479187 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本と世界を行ったり来たり

PR

全421件 (421件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 43 >

ナイロビライフ

2017年08月10日
XML
テーマ:海外生活(7675)
カテゴリ:ナイロビライフ

今日は、曇りの天気予報でしたが、
今のところ、ギンギラの太陽が、輝いています。
今日も暑い一日です。

今年は、ケニアの大統領選挙の年。

8月8日に投票が実施されました。

ケニアで大統領選=接戦で混乱懸念

 

大統領選挙だけでなく、上下院の国会議員選挙や、

地方の郡(County)の知事や議会選挙も行われ、

文字通りの総選挙。

 

今のところ、選挙後の混乱に関する報道や、

SNS上での発言は見当たらないようで、

まだ平穏を保っているようです。

 

前回の2013年の大統領選挙では、

結果を巡っていろいろあったようですが、

少なくとも暴力的な混乱はありませんでした。

 

ケニアの選挙後の混乱で、大きかったものは、

2007年12月27日に投票が行われた大統領選挙の結果を巡り、

大きな騒乱が勃発し、その後数か月にわたって、

国内が非常に不安定となりました。

周辺諸国に与えた影響も大変大きいものでした。

 

当時、私はケニアの首都ナイロビで生活してたんですよね。

2018年1発目の当ブログの記事が、

ケニアで騒乱

という、正月にふさわしくないタイトルで、始まっています。

 

今回、ケニアの大統領選挙の報道に接して、

当時の私のブログを読み直しましたよ。

 

ほぼ10年前なので、懐かしくもありますが、

自分が若くてすっごく恥ずかしい(笑)。

 

緊張を強いられるナイロビの生活の中で、

おおらかに、そしてあけっぴろげに、

ナイロビ生活を楽しんでいる様子を、

恥ずかしげもなく書いて、

若いな~。

そして、懐かしいボーイズたちの記事を読んで、

当時のことを、いろいろ思い出しちゃいましたよ。

今でも、T君とは時々連絡を取っていますが、

元気にしているようですよ。

 

今回の大統領選挙の結果が、

ケニアのさらなる発展に結び付きますように、

祈っています。

 

 







Last updated  2017年08月10日 11時22分02秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年01月12日
テーマ:海外生活(7675)
カテゴリ:ナイロビライフ

今一つ意味が分かりづらい言葉、イノベーション

 

辞書によると、「革新」とか「刷新」となっていますが、

 

「進歩」とか「改良」などとは、違うのでしょうか。それとも同じでしょうか。

 

「革新」や「刷新」と言われた方が、

より大きな変化を感じられるのかな?

 

とすれば、これは、イノベーションでしょう。

単なる「改良」では無いよね?

 

IMG_1664-01.JPG

 

昨年、ナイロビを訪問した際に、

見かけました。

ビアガーデンの庭にありました。

 

2人用のベンチです。

座るときに、それぞれ、反対の方向に向かって座り、

お互いの顔を見つめるのに、

便利にできていますよね。

 

熱い恋人たちが、

目を見つめあい、

手を取り合い、

時間を共有するのが容易になるように、できています。

 

また、それぞれが、

てんでバラバラの方向を見つめるのにも、

容易になっていますね。(笑)

 

 







Last updated  2016年01月12日 18時00分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月28日
カテゴリ:ナイロビライフ
クリスマスが終わり、
御用納めですが、
バンコクの都心のデパートでは、
大変賑やかにジングルベルが演奏されていました。

