1221641 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

柴楽日記

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

2匹のちび子(サクラスズ)

2019.08.02
XML
2日前のことでした。
ナツマリの夕方のロードワークを終えて帰宅すると、サクラママさんからの着信。
サクラに何かあったのかな??そんなことを考えつつ、折り返してみると「どうも散歩中
にサクラがヘビに顔を噛まれたみたい」とのこと。
更に帰宅後のサクラの様子をお伺いするとマムシに噛まれたことはほぼ間違いないと思える
内容でした。
その後、大事を取ってご家族とともに病院へ直行したサクラ。
ママさんの御話によると、処置を終えて帰宅するも、この日はやはりいつものサクラの元気は
すっかり鳴りを潜めてしまっていたそうです。

こちらはその翌日のサクラ。
写真はご家族より頂いた一枚です。

3年前のトラ同様、サクラもまたすんごいことになっています。(哀)

春から秋にかけての散歩道は、除草剤等の薬害にノミ・ダニそしてヘビとの遭遇など、
ワンコ達にとっては危険が割と身近なものになる時期でもある様な気もします。

以前トラが同じ災難に遭った折にも触れたことですが、外の世界へ足を踏み出せば
そこは命のやり取りも真剣勝負の世界。
的確な状況判断の下で危険から身を守ることのできる日本犬の本質の高さについても
日々追求すべし!ってことなのかな?こうしたいろんな機会を通じてあれこれとつい
犬バカな妄想が今回も広がってしまいます。(笑)

こちらは先週我が家に立ち寄ってくれた際のサクラ。
ファミリーにおいては割と猟欲があるタイプと思っていた子だっただけに今回の
一件はちょっとビックリというか意外な出来事に思えてしまいました。
今週いっぱいはなかなかちび子の調子も上がらないかな?

しばらくはしっかり休んでよく食べて安静にね、サクラ!
こちらもドタバタを片付けたら、会いに行くからね!!






最終更新日  2019.08.19 23:09:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.09
今日はサクラがご家族の皆さんと遊びに来てくれました。(嬉)

フェンス越しにナツマリ結と久々の再会を果たすサクラですが、この日ものっけから
躾モード全開のマリの気迫に押され気味となってしまっています。

挨拶もひと段落したところでサクラのトイレタイムにマリを同行させることにして
みました。

マリにとってはサクラは大きくなっても手のかかる可愛い孫なんでしょうね。
肩を並べながら時折サクラを気にかけるマリ婆の姿が印象的でした。

庭へ戻ると今回もナツの熱烈な歓迎を受けていたサクラ。

ナツにとってもサクラは可愛い永遠のちび子なんでしょうね。(楽)

ただ今日も余りに世話を焼き過ぎてサクラに一喝される場面もあったりと相も変わらぬ
オジイぶりを見せていました。(笑)
こちらは揃って遠くをのんびり眺める3匹。

サクラが我が家で過ごした時にもこうした光景が見られたことを懐かしく思い出しながら
私たちもご家族の皆さんと3匹の様子を眺めていました。

今日はナツマリ結もサクラとの再会が叶い、そして私たちもご家族の皆さんといろんな
犬バカな話題で談笑させて頂いたりと、楽しい土曜の午後となりました。

サクラのご家族の皆さん、いつもありがとうございます。
そしてサクラ、マリ婆はちょっとコワいかもしれないけど、また遊びにおいでね!
今日はホントにありがとね!!






最終更新日  2019.02.16 23:48:50
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.29
前回の続き。
リクに別れを告げてサクラの家へとやって来ました。

顔をクシャクシャにしながら超ニコ顔でこの日も迎えてくれたサクラ。
ここのところ、そんなサクラのまともな表情がなかなか撮れていませんでしたが、この日は
挨拶を交わすと、運よくのっけから立て続けにイイ感じでフレームに収まってくれたちび子。

こちらの思いが少しサクラにも届いたのかな??(笑)

こちらは先住犬のリキ君。

サクラの成長を見守り続けてきた大先輩も冬の寒さが年々堪える年頃となってきたみたい
ですね。
この日も散歩から戻ると、パパさんが誂えたフカフカベッドに潜り込んでお転婆娘のサクラ
と私たちの様子を見守る仕草を見せていました。

