1831768 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

釣りキチsankonの釣り日誌

釣りキチsankonの釣り日誌

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.04.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


 4月10日の釣行記でございます。時間を巻き戻してご拝読くださいませ。

 今日はこんなところまでたどり着きました。天気は良好、キスは激渋です。キスをベストな条件で狙おうとすると、何より前日までの天気(特に気温)がとっても大切でして、例えば、「前日までポカポカ陽気が続いていて、当日は雨(ケース1とする)」、「前日は冷たい雨が降っていたが、当日は一転してポカポカ陽気の快晴(ケース2とする)」。さて、ケース1,2のうちどちらが釣れるかといえば、たとえ雨でもケース1の方が釣れやすかったりします・・・よね!?経験上、たぶんそうなんです。ちょっとニュアンスは違いますが、昔足しげく通っていた江田島湾でのこと。前日まで小春日和が続いていたある真冬、当日はなんと途中から大荒れ。雪まで降ってくる始末。ところが不思議なことに、風がビュンビュン吹き始めてからキスの食いは急上昇。2連3連とすごい釣れ様に。そういえば、我が釣りの師匠である釣りじいさんと行動を共にしていた頃、「台風に向かって釣りに行くとよく釣れる」みたいなことをおっしゃっていたな~。で、実際にそのような釣行も経験させていただきました。何が言いたいかというと、当日の気象状況よりも前日までの気象状況の方が重要ということと(これはさっき言ったよね)、天気の急変は釣れるサインみたいなことが経験から言える・・・ということ。たぶん、科学的な根拠はあると思いますが、ちょっとその方面には疎いもので、経験と勘だけを頼りに釣りしてます。特に冬から春に移行する時期って、キスにとって非常にナーバスな時期でもありまして、場所によっては爆釣することもありますが、基本的には非常にキスは臆病な精神状態にあると思われます。同じ気温・同じ天気であっても、水温がまだ低い4月頭より、夏の水温の名残を引きずっている12月の方が良く釣れたりいたします。そのくらい4月ってのはちょっとしたことでキスが沈黙してしまう時期。前回の動画撮影の日は、比較的食いは良かった。撮影が手間取ったりして釣果の方はさほどでもなかったが、釣りだけに専念していれば、結構入れ食いっぽい釣れ具合でした。持続時間も長く、場所も磯キスの特徴である「1箇所から動かず」といった感触でした。
 でっ、本日・・・沈黙してます。昨日冷たい雨が一日降ったのと、朝放射冷却により気温3度と極寒だったことが少なからず影響しているようです。正確に言いますと、キスは前回と同じくらいいる・・・はず、but あまりに外されます。ゴンッ・・・それっきり。みたいなアタリが連発し、そのうち臆病なキスたちはなりを潜める。それからはいくら投げ返してもダメ。相当歩き倒してたどり着いたのが冒頭画像のポイント。ここで良型を10匹ほど何とか掛けることに成功。


 本日イチの25cmはここでゲット。
だが、ここまで外された経験はこれまでで初めて。ハリを小さくしても、逆に大きくしても、シンカーを軽くしても、重くしても、・・・考えられうる策はほとんど投じた。が、結局コチラの気力が萎えた。あとで反省するに、あとひとつ試さなかったことは、高速サビキ!通常キスが臆病な時期は、ゆっくりジックリさびきがちですが、リアクションバイトを誘う高速サビキが状況次第では有効であることはあまり理解されていない。もう10年くらい昔の話になりますが、春ギスにどっぷりはまっていた頃、セオリー通り?ゆっくりジックリさびいていたところ、何度も大型らしきアタリを外されたことがありました。そのときは途中からポイントに入ると高速さびきに切り替えてみたところ、うそのように連続でハリ掛かりさせることに成功したという経験をしています。もうすぐこんなこと考えなくても勝手にハリ掛かりしてくれる時期がきますから、考えないでスルーしていただいてもいいのですが、やはり何やってもダメという状況は克服したいじゃないですか。ただそういう自己満足のためだけにやってます。共感していただける方は、試行錯誤してみてくださいませ。

時すでに11時。帰宅時間が迫っています。

ということで、本日は12匹にて終了。メッチャ疲れました。



 型はまずまず揃っていましたし、25cmも出ましたので、とりあえずはよしといたしましょう。

 たった10数匹でも、捌けば



このくらいの分量になりますから、一家3人の胃袋を満たすにはあり余る釣果。家内と娘2号はしゃぶしゃぶで、ワタクシは炙りとお刺身でいただきます。

 いつもは背開きにしているのですが、今日はお刺身&しゃぶしゃぶということで基本の3枚おろしにいたしました。実際にやってみると、3枚おろしにしておけば何にでも使える食材となり重宝いたします。あらためて3枚おろしの利便性を認識させていただきました。で、簡単そうに思える3枚おろしですが、こだわろうと思えばそれなりにこだわりどころがあって、このたびは釣りの動画は撮っていませんので、3枚おろしのこだわり動画として後日上げてみたいと思います。キス捌きに興味をお持ちの方は、YouTubeの方も覗いてみてくださいませ。

YouTubeアップいたしました。ちょこっと覗いてみてやってください。
​「キスという魚、何て美味しいのでしょう!」​



​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.15 01:34:13
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

釣りキチsankon

釣りキチsankon

お気に入りブログ

広島の釣り 啓介0322さん
釣り坊主のボウズ キスカレイさん
釣りの部屋 ~広島県… 玲!さん
晴れたらいいね~女… 芽ネギさん
RYUの海へ行きた… 作ちゃん@釣蔵さん

コメント新着

 ヤスヲ@ Re[6]:4/29 発砲シンカー(04/29) 釣りキチsankonさんへ いつも丁寧なご回…
 釣りキチsankon@ Re[1]:4/29 発砲シンカー(04/29) ヤスヲさんへ 毎度お世話になります。 Yo…
 ヤスヲ@ Re:4/29 発砲シンカー(04/29) こんにちは。YouTubeを始められたんですね…
 貧釣会@ Re:4/29 発砲シンカー(04/29) ですよね、1つ1000円以上なら自作で複数作…
 釣りキチsankon@ Re:4/29 発砲シンカー(04/29) ども~ 調べてみたら市販されてますね。た…

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.