000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

青春のギターリペア  K2ギターファクトリー

青春のギターリペア  K2ギターファクトリー

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2023年11月05日
XML
カテゴリ:ギターリぺアー
◆Maruha F-80
 ギターオーナー様は、Untitled-182様です
 弾き易い様にセッティングして行きます

◆画像から確認して行きます

●ゼロフレット仕様で経過件数を考えますと、コンディションは良好です
 

●トラストロッドの調整が出来ます


●F-80モデルは比較的入手し難いモデルです


●経年劣化してる感じのプラスチックサドルは、オイル漬けに交換致します


●ペグの動きも良好です



●バック側も良好です


◆リペア開始して行きます

●ブリッジ周りから始めます
 ピンホールを整えてからストリングガイドを正確に付けます


●フレットワイヤーとフレットボードをクリーニングします



●ボディ全体を超鏡面仕上げワックスを掛けてピカピカに仕上げます



●011~カスタムライトゲージでセッティングして行きます 
 トラストロッドで何処まで修正出来るか確認します


●ロッドの限界手前で6E/12Fが3.80mmも有ります


mる1E/12Fも3.60mmも有ります


●ネックの元起きは2.50mm有りますが👇

●ネックの順ゾリが原因で弦高が高い訳では有りません



●ブリッジ下部の隆起変形が、弦高が高い主な原因です

🌻状態と原因が判明しましたので、何通りか有る対応策のうちどの方法を使う検討してから
 リペアを進めて行きますが、工法によっては時間が掛かる場合も有ります事を、事前に
 ご承知頂きたいと思います


●レギュラーチューニングでストレートに近い状態です


●非公開の下処理をしてからボディクランプを掛けます


●一晩掛けて効果を確認しますと、2.50mmから0.8mmまで戻りました
 更に同じ下処理をしてクランプをセットしておきます


●フレットボードのRを確認しておきます


◆仮のセッティングをします

●ブリッジ周りの仕上がりです


●ロッド調整で1フレットギリギリまで調整します


●6E/12Fは、2.40mmで弾く事に違和感は有りませんが、もう少し手を入れる必要が有ります


●1E/12Fは1.75mmでOKです


●バズるポイントを確認しますと、1Eの14Fと19Fが両サイドのフレットから頭を出して
 いますので、高さを合わせておきます


●バズリは無くなりました

◆セッティングを確認します

●今回はゼロフレットを調整することなく、1フレットのクリアランスはOKです


●6E/12Fは2.25mmです


●1E/12Fは、1.75mmです


●ブリッジ周りの仕上がりです
 サドルの1弦側が高くなっているのは、サドルを外し易くするための形状にして有るからです


●フレットボードの仕上がりです


●リペアの完了です

🌻メイプル系のサイドバック材らしい、レスポンスの良いシャッキとした出音で
 弾いていて楽しいギターに仕上がりました


🌻K2ギターファクトリー
  千葉県八街市 八街 に-67-3 
   代表 加藤 和久
   ☏ O8O-5376-O998 
   ⁂お車6台分の駐車場をご用意しております





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年11月22日 08時09分08秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.