1063234 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Nov 30, 2023
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

南禅寺からさらに北へ歩くと

永観堂〈正式名称は禅林寺

最初にたどり着くのがこの南門



混雑回避のためか、出口専用になっていて、
ここからは境内に入れない。


さらに進んで、総門から入る。




入るや、右側に巨大な紅葉が並んでいて、
皆さん、パチリパチリ。





左側には、智福院




この先中門からは拝観料がいります。
大人1000円でした。

入ると、
もう、どこを見ても紅葉、紅葉。

どこをどう撮ろうか、迷います。

お寺特有の、火灯窓?・花頭窓?
これと紅葉の組み合わせ、
いいんじゃない?








池のある中庭をぐるっと釈迦堂などが
取り囲んでいる場所。

ここも、とても美しい。

中庭に面した建物の縁側や渡り廊下を
入れたかったけど、
紅葉や松の茂りが隠してしまう。

もうちょっと見えてほしかった。












釈迦堂の前庭



盛り砂の市松模様、見えました?

右の門が、勅使門

天皇の使いが通る門だそうです。

重々しくて、かつオシャレな門ですね。




紅葉が透けて見えるのが素敵です。

表側は、こんなでした。





塀の外の紅葉も借景にして、
紅葉や松、低木、石、灯籠などを配して。








多宝塔へ登っていく階段






すでに相当歩いたあとなので、
この階段で息切れ。

でも、登り切って、
多宝塔から見えた景色は

紅葉に埋まる境内と、




京都の町並み





放生池の周辺も紅葉が見事。

左上の塔が、
さっき登った多宝塔





錦雲橋を渡った先には弁天社




もう少し明るい時間だと、
池に映り込む景色が素晴らしいのだけど。

閉門間際になってしまって・・。








紅葉だけでなくイチョウも1本ありました。

すでに落葉していて、
黄色の落ち葉と紅葉の組み合わせ、

これがまたいい。





素晴らしい一日だったけど、

美術館内を2時間歩き、
南禅寺、永観堂と歩き、
電車の駅まで1時間ほど歩き、

合計、どれだけ歩いたのでしょう。
食事時間を除いて6時間?

身体はクタクタ、足はイタイタ。しょんぼり

でも来年も、
京都の紅葉、見に来たいです。ウィンク












お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Dec 2, 2023 01:42:32 AM
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.