4164770 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

草莽の記    杉田謙一

草莽の記    杉田謙一

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

seimei杉田

seimei杉田

Comments

愛読者@ Re:連休中は国旗掲揚継続とします(05/03) こんにちは。 ご存知かもしれませんが、 …
拈華微笑@ Re:建国祭での実行委員会メンバー日本保守党森下市議当選を神に感謝報告(04/23) 森下さん、ご当選おめでとうございます。 …
通りすがり@ あれ? 以前、眞子さまの件で「秋篠宮の教育が悪…
杉田謙一@ 松井閣下はじめ多くのご英霊のアジア解放の思いを継ぎ行きたい 拈華微笑さんへ 貴重な資料ありがとうござ…
拈華微笑@ Re:岡崎学習会報告(12/11) ■南京虐殺の虚構 『諸君 ! 』一月号の特集…

Calendar

Favorite Blog

久しぶり 富士山2000さん

日本大好き、好きで… 茶畑 元35さん
だって好きなんです… nyago1945さん
余多歩き くれどさん
北国からのこだま 山男7388さん

Freepage List

2021.02.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

今朝7時より西尾の花農園に行き残りほぼすべての葉ボタンをもらい受けにいく。

三ヶ根に行き、すべてを植えてさらに土手面に3段目に降りるための簡易な階段をレンガをしいて作成。作業用に必須。しかし固定はしていないので観光客の方には使用を遠慮していただく。

2段目の土砂の崩れを補修しトラのヒゲを植えこんだが見栄えもよく数年は浸食を止められよう。

慰霊にお越しになっていたご夫婦とお話しする。ご尊父が志願兵として出生出征なされたのはご主人の誕生日の2か月前。そのご尊父を一昨年12月30日までずっと恨んで見えたとおっしゃる。
生まれ出る直前になぜに志願したのか。なぜ子供をくるしめたのか。
しかしこの日に軍隊で父親と親しくされていた方にあえ、ご尊父の立派な活躍ぶりを聞くことが出来、父の家族への愛情や祖国への愛をしり怒りは氷解されたのだという。。父親と和解できたのだといわれる。以来全国の霊地の参拝に時間を費やして見えるとのこと。
「やっと私の「戦後」が終わったのです」と。しみじみとおっしゃるお姿を拝してと本当に良かったと感銘。花壇を見てくださり感謝の言葉をいただき誠に光栄、様々な思いで訪れるかたに少しでも慰めになったのであれば苦労のかいもある。

 

東条由布子先生の慰霊祭が13日(土)の昼11時より開催されることをゆうとぴあ伊藤氏に聞く。そもそもこのゆうとぴあは東条さんが立ちあげられたNPO法人の所有によるもの。

謹んで参拝させていただくつもりである。

 

岡崎にもどり本宿の山にてささを刈り込んだ。これを40センチに切り、小旗の柄に作り替えるのだがこれも時間のいる作業。

 

建国準備も。昨日の資料整理と会場にわすれた看板を取りに行く。数万の赤字で収まったようでありがたい。

夜7時に大府のT氏に資料を取りに来て頂き話す。絶やすわけにはいかないと熱心な思いを伺う。

保守分裂をめざしたとしか思えないリコールスキャンダル。捏造署名の犯人を早く特定してもらいたいものだ。

建国祭本番まであと2日、

岡崎での案内はほとんど口コミのみ。

村田春樹先生の演題は「紀元節をお祝ひし日本建国の精神に思ひを馳せる」

に変更いたします。

愛国者として何をなすかのテーマでご講演後に語り合いたいと思います。これが出来れば本来の全市民による建国祭が成せなかったマイナスをばんk愛できると感じています、






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2021.02.08 23:30:25
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.