000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

花火

2015年07月29日
XML
カテゴリ:花火



8月4日(火)に「第30回神奈川新聞花火大会」が、横浜みなとみらいで開催されます。夜景の美しい横浜で花火が楽しめるという絶好のロケーションが毎年大人気の花火大会です。ここでは、今年で30回目を迎えた本花火大会の魅力と、花火鑑賞のおすすめスポットを紹介します。

第30回神奈川新聞花火大会の魅力

約1万5000発の花火が、鮮やかに横浜を染める!

神奈川新聞花火大会の目玉は、関東最大級の直径480メートルの2尺玉打ち上げ。他にも、音楽と一緒に打ち上がる花火や尺玉の連発、大スターマインなど内容盛りだくさんの約1万5000発が空へ打ち上がります。ラストまで息をつかせぬ勢いで、豪快な打ち上が続きます。思わず声を上げてしまうほどの豪華さにぜひ注目してみてください。

花火を待ちながら、暗くなる景色を楽しむのもおすすめ

早めに場所取りができたら、その場で花火大会が始まるまで景色の変化を楽しみながら待つのがおすすめ。徐々に暗くなって行く横浜の景色を眺めつつ、食べたり呑んだり、談笑したりしているうちに、花火の試し打ちが聞こえてきます。日が暮れ夜景がキレイに見える頃に、いよいよ花火の始まりとなります。花火の前からワクワクした気持ちで過ごせ、より花火を堪能できること間違いなしです。

第30回神奈川新聞花火大会の鑑賞スポットをチェック!

会場へのアクセスは、横浜駅や桜木町駅、みなとみらい駅、新高島駅の利用が便利です。また、花火大会終了直後は駅への道が大変混雑するため、早めに会場を抜け出すことをおすすめします。建物に邪魔されて見えづらいですが、駅へ移動しながら花火を見る事も可能です。 ここでは、比較的花火を見やすい鑑賞スポットを紹介していきます。

コットンハーバー地区

横浜市神奈川区の再開発エリア一帯はコットンハーバーと呼ばれています。ここは花火の打ち上げ会場からも近く、人も少なめなので、花火を見るには絶好のポジション。ただし、駅から距離があるため車でのアクセスをおすすめします。なお、東神奈川駅や京急本線の仲木戸駅が最寄り駅となっています。

ポートサイド公園

京急本線日ノ出町駅と、横浜市営地下鉄桜木町駅が最寄り駅の公園。みなとみらいを一望できる高台のため、花火と夜景を楽しむのに絶好のスポットです。

野毛山公園内展望台

最寄り駅は市営地下鉄桜木町駅。野毛山公園内にある、みなとみらい地区までを一望できる展望台。昼間に園内の野毛動物園を楽しむ事も可能です。

■花火大会概要
名称:第30回神奈川新聞花火大会
開催日時:2015年8月4日(火)19:00~20:15小雨決行(荒天時は2015年8/5(水)に延期)
開催場所:横浜みなとみらい21 臨港パーク前面海上
打ち上げ玉数:約1万5000発 昨年の人出:約20万人
交通アクセス:JR・東急電鉄・横浜高速鉄道・横浜市営地下鉄横浜駅東口から徒歩20分、JR・横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩15分、横浜高速鉄道みなとみらい駅または新高島駅から徒歩10分 ※当日は会場周辺で交通規制あり
駐車場:無







最終更新日  2015年07月29日 08時15分52秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年07月28日
カテゴリ:花火



8月1日(土)に東京・荒川戸田橋上流 板橋側河川敷で「第56回 いたばし花火大会」が開催される。

同花火大会は毎年約1万2000発の花火を打ち上げ、人気を博している。今年は都内で最大級の大きさを誇る「尺五寸玉」の打ち上げや、関東最長級700メートルの「大ナイアガラの滝」などのプログラムを実施。また、ゲーム、アニメなどで人気の『妖怪ウォッチ』登場キャラクター、ジバニャンなどをイメージした「妖怪ウォッチ花火」の打ち上げも行われる。

チケットぴあでは有料指定席の入場券を発売中。

■第56回いたばし花火大会
日時:8月1日(土)19:00~20:30
場所:荒川戸田橋上流 板橋側河川敷(東京都)