この調子で、1月中旬ごろまでは、
街からクリスマス気分が抜けないと思います。

職場やバスの中のデコレーションは、
一年中、
「Merry Christmas and A Happy New Year」
ですけどね。

今年もバンコクで年越しです。すでに、ナイロビから戻ってまいりましたが、
もう少しナイロビの話題を。

中国南方航空が、
中国とナイロビの直行便を運行しています。
街の中で、その広告を見ました。


rblog-20151228155035-00.jpg

Welcome to China
と大きく書かれ、
キリンとパンダが抱き合っています。
かわいい看板ですね。

ナイロビには、Javaという、ファミリーレストランのチェーン店があります。
おそらく、インドネシアのジャワ島とは関係ないでしょうね。


rblog-20151228155035-01.jpg

そのお店でいただいた、ジンジャーレモンという飲み物です。

生姜とレモンをお湯で溶いた、シンプルな飲み物。
そのままだと、酸っぱくて、辛くて、大変。

添えられた、ハチミツを溶かしていただきます。風邪をひいたときに効きそう。

以前からのお気に入りだったので、懐かしかったですね。






Last updated  2015年12月28日 17時50分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年12月27日
カテゴリ:ナイロビライフ
涼しくなったとはいえ、
日中うろうろすると汗をかいてしまうバンコクを抜け、
まだ旅は続きます。

バンコクから、インド洋を超えて、
8時間ちょっとのフライトで、

ケニアのナイロビに到着です。

2年ぶりの訪問です。
なつかしいT君が、
空港に迎えに来てくれています。

今年は、「スーパーエルニーニョ」のせいで、
世界の気象に変化が起きていますが、
ナイロビは例年に比べて雨量が多く、
気温が低いんだそうです。

でも、着いてみると、

rblog-20151227101451-00.jpg

抜けるような青空に、
遠くの山の緑が鮮やかな、
美しいアフリカの光景が広がっています。

ケニアでは、テロが相次ぎ、危険な印象がありますが、
一方、都市部の開発が進み、
住んでいた地区には、


rblog-20151227101451-01.jpg

緑の中にビルが立ち並ぶ、
美しい都市が出現しつつあります。
道の改修も進んでいましたよ。


rblog-20151227101451-02.jpg

久しぶりに、
ケニアを代表するビール、タスカーで乾杯です。






Last updated  2015年12月27日 12時15分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年09月23日
テーマ:海外生活(7675)
カテゴリ:ナイロビライフ

うーーん、

大変悲しい事件が、ナイロビで起きてしまいました。

 

ケニア商業施設襲撃、「人質の大半を救出」 軍発表

 

ナイロビ市街地中心から西の方向、

ウエストランドといわれる地域の、

ウエストゲートとよばれるショッピングモールで起きた悲劇です。

 

ナイロビでは1・2位を争う、高級ショッピングモール。

もちろん、アジアのショッピングモールには比べることはできませんが、

アフリカにしては、高級感あふれる場所です。

 

バゲットが有名なおしゃれなカフェや、

高級レストランとかあり、

私も時々訪れて、

買い物や食事をしていました。

 

現段階で、死者が68名。

館内には、多数の遺体が残されているということで、

この死者の数は、まだ増えるかもしれません。

 

ニュースからは、

銃声が響く中、

モールから避難する人々や

軍などによる応戦の様子など、

見慣れたモールの中での生々しい映像に、

衝撃をうけました。

 

ナイロビの大切な友達T君や、

親しくしていたK君などに連絡を取り、

彼らの無事は確認しました。

 

しかし、

K君は以前、このシッピングモールのカフェで働いていたり、

今の職場の本店がこのモール内にある関係で、

友達や知り合いが、多数人質にとられていたようで、

眠れない毎日を過ごしているようです。

 







Last updated  2013年09月23日 16時23分15秒
コメント(8) | コメントを書く
2013年03月09日
テーマ:海外生活(7675)
カテゴリ:ナイロビライフ

今、

足つぼマッサージから帰ってきました。

家の近所に、いいところを見つけたので、

毎週のように通っています。

今日は「おじさん」がマッサージしてくれたのですが、

すごく力強くって、

強めのマッサージが好きな私でも、

ちょっと弱めをお願いしちゃいました。

 

 

今週の月曜日、3月4日に、

ケニアで大統領選挙をはじめ、

国会議員などを選ぶ、

総選挙がありました。

 

本来は、結果は2~3日すれば明らかになる予定でしたが、

ようやく、昨晩、暫定集計が発表され、

大統領選挙の当選者が明らかになりました。

 

大統領選に当選するには、

ただ得票数が一番になるだけでなく、

全体の得票数の半数以上を獲得するなどの条件がありました。

 

それで、

その暫定集計によると、

当選した候補の得票率は、

 

 

50.03%

だったそうです。

半分より、0.03%だけ多かったと...

