240340 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SFカレンダー日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


URU+

Favorite Blog

Comments

ボッテガヴェネタ@ xjlnaq@gmail.com はじめまして。突然のコメント。失礼しま…
URU+@ RE: パソコンみたいですね 人造スリーヴというものもあって、一種の…
高知県の果物大好き!小夏@ パソコンみたいですね スタックがメモリーカードで身体がパソコ…
URU+@ タイムトラベル物の当たり年 ほかにも、2009/04/21の『フラッシュフォ…
hider@ フリージャック そうそう、今日ですよね。伊藤博文も10…

Freepage List

Sep 22, 2005
XML
カテゴリ:今日は何の日
 20xx/09/22 <メアリー・ポピンズ>火星周回軌道に入る。
        (『赤い惑星への航海』テリー・ビッスン 早川文庫SF1115)
____________________________________
 
 映画プロデューサーのマークスは、火星に映画を撮影に行く計画を立て、
 建造されたまま、軌道上に放置されていた<メアリー・ポピンズ>を利用し、
 以前の関係者のバース、キーロワ、ジェフリーズを引き込み、カメラマンと
 スター二人を火星に送り込むことに成功する。
 
 <メアリー・ポピンズ>の所有権で揉めたり、密航者がいたり、地球上の
 管制業務がアルバイトだったり、映画会社が途中で変わったりと、大変ですが、
 火星行きは順調です。これも、人工冬眠と高性能核推進ロケットエンジンの
 おかげでしょう。
 
 ところで、現実では、クリントン政権は、ブッシュ時代の「2019年までに有人
 火星探査を行う」という目標を撤回してしまいました。火星の隕石から生物の
 痕跡らしきものが発見されて、無人探査機は、2005年までに10機ほど計画され
 ているのに。(;_;)
 
 (1996/09/21記)
 
追記:今は、ブッシュ(息子)政権が、「2018年までに月に再び人間を送る」という目標を立てましたね。今度は実現して欲しいなぁ。
  『赤い惑星への航海』を取り上げたブログ発見。







Last updated  Sep 22, 2005 12:20:27 AM
コメント(2) | コメントを書く
[今日は何の日] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.