100297 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sayuratta

sayuratta

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2005.09.27
XML
カテゴリ:温泉へ行きました
◇二股(ふたまた)ラジウム温泉◇
 長万部町大峰32
 (宿泊者は、JR長万部駅から送迎有)
 電話 01377-2-4383

ここは、天然ラジウム温泉として明治時代から有名です。
自然治癒力を高める放射能泉としても知られています。
山の中ですが、旧日本陸軍の湯治場でもあったそうです。

自堕落5557さんに教えていただいたとおり、国道5号線をニセコ方面に走り、看板から、道道に進み、山道を走りました。
途中から、車1台がやっと通れる道です。

のどかな道からパチリ
こんな道2 こんな道1

 二股温泉は、2000年以降、世界に2つしかなかった石灰ドームを取壊し、
 建物も一部リニューアルされました。
 入浴料も倍の1000円になりましたが、玄関を開けた途端、外壁とは違う
 レトロな世界に...。

   玄関前で1枚
   (コピー紙に、従業員募集広告が)←すみません詳細は読んでおりません

   二股玄関

 入浴料:大人1000円、子供500円(無料・有料休憩室有)
 宿泊は、1泊2食付6畳間で9000円前後より
 8泊以上の湯治(3食付き6600円)割引・町民料金有り

 タオル類・石鹸(使えない)は、ありません。
 持参もしくは、自動販売機で券を買い、窓口で引換えます

 朝・昼・夜の時間にお食事が注文できます。
 (レストランではありません)

 鍵のかかるロッカー類は、壊れているとのことでした。(いつから?)
 玄関前の窓口で、メモ用紙のような紙と引換えで、預かってもらえました。

 浴室に、シャワーはありません。
 石鹸は使えません。
 洗い場もありません。
 かけ湯のみです。
 女性の方は、髪を洗おうと思わないほうがいいです。
 ですが、カルシウム・炭酸水の出るホースが2本あります。

女性は、まず脱衣所の洗面台でメークを落としましょう。
(知らないおばちゃんに、「ひねっても水が出ないねぇ」と言われましたが、上下に押すと水は出ます)

混浴がメインのお風呂ですが、女湯も小さいながらあります。
(シャワー、蛇口はありません)

  3人程度の小さな女湯の露天風呂からパチリ
  二股お風呂

お湯は湯の華いっぱいのベージュに近い茶褐色です。
☆源泉かけ流しです。

混浴・混浴プール?(歩行浴)では、水着の方はいませんでした。
裸に浮き輪をつけたおじいちゃまたちが仲良く入浴していました。

二股ラジウム温泉は自前のHPは見当たりません。

詳しくは自堕落5557さんのページをご覧下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/jidaraku/diary/200509220000/





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2005.09.27 18:16:06
コメント(12) | コメントを書く
[温泉へ行きました] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.