61676627 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルゼルの情報日記

ルゼルの情報日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ruzeru125

ruzeru125

Favorite Blog

住宅展示場で会った… New! 岩手のFP事務所さん

ゲオHD(2681)---ゲー… New! 征野三朗さん

Jimmy and Heart Per… New! ken_wettonさん

ヤフーオークション… cnz27hrioさん

トップページのピッ… 楽天ブログスタッフさん

Comments

Freepage List

February 24, 2024
XML
テーマ:競馬予想(61912)
カテゴリ:JRA




■第5回 サウジカップ*沙G1予想!
(キングオブドゥルアジーズ競馬場・ダート1800m.左回り)
(日本時間:25日午前2時40分発送予定)

◎7番;レモンポップ(坂井)JPN
〇9番;ナショナルトレジャー(プラ)USA
▲4番;デルマソトガケ(ルメール)JPN
△14番;ホワイトアバリオ(オルティスJr)USA
△13番;ウシュバテソーロ(川田)JPN

(馬連)4点
7-9,4,14,13
(三連単)3点
7→9→4,14,13

《見解》
☆欧州の芝強豪馬が出走せず、米国と日本調教馬の戦いとなるだろう。
昨年の”BCクラシック”上位馬と”レモンポップ””ナショナルトレジャー”を加えた上位争いとなるだろう。
”ホワイトアバリオ”が1番人気になるだろうが、歴代のBCクラシック優勝馬に比べても絶対的な差があるわけではなく十分逆転可能とみる。

【本命】レモンポップ
☆大事に使われており6歳になったが、14戦10勝2着3回と功績を挙げており、ちょうど今が本格化した絶頂期にあると言えよう。
昨年のドバイ(ダート1200m)距離が短すぎて度外視、ここ2戦G1の逃げ先行スタイルから本来あるべき実力を発揮するようになってきている。
今回の”サウジカップ”でも有力馬に先行馬が揃っており、緩みのない流れになるものと推定する。
もともと、ベルモントSを勝った”レモンドロップキッド”産駒の外国産馬でありアメリカで走っていたかもしれない強豪馬とも想像できる。
まだ、対戦していないアメリカの強豪馬とも十分戦えるものと期待している。

【対抗】ナショナルトレジャー
☆”ホワイトアバリオ”よりも前走大レース”ペガサスGC”を先行して、最後まで追いすがった”セニョールパスカドール”を抜かせずしぶとく勝利した”ナショナルトレジャー”の方を【対抗】に推す。
この馬も明け4歳になって本格化しており、レース間隔も中3週で丁度よく間違いなく本領を発揮することだろう。

【単穴】デルマソトガケ
☆前走”BCクラシック”で”ホワイトアバリオ”の2着だったが、明け4歳で”ドバイ”遠征の経験もあり、さらに力をつけていると推定する。
この馬も先行した方が良い結果を出しており、継続騎乗の”ルメール”がその辺は上手く導くだろう。

【連下】ホワイトアバリオ
☆前走”BCクラシック”で優勝したが、過去の優勝馬と比べそれほど絶対的に強い印象はない。
初めての海外遠征でもあり、また4か月以上の休養明けということもあり、日本馬の台頭も十分ありうる。

【連下】ウシュバテソーロ
☆昨年”ドバイWC”を優勝したが、期待された”BCクラシック”では5着と残念な結果となった。
今回も先行馬に有力馬が揃っており、”ドバイWC”のような後方一揆では難しいと思う。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  February 24, 2024 02:24:24 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.