000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(親子で)アオリ狂道一直線ver.2

PR

X

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.03.21
XML
カテゴリ:
今日は実家へ

雨が降っていて、海へ行っても眺めは悪そう

雨は強い、しからば屋内イベントへ










であいの里ひな祭り

よそうしてたよりもりっぱでした
体育館いっぱいのひな人形は圧巻






Last updated  2021.03.21 19:00:28
コメント(2) | コメントを書く


2020.09.19
カテゴリ:





松山でお堀クルージング
ゆっくり回ればいろいろ見るところはありそうなんだけど
時間が押しているから、お堀クルージングだけ

その後は鳥取でいつもの梨園で梨を購入
え?
梨が無い??

何でもおじいさん夫婦、高齢のため園を縮小し、さらに夏の雨不足で梨が少ないそうで

無理を言って1箱だけ作ってもらえました

もう来年はしないかもって

残念な話です

もう10年ばかりは通っているでしょうか
たまたまなんでしょうが、ほかのお店で食べた梨はここの梨とは雲泥の差でした

なんとか続けてほしいけど、お年を考えたら仕方ないのかなあ

第1次産業もどんどん次いでいける日本にしてほしいですね

時間が押していたから、昼ご飯も食べ巣にはしてきたから鳥取で早い昼兼夕飯


鳥取砂丘の夕日を楽しみにしてましたが雲が多くて残念


お母さんもちょっとは息抜きできたかなあ






Last updated  2020.09.19 18:02:44
コメント(2) | コメントを書く
2020.09.18
カテゴリ:
僕の夏休み
昔は有給休暇とるのも遠慮しながらでしたねえ

今は、とらないと「さっさととれや~」なんて言われます
退職前の昭和サラリーマンには違和感が・・・・・

で、9月13日釣りに行って
  9月14日、15日で旅行行って
なんて考えていたのに、13日は風波が強く断念

で、14日から旅行へ
毎年恒例鳥取へ梨を買いに

滋賀の自宅からまずは実家へ
実家から高速利用で







蒜山でソフトクリーム
大山も見えて
あれ?嫁はん全然運転してへんやん(-_-)

ひたすら運転して、いつものお宿へ「湯希望 白扇」さん

GO TO利用です



夕ご飯食べて寝ました






Last updated  2020.09.18 17:57:57
コメント(2) | コメントを書く
2020.02.19
カテゴリ:
釣りじゃあありませんよ
母親を連れて美味しいものを食べようと











夕日が浦温泉へ
カニを食べ、雑炊もしっかりいただき
何年ぶりの日本海の松葉カニかなあ?

中くらいのお宿でしたが、高級旅館ならどんな料理になるのでしょう
まあ、行けませんが

夕日は雲に邪魔され見えず

お土産屋さんの面白い大根見て帰りました






Last updated  2020.02.19 18:02:33
コメント(2) | コメントを書く
2019.12.29
カテゴリ:
冬に咲く、アイスチューリップとやらを見に行ってきました
滋賀県草津市水生植物園










温室の中には熱帯植物やハス、睡蓮もありました






Last updated  2019.12.29 22:24:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.27
カテゴリ:
鹿児島で見てしまった
いやあ、大事にされてる方がいるんですね








すごいですね~






Last updated  2019.11.27 06:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.26
カテゴリ:
おはようございます、静かななかよく眠れました
朝ごはんをいただいて

アヒル隊長にお別れをし



坂元くろずさんを訪問
試飲させてもらうと、ウマ~~~~~~い

お昼はここでとりましょう




デザートもついていましたが、くろず使ったこれは別腹

壺畑も見て、少し時間があるので、鹿屋バラ園、秋バラが見ごろだそうです





夕方のフェリーで帰ります
僕のお休みも終わり、事故は余分だったけど母親もちょっとは喜んでくれたかな
また次行けるといいのですが、あまり遠くへはいけないかもですね






Last updated  2019.11.26 07:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.25
カテゴリ:
​​​​3日目、池田湖と開聞岳を後にして