 

うわー、微妙ですね。

 

まあ、2位の候補の得票率が、

43%あまりとのことですから、

1位の候補の得票数と2位の候補の得票数に、

それなりに得票数に差はついていますけどね。

 

今日にも公式集計の結果が明らかになる予定ですので、

この数字、少し変わるかもしれません。

でも大筋は変わらないでしょうね。

 

得票数だけを見ると、

「国を2分した」選挙結果といえるわけで、

今後の国政の行方も難しそうです。

 

今回の大統領選挙から、

アメリカの大統領選挙のように、

大統領候補と副大統領候補とのペアに、

投票する仕組みになっていました。

 

今回当選した大統領候補と副大統領候補、

どちらも、

5年前の大統領選挙後の国内の混乱に関して、

責任があるということで、

オランダのハーグにある、

国際刑事裁判所(ICC)から訴追と受けており、

来週、その裁判所に出頭して、審理が行われることになっています。

 

うーーーん、国際的にも、

微妙ですね...

選挙前から、

イギリスやEU諸国は、

ICCから訴追を受けている候補の妥当性を疑う声が、

強く寄せられていました。

援助も減らされる可能性は大きいですね。

 

(ここで、ケニアから遠ざかると、

アジアにある

Cのつく国やIのつく国の躍進を

助けることになるんですけどね)

 

私自身は、

このICCの件がなければ、

大統領候補の人は、妥当な選択、という考えです。

副大統領候補は、以前から?と考えていますが。

 

この点ではいつも、

T君と意見が合わなかったんですよね。

 

T君は、

今回2位になった候補の、

昔からの支持者でした。

 

とりあえず、

ケニアで再び暴動が起きることなく、

平和に国政が行われることを、

祈っています。







Last updated  2013年03月09日 16時24分16秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年11月30日
テーマ:海外旅行(5541)
カテゴリ:ナイロビライフ

とうとう12月の声が聞こえてきました。

朝晩の冷え込みは、ますます...

 

もうすこしすると、

またお仕事の世界に戻りそうな気配がしてきました。

この不景気な世の中にもかかわらず、

ありがたいことです。

 

それじゃ、時間のある間に、

なつかしいナイロビを、

もう一度訪問しよう、

なつかしいボーイズに会って来ようと、思い立ち、

 

先日、ナイロビに行ってきましたよ。

 

その前の週、T君は、いとこを亡くし、

お葬式のために故郷に帰っていましたが、

私のナイロビ訪問に合わせて、

ナイロビに戻ってきてくれました。

 

もちろん、空港までお迎えに来てくれましたよ!! ワーイワーイ

 

 

ナイロビに住んでいるときによく行った、

なつかしいイタリアンレストランでランチです。

P1000448-01.jpg

ナイロビ在住中は、あまり気にかけませんでしたが、

なんとまあ、アフリカ的な盛り付け!!

ステーキのゴルゴンゾーラソースがけ。

お味はおいしゅうございました。

 

ちょうど、この日は、T君のお誕生日。

K君とT君と3人で、T君のバースデーランチです。

 

P1000453 - コピー-01.JPG

さらに恰幅のよくなったT君(笑)

チキンのカツレツのコロッケ添えを食べています。っていうか、フライばかりですね。

 

P1000449-01.JPG

ちょっと大人びてきたK君。

男らしさが、にじみ出る年ごろになりました。







Last updated  2012年11月30日 19時54分40秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年11月08日
テーマ:海外生活(7675)
カテゴリ:ナイロビライフ

一日たってから、遅い反応ですが...

ただ、昨日はネット環境がなかっただけのことでございます。(汗)

 

皆様、ご存じのようにアメリカのオバマ大統領が再選されました。

 

オバマ大統領のお父さんがケニア人だというご縁で、

ケニアでも大騒ぎだったようです。

 

ただ、4年前のように、突然、ケニアが祭日になる、てなことはなかったと思われますが...

 http://plaza.rakuten.co.jp/samaita/diary/200811060000/

 

時代は移る...ですが、

ケニアも新しい憲法が発布され、

大統領が突然宣言すれば祭日になる、てな、

のんき?な決まりごともなくなりました。 

 

今年は、ケニアでも大統領選挙の年。

どうも、来年の3月に延期になったようですが...