こちらはご家族の手から何やら見覚えのあるものを咥え出そうとするサクラ。

それがこれ。

サクラ作のパックンです。(笑)

開口部分は大きいものの、口の裂け具合がコンパクトな一品となっていてナツのそれとは
やや趣を異にしているみたいです。(楽+笑)

ちなみにこちらがナツ作のパックン。
それぞれに作り手の魂が宿っているみたいです。(笑)

本日最後の一枚は力作を前に佇むサクラ。

やはりいろんな意味でサクラはナツによく似ている様な気がします。(楽)






最終更新日  2019.02.07 23:31:33
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.24
仕事の手を緩めるとスズのことが気になるここ数日。

所用から戻り、出迎えてくれたナツマリにもスズのことを伝えてみています。
スズのお産のことを理解できているか、定かではないですが、2匹の表情を通して、
スズについて私が何かを伝えようとしていることは理解できている様に感じられます。

数えでいくと、予定日を過ぎましたが、スズパパさんの御話によると、当のスズは普段通り
落ち着いた様子でご家族と過ごしているとのことです。
(こちらの写真は先日、診察帰りにスズがご家族と我が家へ立ち寄ってくれた時のもの
です。)

もうそろそろかな?スズに聞いてみたいところです。
スヤスヤ寝息を立てているというスズ。
そんなお腹の中からは「まぁ~だだよ!」といった返事が聞こえてきそうです。
生まれ来るちび子達にとってスズ母ちゃんのお腹は居心地がいいのかもしれませんね。(笑)

母子ともに健やかにその日を迎えられることを願いながら、見守る私たちも穏やかに日々を
過ごしたいと思います。






最終更新日  2017.05.24 23:49:48
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.06
GW後半も何かと賑やかな我が家の庭に今日はモモが遊びに来てくれました。(嬉)

ここのところ我が家へパパさんやママさんと遊びに来てくれているモモ。
今日もナツマリと挨拶を交わすや否や「お父ちゃん、お母ちゃん、遊んでちょーだい!」
といったポーズを見せながら庭を駆けています。(楽)

ココアが帰宅して間もないこともあり、玄孫守りの疲れが抜けていないのかな??(笑)
そんな娘の遊びの催促にも反応が今一つといった白黒コンビ。(困)
ナツマリも齢を取ってきたってことなのかもしれないですね。(寂)

しばらくすると3匹揃ってすっかりまったりモードに入ってしまいました。
それでも、その後マリと一緒に番犬役を務めてくれたり、庭に降り立った鳥を追いかけて
みたりと、活発に動き回るモモが見せる嬉々とした表情が印象的でした。

今日は待ちに待った嬉しい知らせがナツファミリーに届きました!
モモの娘にあたるスズのお腹の中に新たな命が宿っていることが判りました。

ご家族の皆さんもずーっと首を長くしてスズのおめでたを待っていたしね、ホントに
良かったねスズ。
今回はスズかかりつけの病院のエコーの調子がたまたま悪く診察ができないとの
ご連絡をスズパパさんより受けて、ナツマリがいつもお世話になっている病院を紹介
させて頂き、私もスズの診察に同席させて頂くこととなりました。

診察の中でお腹の子も順調に大きくなってくれている様子も見て取れ、これからスズが
安心して出産できる環境づくりにご家族の皆さんもこれから大忙しとなりそうですね。(楽)

スズのお腹の子の父犬は鹿鳴の駒錦号(鹿鳴越荘)です。
今回、八女久間荘さんにはワガママちび子がホントにお世話になりました。(笑)
ありがとうございました!