知覧特攻平和会館

僕は、もちろん戦争世代ではないですし、戦争を肯定する気もなければ思想的背景もありません
でも、ここでビデオ資料、残された遺書などを見ていると涙が止まりません

家族と一緒に来ると隠すのに苦労します(笑)
じっくり見るとなると半日以上必要です

でも時間に制限があるので、ビデオ資料などはすべては見ずに終わりました

反戦、戦争への反省、当時の世界情勢いろんなことがあるのでしょうが
かなたの海に散った彼らの心は、
ホームページの中にある
​​『特攻隊員が二度と帰ることのない『必死』出撃に臨んで念じたことは、再びこの国に平和と繁栄が甦ることであったろう』​​​​​​
に集約されていることでしょう


館内で唯一撮影が許されているゼロ戦の機体

ここだけのことを書いたらもっと書きたいですがたぶんに個人的な心情が入り込んでしまいますね

そしてここへ来た二つ目の理由
ぼくが働いている会社の同期入社
でも彼は体調を崩し、離職し田舎へ帰っておりました
同期会には、何年か前に来てくれてあったのですが、その後僕は同期会のころに続けて入院をしていたので参加できずじまい

今回、近くまで来ると言ったら会いに来てくれました
研修中はまさに、同じ釜の飯を食った仲間、うれしかったなあ


お互いおっさんになってしまったけどいつまでも元気でいて、また会いましょう

知覧を後に、動機さんからいただいたさつま揚げをお昼代わりにぱくつきながら北上、鹿児島中央駅前でお土産を買いこみ、霧島へ向かいます






ここは渓谷沿いの閑静なお宿『ホテル華耀亭』
ロビーから見下ろす渓谷は何ともいいですね

一休みしたら夕ご飯







おなかパンパンで、ごはんはお断りしてしまいました

おやすみなさい、明日は夕方のフェリーに乗って大坂めざします









Last updated  2020.03.08 10:10:54
コメント(2) | コメントを書く
2019.11.24
カテゴリ:
昨日の傷心を引きずりながら、朝早く目が覚めたのでお散歩



ここが砂蒸し温泉の現場ですね
砂浜から湯気が上がってます
この水位だったら海岸では入れるはずだけど






歩いていたらポケモンマンホール
あと何個かあるのだそうですが、すべて探す根性はない
果たして歩いて回れる範囲にあるのかもわからない
旅館に帰ったら、朝ご飯

おいしい朝ご飯を食べたら、母親と嫁さんを砂蒸し温泉へ




やはり、水位が上がっていて、海岸沿いでは無理
溺死してしまいます(笑)

僕はおなかの傷が治りきっていないので温泉や砂蒸しはパスです
砂蒸しから出たら、

開聞岳

池田湖


  イッシー(笑)


大うなぎ
実は今から40年ほど前、高校生の時に修学旅行が九州で、この池田湖周辺にも来てこの大うなぎを見ました。
池田湖の周りには、この大うなぎを展示する観光施設が多数あり、今となってはどの建物だったのか思い出せません。
どの建物見ても昭和のドライブインの香りです




夫、池田湖パラダイスの奥に屋久杉の木材展示があって、一緒にこれらが



ラビットスクーターはかなり状態がよいのではないでしょうか
カワサキW1 は少し錆が回ってますが、エンジンもかかりそうです

さて、高校生のころの思い出に浸りながら次の目的地へ行きましょう
僕の心の中では次の場所がメインなのです






Last updated  2019.11.24 07:06:48
コメント(2) | コメントを書く
2019.11.23
カテゴリ:



宿に到着、指宿秋水園さん
ウェルカムドリンクは、お茶も有名だからかな
あんのう芋のようかんはとても美味しいものでした

事故で気も付かれたのでご飯を食べて、休みますわ










この面白い器には、こんなカキの蒸し物が




それではおやすみなさい






Last updated  2019.11.23 06:00:10
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.