519653 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モノと生活

PR

Profile


AROOM

Free Space


​​​​


↓応援クリックが励みになります↓







YOOX.COM(ユークス)
icon
icon

icon

icon
 ----------------まとめリンク----------------
































Calendar

Category

Recent Posts

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Comments

楽天ブログスタッフ@ Re:空間に合わせて電源タップ選び(12/15) いつも楽天ブログをご利用いただき、あり…
AROOM@ Re:シンプルということ(06/28) 私も書いといてあやふやなんですけど、こ…
ARK.style@ Re:シンプルということ(06/28) なんといえばいいのか、 私もぼんやりとお…

Keyword Search

▼キーワード検索

全5件 (5件中 1-5件目)

1

□ティータイム

2018.08.14
XML
カテゴリ:□ティータイム
​​#コーヒー #ビアレッティ #BODUM

ブログランキング・にほんブログ村へ

  

3rd Ceramics のコーヒーカップを買って以来コーヒーを飲む時間が少し変わりました。何となくだけど、ゆっくりと流れる時間を楽しんで毎朝コーヒーを飲む生活。以前まで大きなマグカップでとりあず朝のコーヒーを飲んでいたけれど、ソーサーがあるというだけでなにかがちょっと違う。

かちゃりと丁寧にソーサーに置くという行為一つによって、違った空気になるというのはちょっとした発見でもありました。少し早起きして、朝はゆっくりコーヒーを飲んでから家をでるようにしています。なんといっても、コーヒーの香りで朝が始まるのが良い一日を作るエレメントになります。




3rd Ceramics




 

  

 

今日は久しぶりに、BODUMでコーヒーを入れて見ました。コーヒーを入れる作業は、不思議な時間です。正しいやり方なのかはわからないのだけれど、美味しく淹れられた時は嬉しい。コーヒーもこだわりだしたら、沢山学ぶ事がありそう。

このBODUMはフィルター付なので、紙フィルターをつけないでよいのだけれど、何となく紙を通した方が美味しいような気がして、フィルターをつけて淹れています。RAKUTENには私のより大きいサイズしか同じものが無かったですが、一応。

 



bodum




 

コーヒーメーカーを買うときに、ドリップの物とフレンチプレスと迷いました。わけもわからず、コルクの持ち手が気に入ったという理由のみで購入したBODUM。買ったばかりは手作業が多いのもあって、フレンチプレスにすればよかったかなあとちょっとだけ後悔したり。だけど、今はその一連の作業もコーヒーを作る時間として楽しむことに。

もう一つ、私はビアレッティを持っています。こちらはこの季節アイスカフェラテなんかを作るのに使っています。2カップのサイズですが、コップ一杯分つくるのに丁度いいです。ビアレッティはイタリアで普及している直火式エスプレッソマシーンです。作っているときの音がまたいいのです。音がやんだら完成。私のサイズでしたら6分程。

使えば使うほど馴染んで美味しくなっていくとの事なので私のものは3歳ですからまだまだ未熟ですが、大切に使い込んでいけたらなと思っています。結構豆や挽き具合に左右されるので慣れるまでは上手くいかずに苦労しました。エスプレッソらしい、クレマ(泡)がたつブリッカというビアレッティもあるので、そちらもリストしておきます。知らなかったが故に、私のように後からこっちにすればよかったなあと後悔しませんように。

  



ビアレッティ(右:ブリッカ)

 


  

マニュアルなモノが好きです。きっと今のコーヒーメーカーは楽に美味しく淹れられるのだろうけど、何となく手作業で失敗したり試行錯誤したりするのを楽しんでおります。狭いキッチンなので、ご飯はストウブで炊いたりと、実はスペースの確保の為であったり笑。

きっと、もっと美味しく淹れられる方法があるはず。スパイラルビルの裏の喫茶店で数年前に飲んだ夏季限定のアイスコーヒーが美味しかったなあ。あの喫茶店の名前はなんていうのでしょう。あそこのオレグラッセも飲みたい。近くにいったら寄ってしまう場所であります。15年以上前に連れて行ってもらってからずっと変わらない雰囲気が好きです。今でもあるよね。。きっと。名前も知らぬあの喫茶店。

オレグラッセ▽

 

喫茶店の事を思い出したら、今や音信不通になってしまった友人の事を思い出しました。あの人は今なにをやっているのだろう。きづけば、メールで長文をやり取りをしている方達はもういません。長々と手紙のようなやりとりをする時代ではなくなってしまったのでしょうね。

 

最後に、いくつかコーヒーグッズを並べて、今日は〆たいと思います。 



コーヒーグッズ

お手頃価格なので、
カップ&ソーサーと合わせて欲しい


毎日つかうフィルターを
冷蔵庫に。


挑戦してみたい。


ステルトンのシリーズは
モノトーンで素敵。
 

こだわったらきりが無い?


