1806937 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

釣りキチsankonの釣り日誌

釣りキチsankonの釣り日誌

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2022.07.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


 いきなりグロイ画像ですみません。今日は「キスを捌く」をテーマに少しばかりお話しさせていただこうか、と思います。基本的には我が家で食べることを目的としてキスを獲っているのですが、ついつい夢中になると歯止めが利かないレベルまで釣ってしまうこともあり、そんなときは知り合いもしくは親戚に差し上げるということになるのですが、釣ったそのままを「どうぞ」ということほど迷惑なことはないわけでして、誠心誠意きちんと捌いたものをお渡しするようにしております。
 釣りから帰って仕事が控えている環境なので、とりあえず帰宅するとすぐに画像の状態にして冷蔵庫保存しておきます。ここまで(ウロコをとり、頭を落とすところまで)で、だいたい多く見積もって1時間くらいはかかります。時間的余裕があれば、



開くところまで済ませておくのが理想。ここまでの工程(①ウロコ取り→②頭落とし→③開き)は、工程ごとに単純作業にするのが効率的です。つまり、①→②→③とやっていくのではなく、①なら①だけをひたすら行い、それが済んだら②へ、さらにそれが済んだら③へ・・・という流れがベストです。それと、ここは個人的なこだわりなのですが、各工程で使う包丁は分けております。①はペットボトルのキャップでやりますから別にいたしまして、②と③では使う包丁を換えます。



 ここからは翌日の作業になりますが、中骨を外して、



腹骨をすきます。画像では、お腹の黒い部分が残っておりますが、2枚目の画像のように、開くときにお腹の黒い幕はティッシュでふき取っておくのが良いです。



 さらに、腹骨をすいても、身に細かい骨が残りますから、子供が食べることも想定して、それを1本1本抜いていきます。



 すべての小骨を処理すると、10~15本くらいになります。しかも、そこそこの型のキスの場合、その骨は結構鋭利なので、処理しておかないとかなり食感に影響します。
 ここまでやって、ほぼ処理は終了。50匹捌き終わるのに2日がかりですが、釣り場でそのままクーラーボックスに放り込まずに、1匹1匹〆て、内臓もすべて抜き取っておりますから、2日目でも身がかなり透明度を保っておりますし、冷凍して数ヵ月後に天ぷらで食べても、食感がメチャクチャいいです。あと、余談ですけど結構重要なポイントは、キス天の場合、一旦冷凍保存したものの方が断然美味しいです。基本的にはワタクシの場合、キスは獲れて2時間以内で身が透明なものしか生食はしません。あとはすべて冷凍保存です。



 やっておられる方も多いかと思います。中骨は捨てないで骨せんべい・・・コイツがメチャクチャビールのあてに最高なのですが、骨の場合冷凍期間は1週間です。それ以上日数が経ったものは、残念ですが廃棄処分にしております。中骨って、血の塊のようなもので、その血が保存に耐え切れないためです。日数が経ったものは生臭さがかなり出てきます。画像は、かなり神経使って血抜きをしたものなのですが、それでも保存期間は短いです。できれば数日以内までには調理していただいた方がよろしいかと。



 またまた余計なお世話かもしれませんが、キスの骨せんべいは、冷蔵庫で一夜干したものに片栗粉をまぶして揚げます。よく2度揚げとか言われますが、キスの中骨は薄いので、2度揚げしない方がおいしいですし、「キツネ色」になるまで・・・って、これもよく言われますけど、先と同じ理由にて、キツネ色は揚げすぎになり「焦げっぽい味」になるため、はっきり言って食えません。中火~弱火でキツネ色になる2歩手前くらいでキッチンペーパーに取り上げてください。するとあとは余熱で美味しく揚がりますから。画像のような色が目安です。ちょっと白っぽいでしょ!?このくらいでちょうどいいです。揚げすぎ注意!

 長年キスばかり捌いてきましたので、すべては経験に裏打ちされた話でありますし、酒飲みである自分が美味しいと思ったやり方だけを紹介したつもりであります。魚を捌くのが嫌いではない方は、こういう世界に嵌ってみても楽しいと思いますよ。


 さてさて、ちょっと話は変わって、これまた余談ですが、最近ブログを余談で締めくくる癖がついているものですから、よろしければお付き合いくださいませ。

 先日から、キャスティングに少し興味がわいており、いろいろとその種の記事や動画などを拝見させていただいたりしております。これから本格的にスポーツキャスティングの世界に入って行こうかなと思っているわけではないのですが、ちょっとだけ今まで全くと言っていいほど興味の無かった分野でも、勉強させていただけば、これに嵌る人の気持ちも理解できるような気がして・・・。ほんと、全くの興味本位なのですが、覗かせていただいてて、すばらしい人に行き着きました。
​「誰でも簡単に飛距離を10mのばす極意!日本代表許田さんのキャスティング講習!」​
この許田さんというお方、この分野にご興味の無い方は(自分も含めて)存じ上げてないと思うのですが、この動画を拝見していて、この人の人柄に一発で引き込まれてしまいました。説明が物理的でありながらも全く難しくなく、しかも経験値に基づいており、ユーモアもある。どこにでもいそうなふつうのおじさん風でありながら、すごい人、でもそのすごさを微塵も威圧的に感じさせない。こういう人・・・って、職業柄学校の先生にいて欲しいタイプのお人。個人的に目指すべきところはここかも・・・と思ってしまうくらいに感銘を受けました。この分野に興味の無い方でも見て損はしない動画だあろうかと思います。お時間許せばご覧になってみてください。

では、今日はこのへんにて失礼します。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2022.07.10 23:21:51
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

釣りキチsankon

釣りキチsankon

お気に入りブログ

広島の釣り 啓介0322さん
釣り坊主のボウズ キスカレイさん
釣りの部屋 ~広島県… 玲!さん
晴れたらいいね~女… 芽ネギさん
RYUの海へ行きた… 作ちゃん@釣蔵さん

コメント新着

 釣りキチsankon@ Re[1]:4/7 2024キス釣り始動(04/07) 貧釣会さんへ お世話になります。 いや~…
 貧釣会@ Re:4/7 2024キス釣り始動(04/07) 密かにYouTubeされてたんですね! 早速登…
 釣りキチsankon@ Re[2]:7/29 チンタメバル8号(07/31) ヤスヲさんへ コンスタントに釣査をやって…
 ヤスヲ@ Re[1]:7/29 チンタメバル8号(07/31) 釣りキチsankonさんへ 早々にお返事あり…
 釣りキチsankon@ Re:7/29 チンタメバル8号(07/31) 毎度お世話になります。 フグの干からびた…

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.