000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

青春のギターリペア  K2ギターファクトリー

青春のギターリペア  K2ギターファクトリー

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024年02月28日
XML
カテゴリ:ギターリぺアー
◆CONRAD by Kasuga
 ギターオーナー様は、Hat様です
 弾き易い様にセッティングして行きます

◆画像から確認して行きます

●弦が張ってませんのでどんな出音か楽しみです
 CONRAD by Kasugaは輸出専用のブランドらしいです


● Kasuga楽器の輸出用のモデルだった様です


●モデルナンバーは、39955でしょうか?


●GOTOHのペグと思いますが、振れ止めのネジがこの位置ですとペグを交換すると 
 ネジ跡が確実に残ってしまいます


●3Pバックですがセンターの材もローズウッドでしょうか?


◆リペア開始して行きます

●011~のカスタムライトゲージを張りましたが、ロッドの回しすぎで
 全弦が1フレットにベタ付きの状態です


●この状態で弦高を確認しますと、6Eで2.50mmです


●1Eで2.00mmです


●チューニングした状態で0.6mmの逆ゾリが残ってます。
 これが1フレットにベタ付きになる原因です


●ロッドでどこまで調整出来るか確認します


●1フレットのクリアランスだけを見てロッドを調整します


●6E/12は2.75mmまで上がりました


●1E/12Fは2.50まで上がりました

◆ロッド調整をした直後ですから数時間放置して、この弦高で安定しているのか見極める
 必要が有ります

◆セッティングして行きます

●サドルを調整する前にフレットボードのRを確認します


●下のラインがブリッジトップで上が削り出す高さです


●ブリッジトップからの出が気に成りますがギリギリOKです


●サドルを下げてセットします


●ピンの周囲を面取りしてストリングガイドも付けて有ります


●ブリッジ周りの仕上がりです


●1フレットのクリアランスもOKです


●6E/12Fも2.25mmで予定通りです


●1E/12Fも1.75mmでOKです


●フレットボードの仕上がりです


●リペアの完了です






🌻K2ギターファクトリー
  千葉県八街市 八街 に-67-3 
   代表 加藤 和久
   ☏ O8O-5376-O998 
   ⁂お車6台分の駐車場をご用意しております





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年03月15日 08時13分32秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.