1833658 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

69歳3800㎞ドライブ… New! しっぽ2さん

拙著アマゾン・キャ… New! 神谷商店さん

沖縄旅1-2 新安保の… New! KUMA0504さん

この世にないこと New! ヨーガ1950さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

研ぎ直す New! 宋休さん

断酒の腓返り 2019.… New! 森3087さん

コメント新着

 koju@ Re:伝説の焼肉ラーメン復活か!(12/07) おぉーーー! マジですかーー!? 本局前か…
 新鮮美感@川島@ Re:鎌倉岳を登る(11/15) 鎌倉岳は郡山市駅前のビッグアイ7階東側…
 新鮮美感@川島@ Re:アケビの実(09/29) 五葉あけびの種をまいて花が咲くまで3~…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) この次に復活させたいのは「ねぎぬた」 …
 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…

フリーページ

全127件 (127件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >

情報デザイン

2007/09/10
XML
カテゴリ:情報デザイン

魅力とは、ひきつけるものです。

花に蝶や蜜蜂が集まってくるのは、花の蜜があるからですよね。
花は子孫の残すための受粉の仕事をしてもらうのに、花の蜜を用意しておくわけです。

命の永続継承のためのしくみなのです。

自然界には、実にみごとな智慧が満ち溢れております。

自分の仕事を応援してもらうには、相手の喜ぶ対価を用意しておくわけですね。


自分の行動をチェックしてみてください。
なぜそこに足を運んだのか、考えてみてください。

新聞記事ですか。
TVのニュースですか。
DMですか。
FAXですか。
友人からの口コミですか。

文字情報であり、言葉情報であり、映像情報では、なかったでしょうか。

ちなみに自分がどんな書き込み情報に反応しての行動なのかをスクラップしてみますと
自分の行動を促す、書き込み情報、文字表現が明らかになります。







最終更新日  2007/09/11 12:20:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/07/26
カテゴリ:情報デザイン

新商売は、新しい時代を背景にして生まれるものがあります。企業と生活者を結ぶ間にWEBをからませて、新商品を提供してその反応を企業にフィ-ドバックして新商品改良&開発のヒント提供ビジネス。最近、「試供品ビジネス」なるものが話題になっているようです。

例えば、インターネットから登録をして、年間1300円程で、企業が提供する新商品をランクに応じて5ヶ~10ヶ程、自由に選んで持ち帰れるというものです。

「販売促進・プロモーション・リサーチ」をいっしょにできるのが試供品ビジネスといわれています。携帯メールを使って友人に知らせる人。BLOGに話題を書き込む人。などが現れて、そこから、口コミが広がる。アンケートが取れることによって、商品にフィードバックできることにより、売上げが大幅に伸びた商品があります。

この「試供品ビジネス」は企業側では、プッシュ型広告と異なりプル型広告ともいわれています。昨日、オープンしたsample Lab! HPサイトをみましたら、トレンド研究所でもあり、ビジネス特許申請中なんですね。

サンプル・ラボ 2007年7月25日 オープン!
東京都渋谷区神宮前6-12-18 The Iceberg 3F
JR原宿駅徒歩5分・東京メトロ明治神宮前駅徒歩4分
Open 11:00~21:00(入店は20:30まで)
毎週火曜定休








プル型広告とは、積極的に仕掛けてゆく広告活動ではなく、相手ユーザーの意思で訪問していただくというマーケティングです。

プッシュ型広告とは、 広告主側からの情報を一方的にユーザーに届けるマーケティングです。







最終更新日  2007/07/26 07:23:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/07/02
カテゴリ:情報デザイン
昆虫アート

デザイン感覚で美しいと思える美学は人によって異なるものと思いますが
建築家のガウディの建築を初めて見たときにビックリしました。
本物の建築を見たわけではありません。建築写真を見ただけだったんですが
なぜなら、今までの建築には見られないラインなのです。
仏閣の屋根のそりのラインや神社の屋根、入母屋のラインなどと共通するところがあります。

昆虫の造形をみていますとあの美しい彩色感覚ひとつとっても
美しいセンスを感じてしまうのです。

私の友人であるNさんは、自然環境豊かな中に事務所があります。
その窓から眺めるとよく昆虫が飛来してくるのだそうです。
ある日窓辺にとまった蝶の美しさに気づいて写真を撮ったんだそうです。
その写真をグラフィク処理してプリントしてあったを見た私は
「その昆虫アートは、新しい着眼ですよ、それを追求してみたら・・・」と言いました

大都会の中に置いてもほっとするデザインです。
大自然の美学には、宇宙の美学があります。
はたして、そのデザイン感覚がどう変化してゆくのか楽しみです。
Tシャツなどの昆虫アートグッズも考えているとのことです。

昆虫アートステッカー






最終更新日  2007/07/04 08:30:24 AM
コメント(2) | コメントを書く
2007/06/14
カテゴリ:情報デザイン
加藤可士和






【本の内容】(「BOOK」データベースより)

