000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

メガネ男子は別腹☆楽天

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04

お気に入りブログ

8/29(火)・9/5(火)臨… New! 楽天ブログスタッフさん

今日の収穫 (8月… BROOKさん

姪太郎日記~ネコの… ふる&姪太郎さん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
Sweet パラダイス さくらこ2230さん
戦場の絆wwwwww!Rev… ララ アスンさん
2008.08.16
XML
カテゴリ:ドラマ か行
ツンデレ看護師と三井先生の過去回でした。


「死んだ」とガッキーに冷たく言い放った元カレは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断された身だった。

彼女は余命5年と言われた彼との関係を自らのエゴで断ち切った。

5年も無駄に出来ない。
彼女が吐露した言葉が物凄くリアルに感じられたんです。

彼の5年にどうして添い遂げてやらない!とお怒りの方も居るかもしれませんが、妙齢の彼女からして見れば5年の歳月は余りにも重く、そして長いです。

愛する者が緩やかに死に向かってゆくのを、ただ見届けるしかないのは辛いことでしょう。

看護師という職業に就いているとはいえ、彼女が逃げ出してしまった事を責める気にはなれません。

寧ろここで彼と生きる選択を選べば、ひねくれた私には偽善にすら見えると思います。

彼女の選択がベストとは言い切る事は出来ませんが、冴島はるかという看護師が益々人間味を帯びたキャラクターに感じられました。



三井先生の過去も明らかにされましたね。

裁判の相手が法廷で倒れるのは出来すぎではありますが、三井先生が何故そこまでして彼女を救いたかったのかが明らかになります。

とはいえ、最愛の妻を失った夫の身では、三井先生の想いをそう簡単に受け入れる事は出来ないでしょう…。

困難な道ではありますが、時間を掛け和解していって欲しいです。



今回は冴島と三井の描写がホンット秀逸でした。
フェローの4人は一体どうしたんだヨ…。

それから梶さんのちょっとしたエピにほんわかでしたわ~。
メイン4人はサッパリだけど、脇がホントいいドラマだよね、コレ…。






最終更新日  2008.08.16 21:34:25

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.