ダブルウォールグラスは
コーヒーが映えますね。



  

 

  

​​​おすすめ記事
​​​​​​​​​​

ノートの王様モレスキン■セール情報 >
中川政七商店■閉店セール >
サラダ嫌いのサラダ■キヌアサラダ >
モノとロゴ >
キニナルモノ■夏休みに子供と一緒に工作 >
お気に入り雑貨ブランド■HORN PLEASE >

 





最後までお付き合い
有難うございました。

本日も素敵な一日を!

AROOMより

​​​​​​訪問ありがとうございました。
ブログ村応援クリックを頂けたら幸いです
   ​​▼ ▼ ▼​​
  ブログランキング・にほんブログ村へ​​​​  
   ​​
​​
AROOMの ROOMは こちらから↓

AROOMの愛はコチラから↓

​​​​






Last updated  2018.08.14 09:40:06
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.11
カテゴリ:□ティータイム
​​​#SALIU #茶器 #急須 #ティーポット

ブログランキング・にほんブログ村へ​​
 出典:LALA NATURE


SALIUの茶器


SALIUの茶器に惹かれています。母親に急須が壊れたのでいいのはないかといわれ、いろいろ探していた時に出会いました。母と過ごすお茶の時間は、離れていた時間を埋める為にいろんな事を話す大切な時間。

SALIUの茶器は愛知県常滑市の伝統工芸士・梅原廣隆氏によって手作業で作られているそうです。デザインはSALIUのもので、シンプルでとても素敵な茶器にしあがっています。

 



SALIU








シンプルな形だけど、存在感がある。湯冷ましを使うと、丁度いい温度でお茶を入れられて、美味しくお茶を入れられるのでとてもお薦めです。素敵な茶器だなあと思います。

SALIUのTEAKシリーズのキッチンツールもお薦めです



今日は素敵なSALIUの紹介でした。






最後までお付き合い
有難うございました。

本日も素敵な一日を!

AROOMより

​​​​​​訪問ありがとうございました。
ブログ村応援クリックを頂けたら幸いです
   ​​▼ ▼ ▼​​
  ブログランキング・にほんブログ村へ​​​​  
   ​​
​​
AROOMの ROOMは こちらから↓

AROOMの愛はコチラから↓







Last updated  2019.02.07 04:22:35
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.02
カテゴリ:□ティータイム
ブログランキング・にほんブログ村へ ​#鉄瓶 #鋳物 #南部鉄器 ​​

鉄瓶


  


鉄瓶をいつか手に入れたいと思っています

長い年月の中でもお茶の時間は
不思議と記憶に残っている
素敵な思い出がいくつもあります。

セレモニーというだけあって、
さまざまな国の様式があり、
新しい経験をさせてもらうからでしょうか

だから、
特別なお気に入りをいつか手に入れて、
特別な時間を楽しめたらなあと思います。

  

​​

「空間鋳造」

​​シンプルでモダンなデザインが魅力​

  
  



「釜定」

明治から続く老舗 釜定さんの鉄瓶
受注生産で1年程で製作

  
  



「小笠原工房」

モダンデザインの日常雑貨も素敵

  



「東屋」

  



その他

モダンデザインと融合し、新しい形のモノ


清光堂x黒川雅之
  

tetu
  
 



  

鉄瓶以外の南部鉄器の魅力について
→​コチラ★​​

佇まいが美しい日本の伝統の鋳物を、
いつかこの手に入れたいなと思います。

​​​​​​訪問ありがとうございました。
ブログ村応援クリックを頂けたら幸いです
   ​​▼ ▼ ▼​​
  ブログランキング・にほんブログ村へ​​​​  
   ​​
​AROOMの ROOMは こちらから↓

AROOMの愛はコチラから↓


​▼インテリアまとめ記事▼

​​
​ ​
​​






Last updated  2018.06.06 11:29:36
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.21
カテゴリ:□ティータイム

ティータイムという素敵な時間

  


​出典:Hot Crafts​
​​

  


こんにちは。 

  
お茶といえば、中国に住んでいた方のお宅で、
花咲く工芸茶をいただいた事を思い出します。


ガラスのポットの中で、
お湯を注ぐと花咲く不思議なお茶を
UNITEAシリーズをみていたら思い出しました。
素敵なだけでなく、とっても美味しかった。
それぞれの国で、
それぞれのお茶の楽しみ方があることを知りました