無事行われるのでしょうか(笑) 







Last updated  2012年11月08日 19時51分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月31日
テーマ:海外旅行(5541)
カテゴリ:ナイロビライフ

月日が経つのは、本当に早い。

この間、正月が来たと思っていたら、もう6月の声を聞きます。

 

のんびりと、過去のいい記憶にひたっていると、あっという間に、次の正月が来そうです。

 

 

アフリカでは、ロバがよく仕事をします。

P1020795 (2).JPG

孫悟空の三蔵法師は、馬にゆられてテクテクと天竺まで旅をしますが、

 

この少年は、ロバの背に揺られて、家路を急ぐのでしょうか。

 

 

 

違う少年も、ロバを連れて、この海岸までやってきました。

 

P1020799 (2).JPG

 

最初、少年がロバを海の中に入れようとすると、

すっごくロバが嫌がっているんですね。

 

いったいこの少年は何をする気だろうか、

と、少しハラハラしながら見ていると、

 

力ずくで、ロバを海の中に引きずり込みます。

 

ズリズリと海の中にロバを引きずり込むので、

「なんとこんなケニアの地方にまで、

動物虐待をする少年たちがいるのだろうか」と

心配しましたが、

 

そうではありませんでした。

 

この少年は、ジャブジャブとロバを海の中で、洗っていました。

動物虐待どころか、動物の世話をする、やさしい少年だったんですね。

まー、

海の水でロバを洗うのが、

ロバにとって、気持ちのいいことか悪いことか、は、

知りませんが(笑)。

 

P1020796 (2).JPG

マサイ族の民族衣装を着た青年が、

海から吹きつける向かい風に向かって、

力強く歩いていました。

熱帯の強い太陽光のもと、

赤い衣装が、輝いていました。







Last updated  2012年05月31日 20時35分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年05月23日
テーマ:海外生活(7675)
カテゴリ:ナイロビライフ

Nuclear   原子力

 

原発が止まったら、電力不足の可能性が出てきた、

ということは、

原発にかなり依存していたんですね。

 

さて、ケニアではこんな車が走っています。

 

120523.jpg

Nuclear   原子力

 

今の日本からしたら、物騒な車輌に見えますが...

 

 

乗用車より大きいけれど、マイクロバスよりは小さい、

ワンボックスバンといわれる車種がありますが、

このワンボックスバンを利用した乗り合いバスを、

海外ではよく見かけます。

 

香港で昔みかけたなあ、90年代の初めごろですかね。

東南アジアでもよくあるんじゃないでしょうか。

フィリピンのジプニーは、車の車種が違います...

 

アフリカは、この手の乗り合いバスって、よくあるんですよね。

ケニアでは「マタツ」って呼ばれています。

スワヒリ語で「タツ」は数字の3、

頭の「マ」は複数形という、

直訳したら「3の複数」というわけの分らない言葉ですが。

ケニアでは、14人の乗客を乗せることができます。

運転手さんと車掌さんを入れて、計16人が定員です。

地方では、箱乗りして、

14人以上のお客さんを乗せていることも、まま、ありますが。(汗)

 

お隣のウガンダではなんと「タクシー」って呼ばれています。

で、いわゆる私たちが思うタクシーは、「スペシャルタクシー」だそうです。

 

ケニアの場合、このマタツ、市内の交通機関だけではなく、

長距離の移動にもよく使われています。

 

上の写真は、この長距離のマタツの正面を撮ったもの。

燃料は...やっぱり?

 

いえいえ、普通のディーゼルです。(笑)

 

ナイロビから、西のほうに向かう長距離のマタツに、

この「Nuclear」グループに属するマタツがよく走っています。







Last updated  2012年05月23日 17時35分19秒
コメント(1) | コメントを書く

全421件 (421件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 43 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.