9308570 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ドラマBiz『ハル… New! レベル999さん

心ゆれる夏>『スカ… New! ひじゅにさん

黄色の小菊がほぼ満… New! いしけい5915さん

ほんとに仲いいのか… New! らぶりーたわ子さん

コメント新着

2011年05月10日
XML
カテゴリ:’11春ドラマ

昨日、頭痛で昼間から寝てたので、レビュー、遅くなってしまいました(汗)

第4話の視聴率は、前回の20.4%より少し上がって、20.7%(関東地区)でした♪上向き矢印

20%台キープで順調です♪(^^)グッド

 

最後、仁先生が消えてしまって、びっくりでした!びっくり

最初の方の仁のナレーションを思い出しました。

「ずっと気にかかっていたことがある。

もし、俺が自分の祖先に関わってしまったら、どうなるんだろう?

別段、何も起こらないんだろうか?

それともそのことで、未来の何かが大きく変わったりするんだろうか?

ひょっとして、俺自身の手で、俺が存在しない未来を・・・作りだすことだってあるんじゃないだろうか?

あの時と同じように。

だけど、それこそがもし、このタイムスリップの目的だとしたら・・・」

 

仁先生達がペニシリンの粉末化を研究していたある日、医学館の多紀先生から幕府筋からの依頼ということで、出張の手術を頼まれました。 

それは、川越藩主、松平直克の正室、恵姫(緒川たまき)の首の横の大きなコブを取る手術でした。

松平家の血筋を継ぐのは直克ではなくて、恵姫の方で、彼女が子供を産まないと、松平家は途絶えてしまうとのこと。

コブができてから、夫婦仲がよくなくて、側室の方に子供が生まれ・・・ 

手術を嫌がっていた恵姫を咲が説得しました。

和宮様から前回の件のお詫び兼お礼でいただいた櫛を見せて、先生は信用できると話し、そして、意地の話をしました。

咲は、意地で仁のプロポーズを断ってしまったんですね(^^;)

「奥方様、意地を張ってもロクなことがございません」と言いました。

その話が恵姫の心を動かし、手術を受けました。

腫瘍は良性だと思われましたが、恵姫は貧血気味で、輸血が必要になりそうに思われました。

仁達の医療は更に進み、遠心分離機で血液型が分かるようになっていました。

恵姫はO型(原作漫画ではB型でしたが、ドラマはO型)でした。

松平家の一族の人達に輸血を頼み、皆の血液型を調べました。

徳川家260年の由緒ある血筋の存続がかかっているとかでしたが、こちらの方は、無事、左顎下腺腫瘍摘出手術を成功させました。

結局、輸血もしないですみました。

 

大事なのは、恵姫の手術ではなくて、川越へ来る途中で出逢った大井宿の宿屋の娘、お初(畠山彩奈)の方でした。

仁は、折り紙の好きなお初に紙飛行機を“空飛ぶイカ”と言って作ってあげました。

お初は、それを喜んで、遊んでいるうちに崖から落ちてしまい、枝が腹に刺さってしまいました。

彼女を助けるよう頼まれ、仁と咲はお初の手術をしました。

でも、手術中に、仁は頭が痛くなり、体がドンドン消えてしまいました。

お初は仁のご先祖さまなのでしょうか?

彼女を助けてはダメなのか、助けるべきなのか?

 

最初の方のナレーションが思い出されました。

仁先生のいない未来になってしまうのでしょうか?

仁先生は、消えてしまって、未来へ行ったのでしょうか?

それならいいけれど・・・

 

同じ頃、龍馬も寺田屋で、襲われて、裸のお龍さんに「龍馬、捕り方が・・・」と教えてもらいました。

歴史上、有名なシーンですね(^^;)

史実では、この時、龍馬、一命を取り留めるはずですが・・・

なんだか、まるで最終回の1話前みたいに緊迫した終わり方でした。

次回がとても気になります(^^)ダブルハート

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1話]23.7%   [第2話]18.4%   [第3話]20.4%  [第4話]20.7%

 

【第4話粗筋】 (公式HPより)

時は経ち、薩摩藩預かりの身となった坂本龍馬(内野聖陽)は、仲間と共に『亀山社中』という海運商社を立ち上げる。さらに、同じく土佐の脱藩浪人で、長州藩の預かりとなっている中岡慎太郎(市川亀治郎)と出会い、意気投合。2人で長州と薩摩の和解を目指し、走り回っていた。

ある日、ペニシリンの粉末化を模索している南方仁(大沢たかお)のもとへ、多紀玄?(相島一之)がやって来る。幕府筋からの依頼で、川越藩主の妻・恵姫(緒川たまき)のこぶを治療して欲しいと言うのだ。その依頼を引き受けることにした仁は、橘咲(綾瀬はるか)と川越へ向かう道中に立ち寄った宿で、お初(畠山彩奈)という少女に出会う。仁はお初と触れ合った瞬間、電気が走ったような不思議な感覚を覚え...!?

川越藩に到着し、早速こぶの治療にかかろうとする仁は、恵姫から「治療は無用」と拒絶されてしまう。その後、咲の説得もあり、なんとか治療を受け入れてもらえることになるのだが、結果、恵姫のこぶは良性のもので、手術をすれば取り除くことができると判明する。しかし、貧血の気がある恵姫の手術には、失血死の可能性があり...!?

 

・公式HPプレゼントクイズ (応募締め切り5月15日20時)

 


【送料無料選択可!】日曜劇場 JIN-仁-(完結編) オフィシャルガイドブック (単行本・ムック) / TBSテレビ


【送料無料!23%OFF!】JIN -仁- DVD-BOX(DVD)

 
【送料無料】 BD/国内TVドラマ/JIN-仁- Blu-ray BOX (Blu-ray) (本編ディスク6枚+特典ディスク1枚)/DAXA-1150

 

トラックバック、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします

コメント欄にリンク記入してくださるのも大歓迎です♪(^^)

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/51637057

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)どきどきハート







最終更新日  2011年05月11日 10時47分01秒
コメント(8) | コメントを書く
[’11春ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.