166111 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ものづくりを支え隊☆

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ミシン屋

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ぱどめ@ Re:髪を縫うミシン(09/08) はじめまして とある企業でかつらの縫製を…
広島天空@ Re:髪を縫うミシン(09/08) はじめまして 広島県で伝統芸能の神楽をや…
るっこら@ Re:不器用なミシン(08/11) ミシン屋さん,初めまして. るっこらと…
吉田@ Re:ネコの転生(06/11) 孝志君のアドレスお願いします
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Freepage List

Dec 6, 2005
XML
カテゴリ:ミシンの事
私の会社では「GLORY」というブランド名で

皮革機械を製造しています。

写真は革に糊を塗布する機械ですが、

先代が35年ほど前に考案して今日まで

製造している商品です。私が子供のころ、

父が洗濯機の横に付いていた手回しの脱水機

(ゴムのローラーではさんで水分を絞るもの)をクルクル回しながら、

何やら研究して、寝床で図面を書いていたのが思い出されます。

試作から何度か手が加えられ家内工業で扱えるコンパクトな機械として

昭和42ころ世にデビューしたのです。

当時、革に糊を塗る機械は他にもあったのですが、厚みが薄く

折込みしろを漉いてある靴製造に適したものが無かったのでした。

この機械は糊が薄く塗布できシリコンゴムの上ローラーが段差のある

素材でもきれいに塗布できるよう設計されていたので、関東から以北の

高級靴業界には多く使われるようになり、グローリーの糊付け機はスタンダードに

なりました。現在は5代目の機械に生まれ変わっていますが、基本は変わらず

職人さんたちの必須アイテムとなっています。

昨年は自動車シート関連の中国工場向けで塗布幅600mmに改造して

送り出しました。

感慨深いのは、もの作りを続けていると世代や地域を超えて後世に受け継がれてゆき

一人の考案者がまさに栄光(GLORY)の足跡を残せる事ではないでしょうか。









Last updated  Dec 6, 2005 12:55:26 PM
コメント(1) | コメントを書く
[ミシンの事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.