175603 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

どうも!レイヤのパパです

PR

サイド自由欄

ダウン症のお子さんを育てていらっしゃる方のブログがたくさんあります
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ ダウン症 福岡県へ
ダウン症 福岡県

PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天プロフィール


レイヤのパパさん

ダウン症の子供さんのママのブログが多い中、珍しいパパのブログ

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ダウン症 

コメント新着

レイヤのパパ@ Re[1]:8歳の誕生日(07/30) 翔平のパパさん ありがとうございます。 …
翔平のパパ@ Re:8歳の誕生日(07/30) お誕生日おめでとうございます。 2年生か…

バックナンバー

2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月

カテゴリ

お気に入りブログ

バッサリ。 *hiro-pi*38さん

Advanced Hosting Me… 楽天ブログスタッフさん

朝食 クミ0301さん

TAKUTO HO… 拓斗ママさん
菜々花の部屋 たかpiさん
cocomi's family ここみんママさん
丈のホームページ 丈ママさん
*** しあわせのか… mayu*0331さん
ANGEL SMILE -菜桜… 菜桜ママさん
ひなの成長日記 ぴなりんこさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2005年07月30日
XML
カテゴリ:レイヤのこと
8月30日よりブログ「レイヤのパパ」をはじめました。
以下は、それまでのことを振り返って書いてます。

-------------------------------------------

29日の夜、私が帰宅すると妻の陣痛が始まっていた。
病院に電話すると「まだしばらく様子を見ましょう」とのこと。

しかし、やっぱり我慢できそうにないらしく、私が運転して病院へ。
ほどなく到着して診察してもらう。

しばらくして、診察室から出てきた担当医が私に説明する。
「子宮が5センチくらい拡がっていますね。今晩中に生まれますよ。」とのこと。

予定日より2週間位早いが、ついにこの時がきたか、という感じ。
私達夫婦にとってはじめての子ども。
おなかにいるときは、元気よく動いていて、激しく蹴るもんだから妻も時々びっくりしたことがあったようだ。

エコー撮影するときは、顔は大抵そっぽを向いていて、ろくに顔が写らなかった。そして隅のほうにいることが多かったようで、よく夫婦で「変わり者」なのかなぁ等と笑い合っていた。

いざ、お産が始まり、私も立ち会うことに。
実は、立会い出産は恐ろしくて、外で待っていようと思っていたのだが、いざ、お産が始まり、助産師さんが「ご主人、立会いますか?」と訊いてきたので、おそるおそる中へ入ってみた。

妻もかなり苦しがっている。
額の汗を拭くぐらいしかできないが、心の中で応援していた。

そして・・・平成17年7月30日 午前2時37分

「おぎゃー!!!」
2772グラムの元気な男の子が誕生。

ほどなく抱かせてもらった。
“自分の子どもかぁ”正直実感はない。
それよりもお産が無事に終わってホッとした。

初めて対面したとき「おやっ?」と思った。
目がちょっと・・・
でも、そんなことは直ぐに忘れ、しばし親子3人の時間を過ごす。

すでに時刻は朝の5時半。眠たい。
私は一眠りするために一旦帰宅。

その日午後に再び妻と我が子に会いに病院へ。
しばらく病室にいると助産師さんが「ご主人何時頃までおられます?」と尋ねてきた。
「主治医がご夫婦にお話しがあるそうです」と。
一抹の不安を抱えながら主治医のいる個室へ。

そして主治医のはなし。

「ダウン症をご存知ですか?恐らくお子さんはダウン症だと思います。」と。
ちょうど、その日近くの大きな病院の小児科医が、ここに来ていたそうで、その先生に診てもらったところ、やはりダウン症でしょう、と言っていた。

「ダウン症というのは染色体の数が・・・」と説明があったがよく分からない。
ダウン症の人をかつて見たことはあるが、それに関する知識などない。

ダウン症って何だ?どうしてうちの子が?
これは現実なのか?
親には何と言おうか?・・・etc

妻が妊娠しているころ、よく夫婦で冗談を言っていた。
ミュージシャンにしようか?プロ野球選手にするには金がかかるしなぁ・・・

どの親でも同じことを思うと思う。
しかし、ダウン症となると・・・一体将来はどうなる?
様々なことが頭をよぎる。

病院から帰って1人になるとインターネットで「ダウン症」をキーワードに検索をかけた。
膨大に出てくるHPを見る。そしてため息が・・・

なんでうちの子が?生まれる確率は1/1000ってあるじゃないか。
しかもほとんどが突然変異だって。
うちの子に限って何でまた・・・よりによって・・・
そしてため息。

その晩、HPを次々と見ていてほとんど寝られなかった。

翌日に続く。






最終更新日  2005年08月31日 23時35分51秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.