1944313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

青春のギターリペア  K2ギターファクトリー

青春のギターリペア  K2ギターファクトリー

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2023年12月17日
XML
カテゴリ:ギターリぺアー
◆YAMAHA FG180 赤ラベル
 ギターオーナー様はTaka様です。三重県在住ですが神奈川県に出張中に工房に
 お越し頂きました。お帰りになる予定の23日にお渡し出来る様に仕上げて参ります
  特に大きな問題を抱えている事は有りませんが、ビンテージギターのあるあるを
 解消して弾き易くセッティングして行きます

◆画像から確認して行きます 
●全体のコンディションは良好です


●ペグは交換する事になりました


●ネック裏の状態からもそれ程弾かれて無かった様に見えます


◆リペア開始して行きます

●ジャック取付用の12径の穴を開けました


●フレットボードが350Rで有る事を確認します


●微妙に弾き難い原因はこの通りで、350Rに対してサドルのシェイプが全く合ってません


●予定の弦高になるようにオリジナルのサドルを調整しました


●FGカラーラベルシリーズ【ライトグリーン〜黒ラベルまで】と相性が良いと判断している
 エボニーのサドルも削り出しました


●ブリッジのピンホールの調整と面取りをして蜜蝋で仕上げます


●FG180のナット巾は44.0mmはずだったのですが、測定しますと45.0mm有りました
 ビンテージギターの誤差と言う事で不問と言う事にします


●ルーラーで確認しますと?です。辛うじて43.00mmのナット巾で溝切したのかな?
 と言った感じです


●ナットは無漂白の水牛骨オイル漬けに交換しますので、既存のナットを外してマウント位置の
 垂直水平を出しておきます


●ナットの収まりを確認します


●6E側を基準にカットしたナットに墨線を入れます


●左側の6Eを基準に弦溝を入れます
 1E側には余裕を持たせて有ります


●粗削りのナットです


●ナットを仕上げて行きます


●1フレットのクリアランスを調整します


●弦高を確認します
 6E/12Fは、予定通りの2.25mmです


●1E/12Fも1.75mmで予定通りです


●ナット全体のシェイプを整えます


●ご指定のペグが入荷しましたので交換します
 ネジ穴の位置とブッシュの径が微妙に合いません


●ネジ穴を埋木して、緩いブッシュは将来ペグを交換する事を考えて接着剤は使わず
 マスキングテープを巻いて取付て有ります


●ペグの交換が済みました



●ブリッジの剥がれは進行してませんので、隙間にタイトボンドにローズウッドの粉末を混ぜて
 パテを作り、隙間に充填してクランプで固定します

◆セッティングの確認をします

●1フレットのクリアランスOKです


●6E/12Fは、2.25mmで予定通りです


●1E/12Fも1.75mmで予定通りです


●フレットボードの仕上がりです


●リペアの完了です

🌻予定通り22日にお渡し出来る様に仕上げて有ります








🌻K2ギターファクトリー
  千葉県八街市 八街 に-67-3 
   代表 加藤 和久
   ☏ O8O-5376-O998 
   ⁂お車6台分の駐車場をご用意しております





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年12月20日 22時07分10秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.