お茶をいただいた時の時間は
私の記憶の中に今でも残っています。
初めて、抹茶を点てて頂いた小学生のあの日。
花咲くお茶を頂いた時。
中国茶器の不思議な儀式。
イギリスで楽しんだアフタヌーンティー。
トルコ料理店でのんだチャイ。
痛いのどを潤してくれたジンジャーティー。

  

KINTOさんの機能的で美しいデザインが好きです。
このUNITEAのシリーズは
ガラスとステンレスのシンプルな組み合わせで、
お茶を楽しむのに最適なデザインだなあと思います
ラインナップも多くあり、
自分のライフスタイルに合わせることが出来ます。

透明なガラスは、色を楽しむという
ティータイムにもう一つの
彩りを添えてくれますね!

  

  

さまざまなサイズや、いろんなタイプがあります↓

  

  

  

ステンレスソーサーとガラスカップの組み合わせが新鮮↓

 

  

花咲くお茶を自分でも入れてみたくなりました☆
素敵なおもてなしですよね!

  

  

訪問有難うございました。
もし良かったら応援頂けたら嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

  

 

今日も素敵な一日をお過ごしください!!
Aroom

  


AROOMの ROOMは こちらから↓

AROOMの愛はコチラから↓

 







Last updated  2018.05.01 01:07:25
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.06
カテゴリ:□ティータイム

ハンドドリップ vs フレンチプレス


 

もう3年くらい前でしょうか、
青山に行くとたまに立ち寄る喫茶店で飲んだ
夏季限定のアイスコーヒーが忘れられない。

 

あれほど美味しいと思ったコーヒーは
過去にも今にもあの時だけです。

 

それ以来は、まあまあ美味しいコーヒーを
日々飲んでいるわけですが、
またいつかあのコーヒーの感動をもう一度。。

 

コーヒーの事はあまり知らない私が数年前に買ったのが、
BODUMのドリップ式。
当時はドリップ式もフレンチプレスも何もわからず
ただコーヒーを入れるためにその器具らしきものを買いました。

 


  
↑ 左:ドリップ式  右:フレンチプレス

 


そして買ってから、
あーフレンチプレスのほうが楽だったのかあと知りました。


でも今は、
それなりにハンドドリップで入れるのが楽しいです。
でてくる泡を見るのがひと時の楽しみになっています。


フレンチプレスも是非手に入れたいとは思っていますが
手を出せずにいます。

 


 


今まで、
挽いてあるコーヒーを買っていたのですが、
先日初めて、
店に置いてある機械で
おそるおそる挽いてみる事にしました。


帰り道のコーヒーのいい香りの事といったら!

 

あの香りを家で楽しめるなら、
コーヒーグラインダーを買ってもいいかなあと。

 


  

 


あの時飲んだコーヒーを思い出すと、
きっとコーヒーは奥が深いのだろうなあと思います。


お店に行けば数え切れないほどのコーヒー豆があり、
たくさんのコーヒーグッズがあり、
インターネットには沢山の情報が書いてあって。。


私はただただあの美味しいコーヒーを
毎朝飲みたいのですが、
未だたどり着けず。。。

 

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス



もう一つ私は、
ビアレッティを持っています。



友人宅で飲ませてもらって、
そのプロセスと、音と、
使い込んだそのツールがずっと気になっていたので、
たまたまお店で見かけた時に購入しました。


濃い目のエスプレッソに近いコーヒーが入れられるので、
おうちでカプチーノを作れるようになりました。


イタリアでは代々
ビアレッティを受け継いで使うと聞いたので、
そのモノを大切に使っていく感じも気に入りました。

 


毎日コーヒーを飲みながら、すこしずつ試行錯誤。
初めて入れたコーヒーより、
今日のコーヒーの方が美味しくなっているといいですが。


ボタン一つで簡単に美味しいコーヒーを
いれられる道具も沢山ありますが、


昔、ストーブでお餅を焼いた思い出みたいな、


なにか作るプロセスの記憶って素敵だなあと思うんです。

楽しみながら、
あの味にまた出会えたらいいなあと思います。

 


ここまで読んでいただき有難うございました。
今日も良い一日をお過ごしください。
では!


AROOM

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンラインストア限定 スターターキット
価格:8748円(税込、送料別) (2018/3/6時点)

 


応援クリックいただけるととても嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


AROOMの ROOMは こちらから↓

AROOMの愛はコチラから↓






Last updated  2018.05.01 01:09:39
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.