世間を騒がせた代表作から、ユニクロNY旗艦店ディレクション、幼稚園や大学のブランディングなど進行中のプロジェクト、さらにオフィス・自宅・愛用品などプライベートまで。アートディレクター「佐藤可士和」のすべて。完売したpen特集号に追加取材を加え、単行本化。


デザインの果たす役割を考えてみましょう。

ひところ企業活性化にCIが叫ばれましたが、最近はブランディングが話題にのぼっています。企業価値をブランドイメージにまで高め、差別化といいましょうか。選択される側にまわるにはというデザイン戦略です。

紳士服の世界は、「洋服の青山」「アオキ」「コナカ」など競争の激しい業界だそうです。佐藤可士和氏に言わせると、各社のロゴマークがカッコ良くないという。かっこいいスーツ、かっこいいデザインを売る企業本体のロゴマークがカッコ良くないのは、いただけない。


スーツセレクト21ではデザインのリニューアルを今、注目を浴びる佐藤可士和氏に依頼した。氏は、デザインをリニューアルしただけでは意味がない、併せて商品デザインリニューアルを提案した。着心地とデザインの融合案は、スマートに見える直線ラインの導入だった。中国の工場にまで赴き、最終チェックをし、商品発表の場では自らデザインしたスーツに身を包んでデザインリニューアルの発表をした。

スーツセレクト21では、Blogをコミュニケーションツールとして活用しています。













最終更新日  2007/06/14 09:40:29 AM
コメント(2) | コメントを書く
2007/05/13
カテゴリ:情報デザイン
情報化社会は情報を生産することが大事な要件だということですが
その情報生産の肝心なところは情報の加考技術です。

工業化社会では、製品の加工技術が製品の質を左右しました。
情報化社会では、情報の加考技術が情報の質を左右するのです。


あまり聞きなれない加考技術ですがそれは
自分独自の考えを加えることによってオンリーワン情報になるわけです。

加考技術を高めるには、発想とヒラメキを誘発させることです。

発想は、発想を触発する材料から
机の上だけで発想を待っていてもなかなか上手くいかないものだ
見て触れて聞いて体験しての行動が多いと発想はグーンと巾が広がる

発想がいいと思ったのだが、結果がうまくいかないということは多々あります。
それは判断基準を自分の都合優先したか、相手の立場で考えるか
相手がある場合は、相手に判断の基準を置くのが定石です。 



情報にも

 核心情報 = 情報の価値を上げる情報

 裏付情報 = 説得力を高める情報


情報生産の主たるところは情報の「加考技術」です。

核心情報+裏付情報=オンリーワン情報

情報も旬、新鮮情報、興味も惹く情報、関心ごと情報、
金になる情報、仕事につながる情報
価値ある情報、役に立つ情報、

情報が収集がうまくいったなら、戦わず勝つ戦法です。
孫子の兵法に「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」
この敵を知りは、情報収集のことを言っております。

戦争でも裏で活躍するのは、スパイの存在でした。
現代社会の国と国の交流においては、現地に大使館を置きますが
大使館の仕事の多くは国際交流と称して情報発信と情報収集でしょう。


現代社会は情報洪水社会です。
情報洪水の中で自分に必要な情報を選択する能力です。
そこには情報判断がポイントです。








最終更新日  2008/02/11 03:35:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/05/12
カテゴリ:情報デザイン

人が行動を起こすには、動機があります。

口コミ情報・マスコミ情報・インターネット情報などです。

とりわけ今、インターネット情報いわゆるweb情報が情報源となっていることが多くなっています。

旅する人が、手にしていたのは、web情報からのプリントアウトだったりします。

なぜなら、yahoo、google等の情報検索サイトから欲しい情報、探したい情報が手に入るからです。


ちょっと前までは、コマーシャルソングに「♪伊東に行くならハトヤ、電話は4126」

などのように電話番号紹介でしたが、

最近では、TVコマーシャルでも、検索サイトにこのキーワードを入れて・・・とCMが流れます。

キーワードをweb検索して情報を探し出すわけですから、

キーワードを入れたなら検索上位になってなかったら、探してもらえないというわけです。


●集客しやすい環境をつくる、整備するということです。

インターネットは、動機付けや手段として大きな位置を占め始めています。

PRもそのへんのところを押さえておくことが肝心です。


●プレスリリースによる情報提供。(web社会の情報発信術)もちろん地域のマスコミにも取材依頼をします。

取材依頼をするには、ニュース源が必要です。ニュースになる話題を提供するわけですから。


話題やニュースと言う「情報を生産する」わけです。


情報化社会のポイントは、実は『情報を生産する技術』がとっても有効なノウハウなわけです。


情報を生産する技術は、また明日。
 






最終更新日  2007/05/12 07:13:14 AM
コメント(1) | コメントを書く
2007/04/03
カテゴリ:情報デザイン
言葉から伝わるイメージ

