2614659 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌からMAZDA 3 FASTBACKと

全277件 (277件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

レガシィB4

October 9, 2017
XML
カテゴリ:レガシィB4

スバル インプレッサの助手席エアバッグ リコール発表が、2016年11月。

やっとリコール対応部品が入荷したということで、スバルのディーラーへ行き、対策部品への交換をしてもらいました。

インプレッサの対策部品の交換には、2時間半ぐらいかかりました。

これまでは、助手席エアバッグが動作しないよう設定されていたのですが、部品交換によってやっと動作するようになりました。


代車としてスバルXVが提供されたので乗ってみたのですが、XVはインプレッサと比較すると運転席からの視点はかなり高いですね。

プッシュエンジンスターターは、使い方がわからず、エンジン始動に手間取ってしまいました(笑)

スバル インプレッサ 20Sは、まだまだ使っていきたいですね。



​インプレッサの助手席エアバッグリコールについて​​

​​​エアバッグ・インフレータ(ガス発生装置)の不具合は、乗員保護のためにエアバッグを膨らませる目的で作動するガス発生装置の吸湿防止が不適切なため、内部に封入されているガス発生剤が吸湿して変質し、異常な速度、異常な強さでガス発生が起こるために、インフレータ(ガス発生装置)の容器(鉄製)が破裂し、その破片が車内に飛び散ることで、乗員に重大な傷害を及ぼすものです。

上記の不具合が起きた場合には、飛び散った破片によりエアバッグが破れて膨らまなかったり、不具合発生時の熱によりエアバッグ自体が焼損してしまうなど、乗員保護のための安全装置機能を果たすことができません。そればかりか、容器の破片やエアバッグを収めているダッシュボードの部品などが車内に飛び散って助手席の乗員の方に当たり重大な傷害を負う可能性があります。また同様に助手席以外に乗車されている方も傷害を負う可能性があります。

助手席エアバッグ リコールが未改修の場合、一部のSUBARU車については『車検が更新されない』可能性があります。

​​​
国土交通省は、タカタ製エアバッグリコールの改修を促進するために、異常破裂する危険性が高い未改修車両について『車検を更新しない措置』の導入を検討すると発表しました。


この措置が導入された場合、リコールを受けていない該当車両については、2018年5月(予定)以降、車検が更新されなくなります。 


ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます にほんブログ村 札幌情報






Last updated  October 13, 2017 07:41:09 AM
コメント(2) | コメントを書く


October 1, 2017
カテゴリ:レガシィB4

 

​​ 去年から購入したいと言っていたスタッドレスタイヤですが、やっと購入しました。

今回、インプレッサ20Sに購入したのは、トーヨータイヤ(TOYO TIRES)のタイヤ「オブザーブGARIT GIZ」です。

スバル インプレッサの純正タイヤサイズは、205/55R16と他の車種ではあまり無いサイズなんですよね。

このため、このサイズは値段高めです。



前回は、7シーズン!も使用しましたが、今回のスタッドレスタイヤは何シーズン使用することになるでしょうか。

製造年月を確認してみたのですが、2017年7月と、わりと新しめで一安心です。

購入した際に、タイヤ交換もしたので、今はスタッドレスタイヤで走行中です。

最近のスタッドレスタイヤはサマータイヤとの乗り心地の差が少ないので、いいですね。

​​トーヨータイヤ(TOYO TIRES)のタイヤ「オブザーブGARIT GIZ」
​パワーアップした吸水力が進化したアイス性能をもたらす、瞬感スタッドレス。​
“吸水”“密着”“ひっかき”で冬のあらゆる路面でも安心

3つの効果が同時に、瞬時に機能することで、氷上のレスポンスに効き目を実感でき、揺るぎない安心感があります。
水膜を瞬時に吸水・除去する新素材「NEO吸水カーボニックセル」を配合した「NEO吸着ナノゲルゴム」を採用。アイス性能をさらに進化させました。
 

