146156 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

初心者ファミキャン

初心者ファミキャン

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Category

Calendar

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12

Freepage List

Rakuten Card

2017.12.01
XML
カテゴリ:宮崎
忘れないように、日記だけは記してUPしていませんでした。

ようやくUPしようとしたら、日時の変更方法がよくわかりません。

以下は8月12日から三連休のキャンプの事です^^;



暑い暑い日が続いています。

そんな暑い中、壱岐に行ったことがつい最近のよう・・・

もう一年前か~暑かったな~今年はどうしようかな~・・・と悩んだ結果、やはり暑いのは懲りたので今年は涼を求めることにしました!!

そして、選びに選んだのはこちら!!

四季見原キャンプ場です^^


今年は姉家族と休みが合わなかったので、我が家のみの夏キャンプ。なんとかお盆に二泊GETして、7月中旬に予約の電話を入れました。

実は、他のキャンプ場も候補にあったのですが、悩んでいるうちに予約がうまっちゃいました。

なので、ここもどうだろ~って心配でしたが、電話に出た親切なお兄さんが

「奥のサイトでシャワーが共有ですが、一つだけ空いていますよ」

とのこと。お値段も3000円とリーズナブル。

シャワーが共有とはいえ、流しとかまどがついてこれは安いですよね。

最近はファミキャンというよりは野営に近いキャンプばかりでしたので、夏休みくらい高規格に行ってみようかなと思います。


さて、当日。

宮崎は遠い!!高速も視野にいれていましたが、お盆真っ最中という事もあり、渋滞を避け下道で向かう事にしました。

出発は朝5時

南阿蘇で遊びたかったので、日田から阿蘇に抜けます。

最初の目的地「あそ望の郷くぎのに着いたのは、開店直後の9時過ぎ。

ここで、地元の新鮮野菜を調達します!

でっかい肥後ナスやあまいとうもろこし、地元産のにんにくなどなど

ついでにモンベルへも寄り道。

何年か前に来た時はまだ建設中でしたが、立派なショップが出来ていました。

ここで、旦那が長袖を持って来ていない事に気が付き、今後のキャンプの為にもメリノウールを購入。

よかったよかった。さすがに私の長袖では入らないだろうから、しかもメリノを持っていないのは旦那だけだったし^^

良い買い物が出来たね~ってことで、次は高森の湧水トンネルに寄り道。

どうも、このあたりから運気が下がり始めました・・・

運転に疲れたのか、旦那がイライラし始め、駐車場を間違えてUターンしようと、脇道にバックしていたら、なんと後方から来た車のクラクションに気が付かずにぶつけてしまったのです(T_T)

ここで、事故処置に小一時間とられてしまいました。

この先、旦那が運転しなかったのは言うまでもありません。悪い事と言うのは続くものでして・・・

「子どもが怪我しなかっただけでも良かったと思わないと」

と、励ましながら、予定していた湧水トンネルで涼み、最終目的地の高千穂に向かいます。

幸い、車はナンバーがゆがむ程度で済みました。

さてさて、今回の忘れ物その2

なんと炭を持ってきていませんでした。最後の買い物は高森でするつもりだったのですが、事故のこともあり、すぐにでも高森とさよならしたくて先を急いで大失敗。

この後、炭を置いているような店に出会えず、仕方なく遠回りして高千穂の市街まで足を延ばすことにしました。

高千穂って観光客多いんですね!!前回行ったのは長男がお腹にいたときなので、9年前くらいかな?あの時は平日だったのか、人もまばらでのんびりした観光地ってイメージでしたが、さすがお盆なだけあって、道の駅は満車、高千穂に向かう為のピストンバスも出ており、結構なにぎわいでした。

でもでも、観光地はスルー。ホームワイドで無事に炭を購入し、ようやくキャンプ場に向かいます。

さぁ、ここからが最終関門

色々とみなさんのブログをリサーチしていて、色んなところで心細い道を行く。という情報は得ていたのですが、本当にその通りでした!!

まず、山に登る道が3本くらいあるみたいで、Googlさんが「ここからよ」と教えてくれたのは、民家の横から入るほ~そい道。

さすがにこれを行く勇気は無く、その先の「四季見原キャンプ場」の大きな看板がある道から入ることにしました。

しかし、ほそ~い道を行く場合、目的地まで30分と言っていたGooglさんが、再計算でなんと「目的地まで1時間40分」とか言い出したのです(**)

この時時間はすでに2時半

予定通りいけばチェックインの時間丁度の3時にキャンプ場に到着のはずなのに、Googlさんが正しければ大幅に遅れてしまいます。

しかも、結構な坂道!

重たい荷物を持った愛車シトロエンC4のギアが2速からあがりません(汗)オーバーヒートしそうだし、遠いし、道は狭いしで、また旦那がイライライライラ

でも、文句いってても仕方ない!!

行くしかない!!

途中、滝があったので休憩を取りながら、えっちらほっちら坂道を行きます。登りながら、二日目の観光は諦めました。この坂を明日もう一度下って登ってくるのはしんどいな・・・と。

それならもう少し食料を買い込んでくればよかった。でも、我が家のクーラーバックはロゴスのソフトバックなので、保冷性に欠ける為生ものはあまり買いこめません。
来年の夏までには高性能のクーラーボックスを買おうと心に決めました!

滝で一息ついて、登っていくと、どんどん予定時間が短くなります。どういう事なんでしょうね?

どうにかこうにか到着した時の安心感といったらありません^^;ほんとにホットしました

到着はなんと予定していた3時過ぎでした。チェックイン時に管理人さんに
「どこから来るのが正解だったんでしょう?ナビの到着時間もよくわからない事言ってくるし」
と言うと
「今日来た道は長いけど、走りやすい道なはずなので、正解と思いますよ。旧道が多くてナビも迷う見たいです^^;GPSもうまく動かないみたいですね」
とのこと。

次回来ることがあるならば、そういうもの!!と心して坂を上ろうと思います。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2017.12.03 17:42:24
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.