schatzky☆ドイツ忘我と結実の境。

全403件 (403件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 41 >

カテゴリ未分類

2012年08月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
税額査定書が届いたので役所にいった話の続き。
と思ったが、書いていたら労働目的での滞在許可についてになってしまった。

自由業でビザを取るのは、今は簡単ではないと先日書いた。
昔というか20世紀中はわりと緩やかだったらしい。
しかし、昔はゆるかったのにねーといったところで今は何の役にも立たない。
今の状況はいわゆる外国人在留資格法が2005年に新しくなって以来、
大体一貫している。
EU内の条件に合わせて改正され、
EU内出身者の移動は楽になる一方で、
EU外からの労働目的の移動(というか参入)は一部厳しくなった。
これは日本人のみならず、
アメリカ・アジア・中近東全ての国から来る人に当てはまる。
法律上はxxと▲▲と○○は滞在OKという必要事項が以前より明らかになり、
その条件さえ満たせば良いので門戸は開かれたと考えることもできる。
このあたりは微妙だ。
総じて思うのは、
法律の文言にしっかり当てはまるくらいフツーというかノーマルというか
当たり障りのない暮らしをしているならば、
文言がはっきりして在留資格が増えた分、
滞在許可を貰うのは楽になったのだろうということ。
例えば、ドイツで学びたい、
ドイツのことを知りたいという人に対する門戸は
以前より大きく開かれた。
いわゆる語学ビザも門戸開放の一つ。
例えば、以前は学業が修了した時点で
「国にお帰り下さい」ということになっていた。
ドイツにとっては根本的に大損といえる措置。
公的負担でせっかく育て上げた人材を国外に押し出す馬鹿は普通いない。
ドイツでの学業にかかる費用はおよそ自治体が負担するものとなっていて、
これは外国人にも等しく適用される。
昨年まで一時期、一部地域で大学の学費徴収制度が導入されていたが、
今年から再び無徴収となった(ただし一定期間超過者等については徴収)。
税金を費やして手取り足取り丁寧に育てあげた各種エキスパート、
しかもいわゆる修士以上の人材に
「ドイツ人の職が奪われるから帰れ」というのはアホな話以外の何ものでもない。

2005年の法改正以来、これは基本的に
「学業を修了した日から1年間、ドイツで職探しをしても良い」という形に改正された。

勿論、基本的な条件はあって、その間の滞在費用を自分で賄えることが大前提。
(ときどき勘違いしている人がいるが、滞在費用と学費は別)。
これで、学業を終えてもすぐに帰らなくても良くなった。
この新しい法律のおかげで助かった友人は幾人もいる。
普通に学業を終え、就職活動をし、一般企業に勤めれば何の問題もない。
基本的には。

しかし次のハードルはきちんと用意されている。
規定にないようなケースになったが最後、
滞在は以前より面倒になった。

続。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






最終更新日  2012年08月17日 08時42分36秒
コメント(0) | コメントを書く


2012年06月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
6月も後数十分。ちょうど土曜日なので日記の穴埋め作業。






最終更新日  2012年06月30日 23時26分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年06月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
学会に知人が来る。うれしいかな。






最終更新日  2012年06月30日 23時52分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
MRTを取ってもらった。
ドイツ語ではMagnetresonanztomographieとかKernspintomographieという。
じん帯を痛めて整形外科に行ったが、
そこで悪いところをあちこち言ったら、腰はMRTを撮るという。
MRTはRadiologeで撮ってもらうのだが、これが大いなる予約まち。
隣町までいけるなら、そのほうが早かったりする。
受けたのは5月3日。
以前受けたところはその場で担当医が説明してくれたが、
この医者では何の説明もなかった。さらに紙に印刷してくれといったら不満げな顔。
だめだねー、それじゃ。

この日、整形外科に行くが、予約が入っていないことになっていた。
おーい(汗)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






最終更新日  2012年07月01日 00時46分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
Aprilwetter,アプリルヴェッターは、文字通り「お天気屋さん」の代名詞。

お久しぶりです。

あれやこれやばたばたしていたら4月も下旬になりました。
ドイツは今年はまだ寒い…(また寒くなったというべきか)。

というわけで、夏は暑くなるのではと嫌な予感がするわたくし。
暑いのはだめなんです。クーラーもないし。

さて、東京の桜は既に終わったと聞きましたが、
こちらは地域によってまだみることができます。

ドイツには、四月や四月、やりたい放題なヤツ!
みたいな格言があり、何でもござれの天気。
ピーカンで、誰もが半袖でピクニックやらビアガーデンやらを楽しむことがあると思えば
雪が降って震えていたりする日もあり。
一日のなかで晴れや雨や雪や大風、何でもありのこともある。

