190477 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

なやましの森

PR

プロフィール


もろもろまる

カレンダー

カテゴリ

ほしいものリスト

サイド自由欄

PVアクセスランキング にほんブログ村
2018.11.09
XML
カテゴリ:おでかけ


























 高原だけに自然や風を感じさせる作品がたくさんありました。
 











 金具で留めてあるデザインなのかと思ったら。。。




 『スズメヲウツノニタイホウヲモチダス』








 標高が高いので晴れたり曇ったり。
 天候で作品のイメージが全く違っていくのが面白かった。

 この作品も晴れているときは意気揚々と担いで、曇ると
苦悩を背負っているように見える。。。なんて。

 アートのテーマは見る側のその時々のコンディションで
変わるものなのね。

 


 『ダイアモンド構造』後藤良二








 「オレンジ色のにくいヤツ」夕刊フジのCMかと思ったら、
同じ後藤良二作品でもあちらは箱根彫刻の森美術館の
『交叉する空間構造』でした。
 



























 突進するサイのよう。












 お城の中には五体のヴィーナス像が展示されいていました。




 一番上は見晴らし台になっていて360°の美しい景色を楽しめます。




 もう絵本の世界。




 反対側はハイキングコースになっていて牛伏山の山頂が見えます。




 その先には遠くまで続く緑の高原。
























































 胸いっぱいに爽快感を味わったら、お腹も満たしてあげましょう。
 道の駅の黒カレーです。

 砂糖が入っているくらいの甘さ。
 でも後味が辛い!
 とってもおいしかったです。




 食後は先ほど見えた牛伏山ハイキングにでかけます。








 ご飯を食べて血が胃に集中したのか、渋り出す息子。




 ここまでなんとかやって来て、あとちょっと先から向こうの
きれいな景色が見られそうなのにもう梃子でも動きません。

 無念ながらここまで。
 次回までの成長に期待しよう ;つД`)








 日程はハードだったけど、長野は本当に素晴らしかった!
 気候も爽やかで、夏はもうここに住みたいくらい。




 そして家路につきました。。。と言いたいところですが!
 これまた夫の「一回家に帰るより直接行った方が近いから」という
理由で夫の実家にこのまま帰省です(;一_一)

 。。。。ねえ、思いやりって言葉知ってる?
 私と息子、4日間猛暑の中過酷なキャンプをして、翌日から
3日間家族旅行して。。。。雫

 旅はまだまだ終わらないのでした。










最終更新日  2018.11.12 14:29:02
コメント(0) | コメントを書く
[おでかけ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.