000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サンソフトが好き過ぎて・・・

サンソフトが好き過ぎて・・・

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

artm

artm

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Jan 30, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 今日は恐縮ですが、人様の商品をネタにします。しかもアフィ有りです。マイクロマガジン刊「れとろげ」1を購入しました。その名の通りレトロゲームネタの緩くて可愛い漫画です。
れとろげ表紙
 因みに、高橋葉介先生の「顔のない女」も同時に買ったので、わざとらしく重ねました。

 web連載だったのですが、連載中にもサンソフトネタが結構散見でき、サンソフト公式ツイートでも紹介されていました。巻頭カラーでいきなりコレです。
れとろげカラーページ

 もっとも顕著というか、インパクトがあったのは、第2話のトビラ。
れとろげ本文
ちょっと分かりにくいですが、ファミコンに刺さってるのは「マハラジャ」です。映ってる画面も、ちゃんと「マハラジャ」の画面で、マスコット的だった(?)ガネーシャの姿が確認できます。

 愛されてるなー、と思ってカバー裏を見たら、
れとろげカバー裏
どうもこの方が主犯みたいですね。「サンクラブ会員」とありますが、文字数の関係でしょう。サンソフトクラブの会員だった身としては、非常に嬉し懐かしいです。ファン活動的には最高の模範と言えるでしょう。表彰モノです。もっとやってください!

 そんなわけで、レトロゲームエイジの元少年少女にはマストバイな逸品です。いわんやサンソフトファンをや。


【送料無料】れとろげ。(1)

【送料無料】顔のない女



追記:アシスタントの方どころか、作画の方自身がサンソフト好きだったとの事です。よく知らないのに記事を書いて済みませんでした。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Feb 7, 2011 07:51:21 PM
コメント(0) | コメントを書く


Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

もりけん@ Re:第一次サンソフト例会@名古屋1988年1月17日(その1)(02/04) サン電子をご贔屓くださいましてありがと…

Headline News


© Rakuten Group, Inc.