今日はくもり。なんだか雨っぽくて、
これもまた4月のお天気っぽいです。

ブログランキング、復活してみた。
ランキングも変わったなぁ…。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






最終更新日  2012年04月22日 09時18分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本同居人と連絡が取れ、
出向が延長になって慌ててとりあえず大家さんに一応解除の連絡をしたとのこと。

できればその出向が終わって戻ってこられるなら戻りたいとか。
それならそのほうが私もありがたい。

気の合う同居人を見つけるのはそんなに簡単ではないし
新しい人間関係を築くにはエネルギーが要る。

半年ちょっとの間だけ一緒に住むと思えば、
まだ気が楽というもの。

というわけで同居人探しは
期間限定、お仕事している人、掃除などがきちんとできる静かな人
などという条件をつけ、インターネットで探すことになった。

一軒家とかアパートはともかく、
シェアになるとインターネットで掲示、応募というのがもうだいぶ前から一般的。
さて。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






最終更新日  2012年05月28日 07時44分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類
メッセが終わって熱が出た。
金曜、お疲れ様でしたと会場を後にし、
タクシー(豪華だ~(会社持ち))と電車で「友達」の家に向かう。
友達といってもお世話になっている30歳くらい年上のドイツ人。

つもる話で結局夜中まで起きていたが、
次の日は久しぶりに寝た。
朝もゆっくり。

寝坊するんじゃないかと思って、実はメッセの間中、
3時くらいから1時間ごとに目を覚ましては「まだ大丈夫」と寝る生活だったので
完全なる睡眠不足だった模様。

寝坊するかもとか思ってる生活は送らん方がええです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






最終更新日  2012年05月01日 01時39分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
メッセ仕事と一口に言っても業務時間は様々。
メッセ自体の開催時間とか、業種、依頼形態・・・。

比較的楽なのは9時-5時ですっぱりさっぱり、おはようございま~す、さようなら~。

コンパニオンだとそういうのが多いのかなぁ。

専門通訳は前もって準備が必要なので開催時間とは関係なく働いているけど、
準備とか後片付けとかはないので、当日の体力はまあまああれば何とかなる。

しかし、立ちっぱなしは結構辛い。
歩いて説明している方が楽だったりする。
時々、椅子に座って説明なんかだと、体は休めて嬉しい(どんだけ年寄りなんだか)

ブースを開いている企業さんは、職種にも寄るけど、
デモンストレーションをしたりするところだと、
朝も7時くらいからとか、夜は時々9時や10時になったりと、
本当にお疲れ様!!なお仕事である。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






最終更新日  2012年05月01日 01時41分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
出稼ぎ2日目。

メッセ会場って、いつも思うけど、広いねー。

日本のも広いけどさー。

で、その広い中、お買い物ができるセンターは1箇所な訳ですよ。
テレコムで電話借りたりとかファックス借りたりとか
メッセで使う道具を買ったりとか。

何でも売ってるんだな、これが。
そして中はなんだか、昔懐かしの何でも屋さんの雰囲気。
(分かるかな・・・)
今でもあるのかなー。
おばあちゃんとかおじいちゃんがやってる、金物屋さんとか御茶屋さんとか、
不思議なところに不思議なものが置いてあるお店。

そんな感じの店なんだけど、
ほんとに何でもあるんだわー。

(さすがにしかし、メッセが始まると売れるものは売れてしまうらしく、
「あー、それ明日再入荷だからー」とか「それ、もう入荷するはずなんだけどねー」
なんて言ってた。

お客さんはメッセのスタンドの人たちな訳で、
「えー(顧客のもてなしができん!スタンドが完成しない!どうしよう!)!」
って顔してて、お気の毒・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ






最終更新日  2012年05月01日 02時04分37秒
コメント(1) | コメントを書く
2012年03月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本植民地。そんなものはなくなったと思うでしょう。

ドイツの某都市は時々そんな風に呼ばれるくらい日本人が多い。

何でなの?という質問にはいろいろみんな答えようとしているらしいが
これだ!という明確な答えはない。

というかであったことがないと言っておきましょう。

まあ、そんな植民地の某メッセでお仕事。

足がねぇ・・・。

ホテルのおじちゃん「折れたかと思った」

いや、折れたら立てないし。

とりあえず冷やすのがいいよと、なんか良くわからない形の
プラスチックの冷却用の入れ物とシーツの端布をくれた。
親切・・・。だけど、寝てる間にどっかいっちゃう(笑)

なぜか鞄の中に冷湿布が入っていたので、
自分で自分に「すごい!偉い!」と訳分からないことを言いつつ、湿布をして寝る。

で、次の日。

まあ、立てるし。
というわけで、予定通り、出稼ぎ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ






最終更新日  2012年05月01日 01時43分06秒
コメント(0) | コメントを書く

全403件 (403件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 41 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.