10020755 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

お経の御利益 New! 三人文殊さん

馬場データ New! 虎党団塊ジュニアさん

今日の午前中買い物… New! いしけい5915さん

世界で最も美しい湾… New! 夢穂さん

サムシング33>『エ… New! ひじゅにさん

コメント新着

くみ1@ 8/5 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
2010年11月10日
XML
カテゴリ:’10秋ドラマ

第3話の視聴率は、前回の19.6%より下がって、18.4%でした。

下がったものの、依然として高視聴率で、秋ドラマでトップです♪(^^)

 

まず、映画関係の情報です。

相棒-劇場版2-警視庁選挙!特命係の一番長い夜

この映画のプレミアム試写会も含めた相棒10周年のアニバーサリー記念『相棒祭り in 六本木』にご招待してくれるそうです。

イベント日時:12月14日(火) 16:30~22:00(予定)

応募締切:12月01日(水) 24:00

応募と詳細情報は、こちらです。(「相棒」スタッフブログより)

 

さて、第3話、画家の友情の物語でした。

これは、最初から犯人が分かっているタイプの話でした。

55年前、22歳で結核で亡くなった天才画家、有吉比登治の最後の作品『晩鐘』を守るために、彼の友人、榊(米倉斉加年)が三木プランニングの社長の三木を殺害しました。

三木の会社は有吉の回顧展をやることになっていて、その回顧展では、有吉が死の直前に引き裂いた最後の作品『晩鐘』も展示されるとのこと。パレット

それに合わせて、有吉比登治の生涯を描いた小説本も出版されました。ノート

その小説本は、有吉の友人、榊が有吉から受け取った手紙を元に書かれたとのこと。

手紙には『晩鐘』を引き裂いたと書かれていたので、その小説も引き裂いたと書いてありました。

でも、実際は、『晩鐘』の絵は引き裂かれてはいませんでした。

それは病床の有吉が榊にお見舞いに来て欲しくて嘘を書いたのでした。

結局、榊が見舞いに行った時はもう有吉は亡くなった後でした。

発売された小説に、『晩鐘』が引き裂かれたと書いてあったので、引き裂かれていなかったと公表して欲しいと、榊は三木に頼みに行きました。

でも、三木は断りました。

「『晩鐘』は引き裂かれてこそ、完成する。

悲劇の画家として、有吉比登治の価値は跳ね上がり、より多くの人達に見てもらえる。

それのどこが悪いんですか」

「三木さん、頼む。

有吉の『晩鐘』を傷つけないでくれ」

と榊は土下座して頼みました。

でも、ダメだったので、殺してしまいました。

 

すぐ、自首するつもりで、電話しようとしたのですが・・・

丁度、その時、近所の教会が特別なミサをしていて、鐘の音が聞こえてきました。ベル

榊はそれで昔、20歳の頃の有吉との約束を思い出して、電話をやめました。

その約束とは・・・

「個展が開けた時に、互いに入場券のもぎりをやろう」というもの。

その時、有吉は、「僕の個展のもぎりをする時は、しみったれた格好はよしてくれよな。お客に失礼だから」と、榊に言いました。

それを思い出して、榊はスーツを新調しました。

そして、見届けなければならないと思いました。

『晩鐘』が贋作屋から戻り、無事に展示されるのを見届けなければならないと思ったのでした。

そして、無事、展示されたので、もう榊は思い残すことはありませんでした。

 

イベント会社はその殺人事件さえ、回顧展の宣伝に使うようです。

尊「結局、この事件そのものも宣伝に使われるってことか」

右京「一時はそうかもしれません。

 しかし、僕は誰かの演出や話題性で本当の名画が生まれるとは思いません。

 絵の価値は見た人が決めるものです」

 

その通りかもしれませんね。

55年経っても、友情のために殺人を犯しても絵を守ってくれた榊さん、素晴らしかったです。

同じ画家だから、絵が引き裂かれるのが余計に切なかったのでしょうね。パレット

絵を塾で教えているものの、80歳近くなっても、個展を開けなかった榊さん。

自分は個展を開いていないので画家ではないと、いつも言っていましたが・・・

個展を開いていなくても、あなたは画家だと、右京さんが言ってくれて良かったです(^^)

切ない友情の事件でした。緑ハート

 

【視聴率推移】 (関東地区)

[第1話]17.7%   [第2話]19.6%   [第3話]18.4%

 

【第3話粗筋】 (公式HPより)

イベント運営会社社長・三木の他殺体がオフィスで発見された。現場に落ちていた書籍の新刊案内に目を留めた右京(水谷豊)は、夭折した天才画家・有吉比登治の生涯を描いた小説本から落ちたのではないか、と推測。調べると、三木の会社は有吉の回顧展を請け負っていた。その回顧展では有吉が死の直前に引き裂いた最後の作品『晩鐘』も展示されるという。三木のオフィスを訪ねた右京と尊(及川光博)は、有吉の友人だった榊(米倉斉加年)という老人と出会う。回顧展に提供した有吉の手紙を自ら確認する榊、その作業を見た右京と尊はささやかな疑問を抱く・・・。
一点の名画に秘められた殺人事件の謎に右京と尊が挑む!

ゲスト:米倉斉加年

脚本:太田愛
監督:近藤俊明

 

公式HP(次回予告)

 

第1話レビュー   第2話レビュー

 


相棒 season9 オリジナル・サウンドトラック(2010.10.20発売)


相棒 season 8 DVD-BOX 1(2010.10.20発売)

相棒 season 8 DVD-BOX II(2010.10.20発売)


相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 【DVD】(2010年11月23日発売)

 

 

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

できれば応援クリック、ぜひよろしくお願いします♪ウィンクダブルハート 







最終更新日  2010年11月12日 10時57分04秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.