写真や画像は、Canon(キャノン)EOS M2 ミラーレス一眼レフカメラで撮影しています。


ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます にほんブログ村 札幌情報






Last updated  October 7, 2017 11:38:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 3, 2017
カテゴリ:レガシィB4
スバル インプレッサ 20Sへ、去年の10月以来のレギュラーガソリンの給油をしました。

今年は、車であまり走っていないので、給油回数が少ないですね。

今回のインプレッサの燃費は、満タン法で「8.1km/l」。

やはり、インプレッサの燃費は、かなり悪い燃費となってしまいました。



燃費は関係なく、短い北海道の夏を満喫するため、インプレッサでのドライブを増やしたいですね。

ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます にほんブログ村 札幌情報






Last updated  July 20, 2017 08:11:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 15, 2017
April 8, 2017
カテゴリ:レガシィB4

 

 先日通販で注文していた、アルパインのX-170Sが到着しました。

ALPINE X-170Sのパッケージは金色と黒で高級感がありますね。(笑)



中身を取り出してみると、沢山のパーツが入っていました。

今まで、レガシィB4のスピーカー交換をDIYアルパイン スピーカー取り付け アルト で、スピーカー取り付けをしてきましたが、ツィーターに専用ネットワークが付いたものは、初めてですね。




ツィータを手に持ってみると、今まで使っていたものより、かなり重く100gあります。

今はダッシュボードに両面テープで貼り付けを考えていますが、うまく固定できるかな。




ウーファーの取り付けは簡単そうです。

ツィーターのスピーカーコードは、カロッツェリアのカーナビ本体から分岐して接続する計画なので、ナビも一旦取り外さなくては。

結構取り付けに時間がかかりそうですね。

また、札幌へ引っ越ししてからの悩みは、作業場所です。実家のときは作業スペースは沢山あったのですが、今はアパート暮らしでシャッター付き車庫なので、作業スペースが確保できません。

何とか隙間を作って作業しなくては。スマイル
 

写真や画像は、Canon(キャノン)EOS M2 ミラーレス一眼レフカメラで撮影しています。




ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます にほんブログ村 札幌情報






Last updated  April 9, 2017 08:47:32 AM
コメント(2) | コメントを書く
April 1, 2017
カテゴリ:レガシィB4

インプレッサ 20Sのカースピーカーの調子が悪い 交換検討中で購入を検討していたスピーカーですが各メーカーの音を実際に確認したいと思い、カー用品店へ行きました。

カーオーディオコーナーには、購入候補に挙がっているカースピーカーはありませんでしたが、似たグレードのものがあったので、試聴です。

carrozzeria(カロッツェリア)とALPINE(アルパイン)の感想は、音符

carrozzeria(カロッツェリア):高音より中低音が出ている。

ALPINE(アルパイン):中低音が弱く高音がシャカシャカ


私の好みは、アルパインのスピーカーの方でした。


ALPINE アルパイン X-170S 17cmセパレート2ウェイスピーカー

帰宅して、X-170Sのレビューを調べてみるとなかなか評価も高そうです。

X-170Sを通販で注文しました。

インプレッサ、X-170Sの取り付けが楽しみですね。スマイル

17cmセパレート2ウェイスピーカー【X-170S】

あらゆるソースに対応し、そこに含まれる音楽情報のすべてを引き出すだけでなく、リアルな音場空間と、音楽の感動、さらにはアーティストの想いまで再現する。
かつてない高い目標を掲げ、圧倒的な技術力と徹底した開発・検証を積み重ね、14年の歳月を経て、今、カースピーカーが未だかつて経験したことのない“未踏の音”へと辿り着きました。
Real Dynamic - ALPINE “X”。真のイノベーションは、ここから始まります。

アーティストの気持ちの動き、録音現場の緊張感や穏やかさ、そんな譜面に表れないエッセンスまで再現する。
そのために、カーボングラファイトの中でも、結晶構造がダイヤモンドに類似したアモルファスカーボンとグラファイトの結合素材を採用しました。
音の微妙なニュアンス、その場の空気感までも、繊細に描き分けます。

