000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

理系ママのつれづれ日記

PR

プロフィール


ぷらぷらごろりん

カテゴリ

フリーページ

2006年07月31日
XML
カテゴリ:理科教育
諸外国に比べて、日本の理科の教科書は厚みが無いようだが、
それにもいろいろワケがあるようだ。

まずは、教科書検定という制度。

この、国内の教科書の検定制度で、教科書の中身は結構しぼられているらしい。

教科書検定制度に関しては、
検定外教科書を立ち上げた左巻先生が吠えていらっしゃる

とあるきっかけで、諸外国の理科の教科書について
話を聞く機会があった。

アメリカを例に取ると、アメリカは教科書検定が無い。

なので、民間の教科書会社が自由競争で作っている。
検定が無いので、あれもこれも盛り込む。

一応、スタンダードというのがあるのだそうだけど、
教科書会社が売り込むのに、内容がそれだけでは売り込めないということで、
おのずと内容は膨らんで広がって行くことになるそうだ

また、値段も、日本の教科書が数百円で作られているのに対し、
費用が6000円ほどかけて作られている。

ただし、日本は教科書が個人の持ち物で、ランドセルに背負って持ち帰るのに対し
アメリカでは、教科書が学校の所有物で、生徒は借りる形になり4・5年は使いまわすらしい。

理科の教科書の厚さは、理科教育にかける時間にも関係がある。
日本が年間100時間、週に3時間であるのに対し、
アメリカはその1.7倍の週に5時間らしい。

他の教科とのバランスってことでだそうだ。。。

アメリカって、日本で言う外国語の時間がいらないから?!

けれども、あるとき、TIMSという国際比較で教科書比較も行ったところ
アメリカの教科書はマイルワイド、つまり内容が広く薄い
ということがわかったそうだ。
そのため、2000年以降は少なくする方向に動いているらしい。

内容はあれもこれも、と広がってしまって、
実際に授業で扱うのは、先生の好みで取捨選択されてしまうために、
生徒のレベルが保たれない。
日本は、教科書は薄いが、それは絶対にやるというものなので
生徒の一定の高い質が保たれている、ということだった。

最近では、逆に海外の教科書を薄くしようという動きもあるとか。。。

日本は、ゆとり教育で内容を薄くした反動で、
教科書を厚くしようとしているのに対し、
海外では、薄くという動きがあるのが結構意外!

その後、実際にアメリカの中学、高校の教科書、
イギリスの中学の教科書などをみせてもらったのだけれど
日本の教科書と全く違ってカラフルで、分厚くて
いろいろな事が書いてあって驚いた。
図鑑、参考書、教科書が一緒になったようなような感じだ。

私が学生だと、やっぱり内容が豊富な教科書を使いたいなぁ。。。

左巻先生の検定外教科書も、私学では採用しているところもあるらしい。

英語教育では、英語に力をいれている私学は検定教科書をとっくに捨てて、
プログレスを使ったりしている。

公立校が検定教科書に縛られている点も、
中高一貫の私学への流れを加速しているのかもしれない。

でも、理科教育の面から言うと、教科書だけではなく実験などの
プラスアルファが重要になってくるので、
それこそ先生の力量しだいかも。

検定教科書に含まれていない面、
「科学的思考とかリサーチリテラシーとか,リスクセンスと
いった要素は,どんどんと漏れ落ちてしまっている」(某先生より)
という面も忘れないようにしないといけない。

今、教科書問題についてあれこれ考え中です。






最終更新日  2006年08月03日 06時48分18秒
コメント(2) | コメントを書く
[理科教育] カテゴリの最新記事


カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

今年も後半になった… 内藤みかさん

【重要なお知らせ】… 楽天ブログスタッフさん

アリウムネギの日記 アリウムネギさん
T's Relaxation Cafe tamaevoさん
☆☆倫敦+華盛頓 あれ… fumi fumiさん

コメント新着

くぅ汰♂@ Re:いよいよですねぇ、スターウォーズ(07/09) 右の女子高生の名前分かりますか?
ぷらぷらごろりん@ Re[1]:あごらー2010で(11/21) コメントありがとうございます。 関係者…
Hemosritus@ Re:あごらー2010で(11/21) 企画に少しかかわった者として、記事に感…
アリウムネギ@ Re[1]:今日読みました。(03/31) だんなは多分少年野球付き添いなので下二…
ぷらぷらごろりん@ Re:今日読みました。(03/31) アリウムネギさん >新学期始まった今は…

© Rakuten Group, Inc.