1933636 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

青春のギターリペア  K2ギターファクトリー

青春のギターリペア  K2ギターファクトリー

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024年02月26日
XML
カテゴリ:ギターリぺアー
◆Westone W-80
 ギターオーナー様は、Hat様です
 変な出音がするのでどうにかして欲しいとご依頼を頂きました

◆画像から確認して行きます

●1975年製のW-80で間違い無いと思いますが、変な音の原因はブレーシングの
 剥離で間違い無いと思います


●W-80はWestoneブランドの最上位モデルです


●フレットボードはエボニーが使われてます


●ネックの振動をボディに伝える理想的な形状のスーパーネックです


◆リペア開始して行きます

●パットしない音が出るギターでは有りませんので、ノックテストをしますと
 トップ側のXブレーシングが半分以上剥離してました。
 私が所有してるW-80もブレーシングが剥離した時は、笑いが出るくらい酷い音でした


●剥離箇所にタイトボンドを流し込んでクランプで固定します


●Xブレーシングが殆ど剥離してますので、クランプ6丁掛けで接着固定を待ちます

◆セッティングして行きます

●1Eを除いて他の弦は1フレットに余裕が有ります


●調整前は6E/12Fで3.25mmも有ります


●同じく1E/12Fは、2.75mmも有ります


●ロッドで可能な限り調整します


●1フレットのクリアランスも0.5mmまで下がりましたので、ロッド調整の限界と言う事です


●6E/12Fを確認しますと、2.25mmでピッタリです


●1E/12Fも1.75mmでピッタリです


●仕様する弦は012~のライトゲージ限定でセッティングをして有ります


●リペアの完了です

◆LR-Bのピックアップの取付のオーダーを追加で頂きました

●ジャック穴を広げる前には、必ず周囲の面取りをします


●ジャックのセットが済みました


●アンダーサドル・ピエゾピックアップは、1E側から差し込む様にしてます 
 6E側にも8mm程ほど斜めに穴を開けて、ピエゾの先端を差し込んでズレ止めします


●ピエゾの厚みが1.0mm有りますので、サドルを1.0mm削って弦高が上がらない様にします


●コントローラーと電池袋を取付けます


●ピックアップの取付が完了しました

🌻試奏テスト
 6E~1Eの音量のバランスに問題は有りません、
 W-80n方が40年先輩ですが、音質はフォルヒを日本人技術者がコピーをすると
 こんな感じのギターに仕上がると言う感じで、日本とヨーロッパのコラボギターです


🌻K2ギターファクトリー
  千葉県八街市 八街 に-67-3 
   代表 加藤 和久
   ☏ O8O-5376-O998 
   ⁂お車6台分の駐車場をご用意しております





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年03月11日 08時00分13秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.