2903217 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

TEA&GARDEN ちょっとひとりごと

TEA&GARDEN ちょっとひとりごと

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

朝寝嬢

朝寝嬢

Freepage List

November 3, 2022
XML
カテゴリ:美術館・博物館
去る​10/14​に行ってきた、
​名古屋市美術館​にて開催の
​『クマのプーさん展』。​








​名古屋市美術館​​











​『クマのプーさん展』​​





『クマのプーさん』​(Winnie-the-Pooh)​は、​
1926 年に​
​​イギリス人作家のA. A. ミルンが描いた、​​
子ども向けのお話です。




​少年クリストファー・ロビンの​​

クマのぬいぐるみプー
と​

仲間たちが過ごす日常が、​
​​E. H. シェパード挿画を交えて綴られています。





展覧会は、
​​シェパード
出版社のE.P.Dutton(ダットン社)のために、​​

1950~60 年代に描いた​
​​貴重な原画約100 点ミルンのことばとで、​​
クマのプーさんの物語世界
じっくりとたどってゆきます。​



クリストファー・ロビンが​
​大好きなプーや仲間たちと過ごした​
「夢のような時間」が空間全体に広がります。​















撮影スポット。  ^ ^















​原画の展示の展覧会​だったわけだけれども、
その展示に入る前に、
クマのプーさんの世界を
じっくり味わう試みがなされていて。





​キャラクターの紹介​とか。

​クマのプーさんの世界の
モデルになった場所の映像​
とか。





映像、
良かったなあ。


座れる場所があるんで、
ちょっと座って
ボーッと見ちゃったわ。

​癒された​わ。  ^ ^














ディズニーのプーさんとはまた違って、
本のプーさんは、
​​素朴な感じがまたいいなあ​​と。


思ったわ。  ^^















​本を一冊買ってみた♪​



​​​​​​​​




​11/27​まで開催中。

興味を持たれましたら是非。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  November 4, 2022 12:54:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
[美術館・博物館] カテゴリの最新記事


Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.