2902644 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

TEA&GARDEN ちょっとひとりごと

TEA&GARDEN ちょっとひとりごと

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

朝寝嬢

朝寝嬢

Freepage List

September 22, 2022
XML
カテゴリ:美術館・博物館
​​前記事


『ポンペイ展』その2。 | TEA&GARDEN ちょっとひとりごと - 楽天ブログ (rakuten.co.jp)










行ったのは3月。
​東京​にて。


​全撮影可​だったのをいいことに、
写真撮りまくってきたので、
チマチマと思い出したよーに
載せてきます。  ^ ^;









​2 ポンペイの社会と人々の活躍







​金庫​














​​コイン​​



        ​​73  デナリウス銀貨​​




      ​ 74   アウレウス金貨​​​














       ​テーブル天板 (通称「メメント・モリ」)



 ​ 自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな

            という意味の絵・・・モザイク画。



左は富裕層の衣服。
右は貧困層の衣服。

真ん中は死を意味する骸骨で、
天秤にかけられてる・・・





ていうか、
こんな意味深な絵が
テーブルになってるの ?


   ;・∀・





なんかシニカル・・・











​  奴隷の拘束具​






輪と輪の間に足を入れ、
棒を輪の間に通して使った模様。





​ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ​
(イタリアの画家・建築家)

1770年にポンペイを訪れた時、
この拘束具を見て描いたイラスト。













そして、


  ​​この展覧会イチの​
     衝撃の問題作。(苦笑)​






  ​​ヘルマ柱肖像​​
  通称「ルキウス・カエキリウス・ユクンドゥスのヘルマ柱」



金融業者カエキリウス・ユクンドゥスの邸宅から出土した
ブロンズの肖像。

大理石柱に刻まれた銘文には
​「解放奴隷フェリクスが建立」​とあり、
解放奴隷であった
ユクンドゥスの父親の肖像であると考えらる。









こういった
頭部と局部のついた柱型の肖像
​ヘルマ​というらしい。





なんでも
​成功や幸運を招く​とか ?














ん~。

よくわからない文化だわぁ。​


;・∀・


















3   人々の暮らし ー食と仕事


​​台所用品食器類、​​
​出土した食材の展示により、​
都市の食生活にせまる。​






  仮面のあるパテラ



コレてっきり​フライパンかと思った​んだけど、
違うんだわ。

​宴会前に手を清める​のに使うんだって。

;・∀・








   ​​仔ブタ形の錘
​​



錘・・・おもり。

​ブタの形がかわいい・・・  ^^;​




​ブタ​の形をしているのって、
​遊び心​​なんだろーか ?











  目玉焼き器
  あるいは丸パン焼き器



   ​たこ焼き器 ?​

       と、

     ​​つっこみ・・・苦笑。







​​関西のたこ焼き文化​

​イタリア発祥​
ってか ?


^ ^;










​  雄鶏とカボチャ​​​
















​その4​に続く





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  September 22, 2022 07:28:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
[美術館・博物館] カテゴリの最新記事


Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.