東京大学の農学部が、生徒の入学希望が低下したとき
とったその対応策ですが、学部名に「バイオ」の文字を入れたそうです。

やっていることは同じでも「バイオ」学部にしましたら
いっきに入学希望者が増えたそうです。
学んでいる内容は同じでもネーミングから想定されるイメージが
がらっと変わるようです。

東大の学生ですら、言葉の持つイメージに反応するのです。

時代にあった言葉。
イメージを喚起する言葉。

ネーミングひとつでも状況が大きく変わる場合があるのです。

WEBネームにおいて名前のつけかたいかんでイメージの伝わり方が違います。

ブログネームでは「大江戸看板男」さん
たしか最初は、「東京の看板や」さんだったでしょうか。

「大江戸看板男」さんは、その後「集客アドバイザー・大江戸看板男」さんへと
ネーミング進化しています。


スカイプネームでは「とんとん拍子」さん
最初は「ツウトン」さん電信発信のツートンから名ずけたそうですが
「とんとん拍子」さんにしてから、ネーミングイメージが明るくなりましたですよね。


商品のネーミング。
社名のネーミング。
名前のネーミング。

ネーミングで、イメージが変わります。
ネーミングで、人が集まります。
ネーミングで、運気が変わります。
ネーミングで、人生も変わるかもしれません。

---------------------------------------------

[ 公募:愛称、キャッチコピー、募集中! ] ☆ 新着情報 ☆


第30回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)愛称及びキャッチコピー募集(2007/4/13当日消印有効)

ヤマト住建の新築戸建てシリーズの名称(ネーミング)を広く募集致します。(2007/4/15締切)







最終更新日  2007/04/04 08:17:43 PM
コメント(8) | コメントを書く
2007/04/02
カテゴリ:情報デザイン
人と人がわかりあうには、聞いてみるコミュニケーションです。

価値観が多様化している現代社会です。
世代間においても価値観にへだたりがあるものです。

相手はどんなふうに思っているか、どう感じているか。」
「本人に直接、聞いてみなければ、本心はわからないものです。


聞いてみるコミュニケーションから、相手のものの考え方や
その方の希望する方向を知ることができます。

聞いてみるコミュニケーションは、一言で言いますとインタビューすることです。
ビジネスにおいても、人間関係においても広く応用できます。

インタビューしてみましたら、確認することです。
相手の言われた言葉を、噛み砕いて、「こういうことでよろしいのですね」と
確認をとりますと、共通認識となり共感となります。






最終更新日  2007/04/02 07:50:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/03/05
カテゴリ:情報デザイン

人をひきつける面白い発想は、どうやって生み出すか。

人の心をひきつける面白い発想は、
何も突然どこかから生まれるようにみえますが、
実は面白い発想の種から生まれるのです。

発想の種、発想の引出しには、まずはインプットがあるのです。
インプットがあってこそのアウトプットがあるのです。


人の心をひきつける面白い発想のネタをインプットしておくことによって
発想のスパーク、すなわちヒラメキを誘発させるのです。

ヒラメキの誘発とは、いろいろな知恵とアイディアが混ざり合ったところに
異質なもの異質な考え方に触れたときに、新鮮な面白い発想が生まれる。

その発想の周辺情報の集積(インプット)の中から、新しい発想(アウトプット)が生まれる。ヒラメキには、触媒に似たものが必要です。
新鮮な異質なものに触れたとき
ピカッと、ぽろっと発想がこぼれ落ちるようなものなのです。







最終更新日  2007/03/05 08:31:29 AM
コメント(7) | コメントを書く
2007/03/02
カテゴリ:情報デザイン

相談されている中で、ダンボールケースの見積もりを出すのに「どうしたらいいでしょうか。」という相談を受けましたが、世の中は、置かれた状況においてケースバイケースであることがほとんどです。

私が尋ねたのは、どんな状況で、見積もりを出すのでしょうか。

ダンボール印刷のデザインをしているのでしょうか。
それとも売れる新商品開発をお手伝いしているのでしょうか。

相手様の望んでいることを実現するための対価としての制作料金です。
相手様の出せる金額で納得のできる金額がおとしどころですが・・・



・選択基準をどこにおくかということです。

・自分だったらこうしたい。
 自分のビジネスモデルといいましょうか。
 自社のスタンス(価値観&付加価値、価格設定)を明確化しておく

・相手の要望を聞きだし確認する

自社のスタンスと相手の要望を刷り合わせて話をすすめるということが一般的でしょう。

自社のスタンスを明らかに情報先だししておきますと、
その情報にリアクションできる人から反応していただけます。

情報先だしとは、HPに情報を出しておく。
メールマガジンを発行する。
情報メールを送信する。
DMを出す。

IT社会におけるビジネスのすすめかた。






最終更新日  2007/03/08 01:11:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全127件 (127件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.