こちらは病院帰りに我が家へ立ち寄ってくれたスズをお迎えする3匹。

母親のモモとは久々の再会となりました。(嬉)
小さい頃からマリ婆やモモ母ちゃんからいろんなことを吸収しながら成長してきた
スズ。

初めての出産となりますが、無事に元気なちびたんたちが産まれてくることを願いながら、
ご家族の皆さんそしてファミリーの皆さんとその日を指折り楽しみにしていきたいと思い
ます。






最終更新日  2017.05.13 00:30:25
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.22
週明けの嵐から一転して、安定した天気が続く福岡南部地方。
こちらは本日の午後のひとコマ。

木陰では気持ち良さげに寝息を立てるナツ坊の姿。
今日もワンコ達にとって、よき昼寝日和となったみたいですね。(羨)

所用を終えて今日は夕方前に、ナツマリを連れてスズの家へお邪魔させて
頂きました。

私たちが到着すると、大好きなご家族の皆さんと休日の午後をのんびり
楽しんでいた様子のスズがニコ顔でお出迎えしてくれました。(嬉)

目に入れても痛くないほど可愛い孫に早速大喜びで挨拶に向かうナツ爺の
対応に若干お困り状態のスズ。(笑)
すっかり落ち着いた女の子に成長したスズ。ちび子の頃みたいに「爺ちゃーん、
遊んで!!」って具合にはさすがにいかないみたいですね。

賑やかな庭の様子が伝わったんでしょうか?程なくしてご近所のちびっ子たちが
庭へとなだれ込んで来ました。
いつもちびっ子たちにもまったく容赦のない我が家の困ったマリですが、この子
には無防備な状態で完全にその場の空気を委ねてしまってます。(驚)

そしてマリと打ち解けたと思っていたら、ナツがこの子のもとへやって来ました。

2匹にすっかり気に入られたみたいですね。
囲まれてくすぐったそうな表情を見せています。(楽)

こうした子供たちの感性にはホント素晴らしいものがあると思えることが
多々ありますね。

今度は男の子2人でナツと遊んでくれてます。
ノリのいいナツも「これ何のゲームだ?それともこのお腹の中に何か美味しいものが
入ってんのか??」といった様子で興味津々に応えようとしているみたいです。

「とにかくどっちかを選べばいいんだな。」

「ん~、じゃこっちだ!!いっぱい何か入ってそうだ」そんな二人と一匹のやり取りが
居合わせた面々の笑いを誘います。(楽)

そんな様子をのんびりと眺めるマリ。昔はスズのところへやってくると孫の遊び相手を
買って出てくれていましたが、スズも成長し、マリも齢を重ねてきていることもあって
か、最近はお互いに穏やかにその場を共有するといった感じにその関係性も変わって
きているように思えます。

会う度に表情に本来の穏やかさが感じられるようになってきたスズ。
遠くで頑張ってたパパさんが帰って来て、スズにとっての日常が戻って来たのかも
しれないですね。

優しいちび子にとっては家族ひとりひとりが欠かせないかけがえのない存在なん
でしょうね。

こちらは夕方の散歩風景。

明日は朝から大忙しの日曜日。
そして昼過ぎには玄孫のココアがやって来ます。どんな日曜の午後となるのかな??






最終更新日  2017.04.25 22:06:18
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.20
前回の続き。
この日は久しぶりに午後から休みを取り、ナツマリとの時間を楽しむことと
しました。
マリの大好きな鬼ごっこ、そしてナツのリクエストに応えてミニサッカーで
ひと汗かいてひと段落したところで二匹を連れてサクラに会いに行ってみる
こととします。

よくわからない様な喜びの声を上げながら大はしゃぎしたりと、車で移動中も
可愛い孫との再会が楽しみで仕方ない様子の白黒コンビ。
到着するとサクラの待つドッグランへ一目散。

一方でナツマリがやって来ることをサクラママさんから聞いてお待ちかねの
面持ちを見せていたというサクラですが、マリ婆の姿を目の当たりにするや
否やまたもや葦簀の陰に隠れてしまう始末。
マリもどっかりと腰を下ろしてそんなサクラのことを待っているみたいですが、
果たしてサクラは挨拶にやって来るのかな?

