000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読んで元気になるサプリAtsi's-room    輝く人生の為に!

読んで元気になるサプリAtsi's-room    輝く人生の為に!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2006年07月11日
XML
カテゴリ:ひとり言

 昨晩NHKで「テクノクライシス」という番組をやっていた。無人の機械が戦場に持ち込まれて、まるでテレビゲームの様に人を殺傷し物を破壊してしまう。操作している人は、人を殺した実感もなく、笑みさえ浮かべて平気な顔だ。そういう機械を売るための、見本市まで大々的に開かれている。人間を豊かにするために、助けるために考え出されたロボットの技術が、戦争に転用される危機。自分の行動と感覚が現実に一致しないで平気でいられる恐ろしさ。

 自分の感覚と行動が一致しないことは、運動中によく起こっている。自分では頭を下げたつもり、しかし見た目にはあまり下がっていず、「もっと下げて!」と注意が来る。生活の中にも、こういうことはよくある。自分ではその障害物をまたいだつもり、しかし足が引っかかって転びそうになるような場合。私達は体操を通じて、いつも自分の感覚と行動を一致させる訓練をしている。
 野生の動物の感覚はすばらしい。すばらしくない固体は、命を失うこととなる。自然は厳しいのだ。人間は、感覚と行動がずれていても平気でのうのうとしていられる希少な動物だろう。しかし、頭脳が発達した人間も、所詮動物であることには変わりがない。私達が最終的に一番幸せになれる方法は、自分の感覚と行動を最後まで一致させることができ、それにはもちろん、自分でコントロール可能ということでもあるのだが、最高司令部の脳が、人間としての正しい判断ができるよう訓練し続けることだと思う。

 今日は、ある中学校に体操の指導に行く。心身ともに成長期の子供達には、この感覚と行動を一致させるシステムの重要性とその練習を実習してもらう。運動神経は、あるとかないとか言うものではなく、みんなあるのだから、それをいかに磨くかが一番大事なことだということをわかってもらいたい。将来、現実とゲームの違いすら感覚できなくなるような人間になられては困るから。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006年07月11日 09時18分29秒
コメント(0) | コメントを書く
[ひとり言] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール

Atsi’s-room

Atsi’s-room

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年09月
2023年08月
2023年07月
2023年06月
2023年05月

お気に入りブログ

130年生きる、生き方 テルナーナさん
SANOE(サノ)フラワ… サノフラワーさん

コメント新着

 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 mick@ 愛とは強さ 愛とは強さ   そうですね。私はまだま…
 韓流ママ@ 頑張れ! 何か胸の中がモヤモヤとした2ヶ月でした…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.