超高音域にまで圧倒的な解像度を求めたALPINE“X”は、ツィーターの振動板にアモルファスカーボンとグラファイトの結合素材であるカーボングラファイトを採用しました。
ハイクラスのホームオーディオ用スピーカーに採用されるこの素材は、一般的なカーオーディオ用スピーカーに用いられる他の素材に対して、極めて高い解像度を実現します。
これにより音源そのものが持つ微細なニュアンスや空気感までリアルに再現することが可能になりました。

より迫力あるサウンドの再現を追求したALPINE“X”は、ウーファー振動板にナノファイバーを採用。
最新の微細化技術により、ナノレベルになった繊維をトップ層に幾重にも配置し、従来同等の重量ながら従来素材に対して圧倒的に硬質な振動板を実現しました。
スピーカーに入力された大小さまざまな信号が過不足なく振動板から放射され、クリアでリアルな音楽空間の拡大を実現しました。

特徴的なギャザー(ひだ形状)を立体的に組み合わせたアルパイン独自のダブルギャザードエッジ。
その独自の構造は高剛性の振動板の安定性をしっかり確保しつつも、一般的なロールエッジスピーカーに対して大入力時に起こるエッジの変形/突っ張りを排除し、理想的な振幅特性を実現しています。


ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます にほんブログ村 札幌情報






Last updated  April 7, 2017 08:12:54 AM
コメント(2) | コメントを書く
March 26, 2017
カテゴリ:レガシィB4

スバル インプレッサ20Sに車載している、カースピーカーの調子が、昨年末から悪い状態になっています。

カーナビの音声案内の際に、左フロントドアのスピーカーで音割れが発生しています。

ヘッドユニット(carrozzeria(カロッツェリア) AVIC-ZH07)が悪いのか、スピーカーが悪いのか、判断つかない状況でした。

そこで、問題個所の切り分けのため、リアドアのスピーカーをフロントドアへ移設して音が出るか試してみることにしました。


まずは、リアドアのスピーカを外して、フロントドアへ仮止め。

音楽をかけて音を出してみました。

すると、音はきちんと出ているようです。

結果、フロントスピーカーがだめになってしまったことがわかりました。しょんぼり

インプレッサのスピーカーの交換が必要ですね。


現在、スピーカーは、ALPINE(アルパイン)の17cmセパレート2ウェイスピーカーを使用していますが、ヘッドユニットがカロッツェリアなこともあり、アルパイン、カロッツェリアのどちらのメーカーにしようか、悩み中。


ALPINE アルパイン X-170S 17cmセパレート2ウェイスピーカー
ALPINE(アルパイン) 17cmセパレート2ウェイスピーカー【X-170S】



カロッツェリア TS-C1720AII 17cmセパレート2ウェイスピーカー
carrozzeria(カロッツェリア) 17cmセパレート2ウェイスピーカー TS-C1720AII


スピーカー取り付けは、DIYで実施予定なので、ネットで購入かな。









Last updated  March 29, 2017 08:14:43 AM
コメント(2) | コメントを書く
November 26, 2016
カテゴリ:レガシィB4
スバル インプレッサの助手席エアバッグのリコールが発表されました。

私のスバル インプレッサ 20Sもリコール対象になっており、お知らせのハガキが届きました。

部品交換が必要なのですが、部品調達に時間がかかるため、まずは助手席エアバッグを動作しないようにするとのことです。

スバルのディーラーへ電話予約したのですが、混雑しているようですね。

まずは、助手席エアバッグの機能停止のために、近々、北海道スバルへ行きたいと思います。



エアバッグ・インフレータ(ガス発生装置)の不具合は、乗員保護のためにエアバッグを膨らませる目的で作動するガス発生装置の吸湿防止が不適切なため、内部に封入されているガス発生剤が吸湿して変質し、異常な速度、異常な強さでガス発生が起こるために、インフレータ(ガス発生装置)の容器(鉄製)が破裂し、その破片が車内に飛び散ることで、乗員に重大な傷害を及ぼすものです。

