130434 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Ama-laの心の育て方 

Ama-laの心の育て方 

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

自分にも他の人にも『楽しんでいいんだよ』というメッセージを発信したいな~、と思います。

米国NLP協会公認マスタープロクティショナー及びトレーナー。
バッチフラワーレメディ英国公認プラクティショナー

  

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

フリーページ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12

コメント新着

喜文治@ Re:ご無沙汰しています^^(08/02) お久しぶりです! そう、お書きに成ろうと…
Ama-la@ Re[1]:『自然』が教えてくれること(08/07) 喜文治さん まだまだ心育ての最中です^^…
喜文治@ Re:『自然』が教えてくれること(08/07) 急ぎ足ではなく、ゆっくりとしたつづら折…
Ama-la@ Re[3]:徒然想うこと(06/01) 喜文治さん こんにちは^^ 素敵なコメン…
喜文治@ Re[2]:徒然想うこと(06/01) Ama-laさん、おはようございます! 「暖か…
2015.06.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
          柏葉紫陽花・小.jpg



今日は6月1日。なんだか一日の時間が短縮されているような....そんな気がする昨今です。過去のことを思い出すこともなく、来たる未来に想いを馳せる時間もない~今を想うこともなく(これはまずい^^)ただただ流れに身を任せてどこに行き着くのやら...^^なんとも覇気のない毎日をおくっています。

今のところの楽しみは、朝に狭い庭を一巡すること。植えた植物、自然に生えてきた植物、花の蕾が昨日より膨らみ開花を迎え、今日は遂に開花!小さい菜園の野菜が日に日に大きく成長する様を眺めることです。水やりをし、ちょっと手を加え一日が始まります。植物の育成に関する知識がゼロの私が菜園で育てた野菜をサラダにしていただく、本当に幸せを感じます。

先日、現在103才になられる美術家篠田桃紅さんのドキュメンタリー番組をみました。この方の記事を新聞で目にしピンときたので本を注文。一気に読み上げた所でした。フォーカスしていると情報がもたらされるって本当です。

その番組の中で桃紅さんは珠玉の言葉をたくさん仰ってました。いちいちわかる!という想いがし、本当に嬉しくなりました。
その中で、『花を可愛い、というのは傲慢かな。本当は花が私たちを可愛いと思っているのかもしれませんよ』とい言葉がありました。そして『自然は人を謙虚にする。人間の傲慢さを恥じる気持ちにさせる。』という言葉も。

思えば私が一番平和な(シャンティな)心でいられるのは、一人で自然に触れているときです。きれいなもの、珍しいものや現象を発見したとき、または何も新しい発見がない時でも外に出て素敵な雰囲気を感じている時です。

自分を取り戻すときだし、私のエネルギーの元となってます。

周りに流され過ぎている時に、自然と触れ合ったり、人生の先駆者を見習うことは『背筋をシャンと伸ばして生なさい!』といわれているような気がします。

103才の年齢を感じさせない静かですがいきいきとしたエネルギー。この方の生き方、創りだす作品の数々は周りの人々を幸せにし、自分にあった生き方をしてみよう~と思わせます。乱暴に主張するのではなく、静かに為したいことをする勇気を与えてくれます。

自然のお話から随分と逸れてしまいましたが、たぶん篠田桃紅さんという方の雰囲気を『自然』と同じように感じているからでしょう^^

*写真は庭の片隅で豪華に花開いた柏葉紫陽花です。今年はピラミッド型の花房を7つもつけてくれました(^^)/

*近い将来このブログをamebaブログにお引越しをします。楽天ブログは私の原点ですが、写真を載せるにはamebaブログが便利かな、とおもいました。ブログ友のコメントに励まされていますのでお名残惜しさもあって、amebaに移っても読んで下さったらとても嬉しいです。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2015.06.01 15:14:41
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:徒然想うこと(06/01)   喜文治 さん
お久し振りです。
お引越しですか、
でも、何か変化を、求められているのかもです?

淋しい気もしますが、流れなんでしょうねぇ?
今は分からないですが、そうする必要があるのでしょうねぇ?
また読ませて下さいませ! (2015.06.01 16:21:57)

Re[1]:徒然想うこと(06/01)   Ama-la さん
喜文治さん
こんばんは!
実は故ありましてamebaブログにも記事を載せていました。どこの誰かがわからないブログでありましても書いているうちに暖かな繋がりを感じてしまいます。その繋がりが励みになっています。喜文治さんのページも毎日読ませていただいています。
お引越し、というかamebaブログへの一本化はまだ予告させていただいる段階です^^
まだまだしばらく宜しくお願いいたします。 (2015.06.01 19:32:43)

Re[2]:徒然想うこと(06/01)   喜文治 さん
Ama-laさん、おはようございます!
「暖かな繋がりを感じてしまいます。」それはなによりです。

僕も自然な時の流れの中に、変化を感じたりしますが、
逆らわない様に流される事にしています。
流される事、流された先の事を、受け入れたいと思っています。

そこには何か伝えたい事が有るかも?です。
Ama-laさんがAma-laさんのままでしたら、何処に居られても
何処に行かれても、ファンですよ! (2015.06.02 08:02:19)

Re[3]:徒然想うこと(06/01)   Ama-la さん
喜文治さん
こんにちは^^
素敵なコメントをありがとうございます。
生来ただの怠け者の私ですが、それに我がままな性分が加速を増し好きなことしかしない、いや出来なくなってます(笑)
こうして自然に、また自然に限りなく近い人々の間にいるのはとても素敵な気分です。
自分から求めて人に会いに行くことはまれです。家族がいてくれますが、一人でいてもちっとも寂しくない心境はなかなか良いものです。良い年になったのですね^^
103才まではまだまだですが篠田桃紅さんの言葉がいちいち素敵でこの言葉の意味が本当にわかる日が来るのが待ち遠しいです^^
物事への執着が薄くなると、物事が流れ始め本当に自分がかおをだすのですね。早くそうなりたい^^

コメントを読ませていただいて、こうしてお返事を書くのがとても楽しいです。ありがとうございます。 (2015.06.02 16:17:50)


© Rakuten Group, Inc.