年。

~あなたのお店は百年を超える変遷の中で家業の伝統を守り、

京の味わいを育て府民の暮らしをつちかってこられました~by 京都府知事

ほんとにそうだよな~、府民の暮らしの中にある粟餅、美味しかった♪♪♪








Last updated  October 8, 2019 07:00:13 AM
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全399件 (399件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >

Favorite Blog

リリエンベルクのケ… New! 家族で眼鏡さん

東京駅前で東京オリ… New! バームクーヘンさん

くらうん最中 Blue*Hawaii**さん

田子の月67周年の栗… ヴェルデ0205さん

石器時代まで 灰色ウサギ0646さん

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

Free Space





エジプト旅行記

エジプト行き 準備その1 

エジプト行き 準備その2 エジプトはアフリカだった。

エジプト行き 準備その3 膝隠すだけじゃだめなのかー!  

エジプト行き 準備その4 胸の見えない服なんて

エジプト行き 準備その5 お腹対策はいかに  

エジプト 出発直前 スケジュール変更 !

エジプト航空 アルコール提供なし




ピラミッド地区

カイロ国際空港→ラムセスヒルトン

カイロ ラムセスヒルトンの夜

カイロ ラムセスヒルトンの化粧室で。

無事に帰国する為の私と母の掟

Japanese cakeってなんだ?

ダハシュール ロバに生まれるならスペインがいい

ダハシュール アンディ.ガルシアと屈折ピラミッド

ダハシュール 赤のピラミッド 体力温存

ラクダも食べるの!?

ラムセス2世はハンサムだったかもしれない

エジプトvsトルコ 絨毯売り

サッカラ 階段ピラミッド 奥さんは何人?

エジプトの兵役コネ使用の場合

クフ王のピラミッドと10月6日

ピラミッド内部 四つん這いのあなたは何人?

ピラミッドとラクダ三昧

エジプト セクハラ大国微妙なセン

エジプト スフィンクスと写真を写すには。

スフィンクスが見ていたのはケンタッキーだった。

1:30a.mはモーニングコールなのか。

ヒルトンショッピングセンター

エジプト 銀行はこんな感じ。

ラムセスヒルトンのお弁当見たい?



ルクソール周辺

メムノンの巨像とスパイと私

王家の谷 勝手に私を撮るなー!

ラムセス6世の墓 鳴子と毎日出産する女神

王家の谷ラムセス1世の墓っ、ターバン忘れた。

ツタンカーメンは何もしなかった王です。

王家の谷 ツタンカーメンはこんな顔

ハトシェプスト女王葬祭殿 46度になった。

女王は歯肉炎で亡くなったらしい。

ルクソール ラクダはコーラをおいしそうに飲んだ。


お昼は魚のフライです


ルクソール ムバラク大統領が来る

カルナック神殿 牡羊は太陽の聖獣らしい。

カルナック神殿 ナイル殺人事件はここで

カルナック神殿 スカラベと願い事

これがバクシーシ!

ルクソール神殿 モハメッド.アリがオベリスクをあげちゃった。

ルクソール アンクのピアスを買う

笑わないで、ルクソールの晩ごはん。

ルクソールで。迷子??

ビラミットパワーの話

メルキュール ルクソールの朝ごはん。



ルクソール→アスワン

スペシャルコンボイとは。

タバコと「日本人はトイレが近い」

エドフ ホルス神殿 鳴子とられそうになる。

ほんとに御馳走食べてたの?

ヒエログリフで遊ぼう

コムオンボ ワイロさん、ターバンを巻く。

シーザーはヨダレを垂らして喜んだ。


アスワン

アガサクリスティのアスワンとヌビア料理

アスワン 切りかけのオベリスク

口紅をとられそうになる。

私の妻はあなたのlipで綺麗になる。

アスワンダム→イシス神殿

イシス神殿 美?にご利益あり?

「砂漠の秘密」生々しいとはあなたのこと!

アンパンマンとラクダを探す。

ハンサムだからって、いいかげんにしなさい!

質問24時間OKって、私は寝ます。

イシスアイランドの朝 あなたたちは御出勤か?

質問しませんて。で、スーツケースは?

ナイル ファルーカに酔う



アブシンベル神殿

→アブシンベル トイレは占拠された

やっぱり計算は狂ったらしい

うぁー、アブシンベル神殿だ!