上記の不具合が起きた場合には、飛び散った破片によりエアバッグが破れて膨らまなかったり、不具合発生時の熱によりエアバッグ自体が焼損してしまうなど、乗員保護のための安全装置機能を果たすことができません。そればかりか、容器の破片やエアバッグを収めているダッシュボードの部品などが車内に飛び散って助手席の乗員の方に当たり重大な傷害を負う可能性があります。また同様に助手席以外に乗車されている方も傷害を負う可能性があります。

スバルでは、現在交換用の改善品の調達に最大限努力しておりますが、手配に時間がかかっており、対象台数が多いことから改善品への交換作業が可能となるまでに時間を要しております。これは、この度のエアバッグリコールの規模が非常に大きく、自社他社問わず改善品が入手困難な状況となっているためです。
そこで、以下のような手順でリコール作業をさせて頂いております。

1.改善品が調達できるまでの間は、事故で助手席エアバッグが展開した際にインフレータの不具合発生により破片が飛び散り乗員の方に傷害が及ばぬよう、暫定措置として助手席エアバッグの機能を停止する処置を行います。入庫に際しては、最寄のスバル販売店に事前にご予約頂き、お車のお持込にご協力をお願いします。
    助手席エアバッグ機能停止後は、お客様にはご不便をおかけしますが、助手席の使用をお控え頂き、後部座席をご使用頂きますようお願いします。やむを得ず助手席をご使用の場合は、助手席シートをいちばん後ろに下げ、シートベルトをご着用ください。お客様にはご不便をおかけしますがご理解ならびにご容赦頂きたくお願いします。

2.改善品の調達が始まりましたら、スバル販売店より入庫のご案内をさせて頂きますので、改めてご入庫をお願いします。機能停止をさせて頂きました順番に、改善品への交換作業をさせて頂きます。




ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ






Last updated  November 30, 2016 07:53:46 AM
コメント(2) | コメントを書く
October 31, 2016
カテゴリ:レガシィB4
スバル インプレッサの燃費記録です。

サマータイヤをスタッドレスタイヤへタイヤ交換してから、初めてのガソリン給油をしました。

インプレッサの燃費は、次の通りです。

走行距離:422km

レギュラーガソリン給油量:37.6L

燃費:11.2km/l

レギュラーガソリン単価:123円


走行距離としては、サマータイヤでの走行割合が多かったので、それほど燃費悪化していないですね。車

これからは冬で雪も沢山降るので、北海道の道の駅も出来ず、燃費向上も望めないです。

しばらくは、大人しくしています。



ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ






Last updated  October 31, 2016 07:40:33 AM
コメント(2) | コメントを書く
October 10, 2016
カテゴリ:レガシィB4
しかし、スマホの故障による買い替えや、テレビの故障によるモニタ購入など、出費がかさんで今シーズンはスタッドレスタイヤを購入できなくなってしましました。号泣

古いスタッドレスタイヤのままですが、スバルのディーラーでサマータイヤからスタッドレスタイヤへインプレッサ20Sのタイヤ交換をしました。

10月8日~10月10日の休み期間の間でスバルのディーラーにタイヤ交換予約をしたのですが、他の方々もタイヤ交換されているようで、10月10日の夕方しか予約できませんでした。

タイヤ交換自体はすぐ終わり、洗車もしてもらえて良かったです。

ただ、スタッドレスタイヤが古かったので、ディーラーの方には買い替えを勧められました。
オススメはやはりブリヂストンタイヤのようです。

新型インプレッサも展示していて、見積もりとインプレッサのカタログをもらって帰りました。下は、以前撮影した新型インプレッサの画像です。


今年の冬は、自動車ではあまり出かけないようにしないと!

ただ、バッテリーは上がらないように注意ですね。

ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ






Last updated  October 13, 2016 09:51:01 PM
コメント(2) | コメントを書く

全277件 (277件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.