しばらくしてみんなに促される様に葦簀の陰から姿を現したサクラにナツ爺が
何かを伝えるかの様に寄り添っています。

そんな二匹の様子を静かに見守っていたマリでしたが・・・、

爺と婆の願いも空しく、結局ドッグランの隅にピッタリとお尻をくっつける様にして
動く気配を見せないサクラに、マリ婆も待ちくたびれた様にウトウトし始めます。

サクラも母となり、齢を重ねてずいぶんと落ち着いてきたこともあってでしょうか?
ここのところ、マリがサクラを厳しく躾ける様なこともなく、二匹の間にもこれまで
とは違った穏やかな時間が流れる様になってきました。(嬉)
小さい頃から自由奔放な子ではあるもののお利口さんなサクラ。
きっとこうした空気の変化も感じ取ってくれてるのでは??そんな期待をついちび子に
寄せてしまいます。

天気も良いし、みんなで散歩がてら、リクに会いに行ってみよっかね!(楽)






最終更新日  2017.03.22 23:56:39
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.13
前回の続き。

ナツマリと最初に向かったのはスズの家。

爺と婆がやって来て嬉しいんだけど、なかなか挨拶に行けないといった
様子を見せるスズ。

そんな孫の様子を察したナツ爺が緊張を解そうとスズのもとへと
まず駆け寄ります。

こちらはその様子を見守るマリ。

スズの家にお邪魔してるのに何故か自分の家にいるかの如く、完全に
リラックスモードに入っています。(笑)
出発前に「スズに会いに行くよ」って伝えてみるとキュンキュンと
あれだけ嬉しそうな声を上げていたマリですが、孫の顔を見ると
すっかり安心したのか、昔みたいに世話を焼くこともなくただのんびり
スズたちの様子を眺めています。

そんな中、なかなか婆のところへ足が向かないスズを見かねたスズパパさん。
スズを捕獲して日向ぼっこしながらくつろぐマリの傍に転がして婆と孫の再会の
空間を演出して下さっていました。

しばらくすると前回同様、ナツもやって来て今回は二匹に交互に何かを伝える
様な素振りを見せ始めます。

可愛い孫には「スズ、婆ちゃんに挨拶してごらん。大丈夫だから。」
そんな事を伝えてるのかな??

そしてマリには「せっかく来たんだから、久々にスズと遊んであげたら
どうだ?」そんな事でも伝えているんでしょうか?
結局、そんなナツの努力も空しく今回も最後まで重い腰を上げることが
なかったマリ。
それでも前回同様、3匹で穏やかな空間を共有できたということで今回の
訪問もスズとナツマリにとっては、これはこれで良き再会となってくれた様
な気もします。

前回会った時は換毛中ですんごいことになっていたスズでしたが
ここ数週間で急ピッチで衣替えが進んだみたいですね。
そしてしばらく単身赴任で御留守だった大好きなパパさんが今月
から戻って来られたことにもよるのでしょうか?心なしか今回の
訪問でスズの表情に昔の穏やかさを感じ取れた様な気がしました。

ちび子の頃からマリ婆に似て責任感の強さを垣間見せていたスズ。
パパさん不在の中、「家族のみんなのことを自分が守らなきゃ」
そんな風に感じて毎日番犬役を務めてくれてたのかもしれませんね。
ヒトと同じくワンコ達もその犬生の中でいろんな経験をしながら、
成長していくと思います。
スズにとってもひと回り成長する良き経験となってくれたらいいな・・・、
そんな事を考えながら、サクラの家へとナツマリを乗せた車を走らせて
いきます。






最終更新日  2017.02.15 00:22:16
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.15
昨日の続き。
所用先から戻り、この日は昼過ぎからナツマリとともにスズに会いに行ってみました。

塀越しにお出迎えしてくれたスズ。

突然の爺と婆の訪問にちょっとびっくりしたかな?
時折見せるはにかみ気味の表情がお母ちゃんのモモやマリ婆にも重なって
見えることがあります。スズもすっかりオトナになったってことかな??

