186596 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ものづくりを支え隊☆

ものづくりを支え隊☆

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ミシン屋

ミシン屋

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ぱどめ@ Re:髪を縫うミシン(09/08) はじめまして とある企業でかつらの縫製を…
広島天空@ Re:髪を縫うミシン(09/08) はじめまして 広島県で伝統芸能の神楽をや…
るっこら@ Re:不器用なミシン(08/11) ミシン屋さん,初めまして. るっこらと…
吉田@ Re:ネコの転生(06/11) 孝志君のアドレスお願いします
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Freepage List

Jul 4, 2009
XML
久しぶりに日記を書くきっかけは昨日、

ウチの会社の前の街路樹にできていた

カラスの巣が撤去されたからです。

私の会社は大きなバス通りに面していて

交差点の角の交番のとなりという立地条件なのですが

問題の街路樹は交差点の信号機のすぐ脇にある

1本目の街路樹なのです。

清掃局の人が年に一度、伸びた枝葉を伐採にくるのですが

おととい、ウチの前だけ剪定されていなかった訳は

カラスの巣があったからだったのです。

専門の駆除係りらしき人達がやってきて

ハシゴを架け巣が乗っている枝ごと切り落とすと

バサッと巣らしき塊が落ちてきました。

巣を構成しているのは若干の木枝はあるものの

ほとんどが針金製のハンガーや、荷造り紐などで

器用に作られていました。

中には15cmくらいに育ったヒナが3羽。

ピーピー叫んで助けを求めているようでした。

上空には親らしき2羽のカラスがカーカーと

騒ぎながら飛び回って子供の安否を心配そうに

見つめています。

ヒナは作業員につままれて袋に押し込まれてしまい

巣もあっさり片付けられて10分ほどで駆除作業は完了しました。

私は

電線に留まって途方にくれる2羽の親カラスをしばらく見ながら

「今度はもう少し安全な場所で巣を作りなよ」と

つぶやくのでした。

カラスは都会では害鳥でしかないのですが

とてもカラスに同情的になる出来事でした。

しばらくすると2羽のカラスはどこかへ飛び去っていきましたが

この教訓は生かされるのでしょうか。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Jul 4, 2009 01:36:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
[最近の出来事から…] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.