1933649 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

青春のギターリペア  K2ギターファクトリー

青春のギターリペア  K2ギターファクトリー

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2023年12月17日
XML
カテゴリ:ギターリぺアー
◆Telecaster タイプ
 ギターオーナー様は、Ms様です
 Ms様は何時も凄いギターの入手の達人で、今回も入手先をお聞きしましたが
 今後の事を考えて非公開と致します。
 

◆画像から確認して行きます

●ボディから金属パーツまでレリック加工が施されてます
 塗装のレリック加工はセンスが無いと【ワザとらしく】なってしまいます


●F社製では有りません


●アッシュ材の様ですがレスポール級の重量です、ここまで重いか?の印象です


●ペグは新品をこんな感じに仕上げて有ります


◆リペア開始して行きます

●フェンダー系のRのキツイフレットボードの宿命でもある、1E弦をチョーキングした時に
 3G弦の位置でフレットに接触してバズるポジションが有るのと、1E弦のハイポジでも
 バズるポイントが有りますので、弦高を調整してからバズリを解消して行きます


◆リペア開始して行きます

●チューニングしようとシールドを差し込むと、簡単にジャックから抜けてしまいますので 
 確認しますと


●ホット側に接触してるだけですので、これでは簡単に抜けてしまいます
 内外から抜け難い様に六角ナットの位置を調整して有ります


●擦り合わせが必要なポジションを改めて確認してから、専用治具で擦り合わせて行きます
 擦り合わせ~試奏確認を繰り返して必要最小限度で済む様にします


●擦り合わせが済みましたので、フレットクラウンを修復しますので
 マスキングをします


●クラウン修復してフレットを磨きます


●試奏をして弦全体の高さを1E&6E以外は、弾いた感覚で高さ調整します


●全弦のバランスが取れている事を確認してから、1フレットのクリアランスを確認します


●6E/12Fはエレキギターでは標準の、2.00mmにセットしました


●1E/12Fは1.50mmにセットします


●メイプルネックでロッド調整をしてますので、ロッド調整に対してネックの動きが安定した
 事を確認してからのお渡しになりますので数日お待ち下さい


●最終確認をしますと、1E&3Gの解放弦のサスティーンに違和感が有りましたので
 ナット溝の微調整とナット自体の整形が今一でしたので、上面を削り正しい形状に修正します


●整形しますと真新しくなってしまいますので、レリック感を出すために着色材でビンテージ風に
 仕上げて有ります


●ネック裏のサンディングされている部分は、メイプル材が全く保護されてませんでしたので、
 オイル系の着色剤を摺り込んでから、オイルで磨き上げて有ります。
 材が剥きだしですと湿気を吸いこんでしまう事と、手からの汚れがもろに付いて
 弾いて行くうちに凄い事になるからです。


●フレットボードの仕上がりです


●リペアが完了しました




🌻K2ギターファクトリー
  千葉県八街市 八街 に-67-3 
   代表 加藤 和久
   ☏ O8O-5376-O998 
   ⁂お車6台分の駐車場をご用意しております





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年12月28日 09時21分45秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.