久しぶりの再会にやや緊張気味のちび子。

ナツマリと一定の距離を保って様子を窺っています。

この冬一番の寒気がやって来そうなこの時期によりによって換毛真っ只中の
スズ。すんごいことになってます。(笑)
外犬として逞しく毎日を過ごしている子なのであまり心配はしていませんが、
冬の寒さもこれからが本番となりそうなこれからの季節。
急ピッチでモフモフ毛皮に衣替えが進んでいくことを願いたいものです。

2匹のリードを放すとナツ爺がスズのもとへと駆け寄って行きます。
可愛い孫との再会がナツはよっぽど嬉しかったんだね。

「じいちゃん、分かった。もういいから~。」って面持ちを覗かせながらも
爺と向き合う優しいスズ子。

そんな二匹を余所にマリ婆は庭中のチェックに励んでるようです。

「マリ~。もういいから、こっちに来てスズと遊んでごらん!」って呼びかけても
こちらをチラ見するだけで一向に作業を終える様子はありません。(笑)

ナツは相変わらず、スズの後を付いては孫の世話を焼いています。

すっかり緊張も解れた様子のスズ。ナツ爺との庭遊びが始まります。
私も緊急参戦してヘトヘトになるまで2匹に付き合ってみました。
健脚の2匹の目まぐるしい動きに、追いかけるこちらも目が回りそうです。(楽)

ひと遊びして満足げなスズ。

そんなスズの表情を確認したかの様にナツがマリとちび子の距離を縮めるべく
動き始めました。

爺に促される様にスズがマリ婆の所へとやって来ます。
サヨナラする前に婆ともひと遊びしたげなスズ子。

「おばあちゃま、まずはこれくらいの間合いでどうかしら?スズと遊んで頂戴な」
そんな様子でマリ婆に遊びの催促をするスズ。
楽しみにしていたせっかくのスズとの再会だったにも関わらず、この日はなかなか
重い腰が上がらなかったマリ婆。
マイペースなおばば殿でホントに困ったもんだねスズ。(笑)
庭遊びは叶わなかったものの今回も3匹で穏やかな空間を共有した3匹との楽しい
時間が流れていきます。

別れ際でも私たちを庭先まで見送ってくれたスズ。

スズ、ホントにありがとうね。

またいつでも家に遊びにおいでね!






最終更新日  2017.01.17 00:21:51
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.18
サクラもご家族のもとへと戻り、白黒コンビにも静かな日常が戻って
来ました。
振り返れば、お転婆娘がやってきて何かと賑やかだったこの数日間。

特に女の子月間を終えたマリが庭に戻ってきた矢先は、マリもこれまでに
無いほどのスパルタぶりを孫のサクラに見せていました。(驚)
マリも次第に齢を取っていくし、次世代のサクラやスズにしっかりとして
もらわなきゃって思いがあるのかな・・・。
そんなことを考えながら2匹の様子を眺めていました。
孫を思うそんなマリの気持ちが通じたのか?サクラもその気持ちに応える
頑張りを見せてくれたのか?お互い次第に、昔の様に同じ空間を自然と共有
できるようになっていってくれました。

しばらくすると、すっかりリラックスモードの2匹。

のんびり昼寝に興じるマリの傍でナツとシェアしているパッくんに夢中になる
サクラ。

みんなで毎日のロードワークをこなし、寝食を共にする中で、サクラの中で
何かが少しずつ変わっていったのかもしれません。

群れに対する意識も芽生え、ちび子の頃に垣間見せていた群れの中にあっても
積極的に前へと出ていくサクラの姿が少し見られるようになった気もします。

ちょっぴり時間もかかったけど、こうしてマリ婆と向き合えるようになって
ホント良かったね、サクラ。

マリの前でこんなニコ顔でいてくれるのもちび子の頃以来のような気もします。
女同士、どんなおしゃべりをしてるのかな??サクラに聞いてみたいものです。

長い時間をかけて今回ようやく縮まった婆と孫の距離。
2匹それぞれの思いに加え、それを見守ってきたナツにも深い思いがあったり
するのかな?

まだ外も真っ暗な超早朝の孫との別れに、ナツとともに普段は無理やり起こさないと
起きないマリも見送りに出てきてくれました。

サクラが帰宅してここ2日ほど、ちょっぴり寂し気に見えるマリ。
マリにとっても手のかかる孫ほど可愛いってことなのかもしれませんね。(笑)

サクラ、またいつでも遊びにおいで!
もしもコマリやモモがお母ちゃんになることがあったら、今度はマリに代わって
サクラがしっかり孫守りするんだからね!頼んだよ。(笑)






最終更新日  2016.10.29 01:02:56
コメント(0) | コメントを書く

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.