闇の神には光は当たらない

アンクの鍵は罠だった

カイロ

パピルス買わずにごめんなさい

こ、これ、ちゅ、中華?

焼きそば目当てで来たね!

そのピタ.パンどこ行くんですかー!


アレキサンドリア

名前が残ったのは奇跡

ワイロさんち、あんな感じ?

アレキサンドリア国立博物館

アラブ人の感覚と昼食

世界七不思議

エジプトでは行き先が駅名

特急列車の車内販売

カイロ2

ニーハオと言われると気になる

やっぱりカモになる

ケーシーアナゴ事件

Try 水煙草

ディナークルーズ

告げ口と朝食

オベリスクと取替えた物

どっちが綺麗?

告げ口の答え

コプト教会

初シナゴーグ

カイロ考古学博物館

男の子が倒れた!

ミイラ、行く?

さよならー!




ロシア

旧ソ連の国籍は複雑 

ゾルゲはわかってる男だ 

懐中電灯?

カミソリXでしょ   

アエロフロート体験 

世界最低空港

→サンクトペテルブルグ 

エカテリーナ宮殿

プリバルチスカヤ      

 メキシコ人に囲まれる    

 それは半裸です

イクラはロシア語       

ピョートル大帝が妻に     

 琥珀の間の謎

ロシアの名前     

エカテリーナ2世お気入り     

 エカテリーナ宮殿

ロールキャベツ         

ロシアビールバルティカ        

聖イサク大聖堂

マリインスキー劇場       

 ロシア式風邪の治し方          

 伝統工芸品

キエフ風カツレツ      

 メキシコ人再び   

エルミタージュ冬の宮殿 

エルミタージュ 冬の宮殿    

Grand floor   

紋章の間

ゲオルギーの間    

黄金の客間      

 くじゃくのからくり時計

ダヴィンチvsラファエロ     

 絵画コレクション     

 エカテリーナの愛人

ロシア風餃子ペリメニ          

 キャビアを買う          

 だんなは?

血の上の救世主教会    

 ストロガノフ邸         

 ラスプーチン暗殺

ペテルゴフ ピョートル大帝 夏の宮殿

ピョートル大帝夏の宮殿      

 ピョートル大帝の噴水     

 →モスクワ

モスクワ

車は歩道を走る    

 イズマイロボ          

聖ワシリー聖堂

赤の広場      

グム百貨店とモスクワ大学  

トレチャコフ美術館

待望の壺焼        

ボリショイサーカス      

レタスからなめくじ ! 

プーチンが好きなのか   

武器庫博物館     

エカテリーナ2世のウエスト

クレムリン王冠      

オルロフのダイヤモンド  

 大聖堂広場

怒Free Time       

アルバート通り     

セルギエフ.パサード

  

 

ドイツ 

ベルリンに立つ 

ベルリンの壁  

ブランデンブルク門 

ベルリン大聖堂

ごめんですまないで   

ペルガモン博物館    

昼ご飯忘れる

マイセン磁器工房 

スーツケースが転がっていく  

保険金詐欺

ドレスデン 旧市街  

聖母教会 世界一のパズル  

ツヴィンガー宮殿

アルテマイスターとシュトーレン  

チェコ

チェコ 国境      

 プラハの夕食      

 チェコの温泉 

アンドレアジャイアント?    

 プラハ城   

 ここ、どこですのん?          

カレル橋   

 ガーネットを買う     

  天文時計と国営レストラン

オーストリア

ウィーンに向かう  

マイクが壊れて    

エリザベートの狂気

Great マリアテレジア  

マイヤーリンクの真実 

フランツヨーゼフの憂鬱

グロリエッテが見えない   

シェーンブルン宮殿 クリスマス市

ベルヴェデーレ宮殿      

ザッハトルテとウィンナーシュニッツェル

スロバキア

ビロード離婚 スロバキア ブラチスラバ城

ハンガリー

ブダペストの夜景  

インターコンチネンタルの朝食   

意地悪ガイド

ブダペスト王宮とヴァチカン   

マチャーシュー聖堂    

漁夫の砦 

ウニクムとハンガリー料理    

トカイ(貴腐)ワイン    

中央市場    

聖イシュトバーン教会とオペラ座 

エリザベートの愛したcafe Gerbeaud  

インターコンチネンタルのパン   

帰国の日

 


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.