最終更新日  2015年07月28日 08時14分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月24日
カテゴリ:花火



隅田川花火大会が、2015年7月25日(土)の19時5分から20時30分まで開催される。

2015年で第38回目を迎える隅田川花火大会。打ち上げ玉数は、合計約20,000発で、花火があがる会場近くに位置する、浅草寺や東京スカイツリーとの美しい共演が見られるだろう。

打ち上げの第一会場は、桜橋下流から言問橋上流にかけての間に位置。打ち上げられる花火は、コンクール参加作品やポケモン花火、妖怪ウォッチ花火などバラエティ豊かだ。

また第二会場は、駒形橋下流から厩橋上流のかけて位置。「流星メリーゴーランド」や、「千変万化 隅田の大花絵巻」など遊び心豊かな花火が打ち上げられる。

またテレビ東京では、花火大会の様子を生中継。7月25日(土)の18時30分から20時54分まで放送される。番組内では隅田川花火大会のクイズがデータ放送と連動して展開。正解者には、「アサヒスタイルバランス」1ケースのプレゼントもあるので、当日会場に向かえない人は、モニター越しで花火を楽しんでも良いだろう。

【概要】
第38回 隅田川花火大会
日時:2015年7月25日(土) 19:05〜20:30
打ち上げ場所・玉数:
・第一会場 桜橋下流〜言問橋上流 約9,350発
・第二会場 駒形橋下流〜厩橋上流 約10,650発
公式サイト:http://sumidagawa-hanabi.com/
※荒天のため実施できないときは翌7月26日(日)に順延し、両日とも実施できないときは中止する。
※雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は当日の午前10時に、荒天などの場合には当日の午前8時に、それぞれ実施の可否を決定する。


■アサヒビールスペシャル 独占生中継 第38回隅田川花火大会
放送局:テレビ東京
放送日時:7月25日(土) 18:30〜20:54







最終更新日  2015年07月24日 08時30分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月23日
カテゴリ:花火



2003年にペリー来航150周年を祝って始まったよこすか開国祭。今年も7月26日(日)に始まり、1週間をかけて行われます。祭りのフィナーレ、8月1日(日)には「よこすか開国祭開国花火大会」が開催されます。ここでは、その魅力や知っておきたい鑑賞スポットをご紹介します!

2015年よこすか開国祭 開国花火大会の魅力

約6000発が打ち出される鮮やかな花火!

よこすか開国祭開国花火大会では、水中花火やスターマインなど、多彩で美しい花火が、横須賀の夜空を華やかに染め上げていきます。海の上から打ち上がる花火は迫力満点!約6000発が打ち出される約30分間、心が躍るような光と音の祭りを楽しむことができます。

花火大会以外にもイベント盛りだくさん!

日本が開国するきっかけとなった、黒船ペリー来航の150周年を記念して始まった開国祭。花火大会以外にも様々な催し物が行われていきます。ダンス大会や歌と踊りのライブ、音と香りで賑わう数々の出店など、地元の熱気を感じながら楽しめる催しが満載です。 他にも横須賀米軍基地が一般開放される「ヨコスカフレンドシップデー」や、海上自衛隊が一般公開される「ヨコスカサマーフェスタ」が花火大会と同じ8月1日に開催されます。横須賀ならではのイベントを満喫できる1日となっています。

2015年よこすか開国祭 開国花火大会の穴場をチェック!

会場のうみかぜ公園・三笠公園へは、横須賀中央駅東口から向かう事ができ、徒歩約25分で到着します。有料席の眺めは最高ですが、ここでは会場周辺で無料で花火を見ることができる鑑賞スポットをご紹介していきます。

横須賀米軍基地

横須賀米軍基地は、花火大会の日の「ネイビーフレンドシップデー」で基地内を一部一般公開しています。午前10時から午後9時まであいているので、早い時間帯での場所取りがオススメです。三笠公園寄りが見えやすいと言われています。電車で行く場合は、京急汐入駅が最寄りとなります。JR横須賀駅を利用する場合は、タクシーで移動すると便利です。

横須賀中央公園

市内にある公園で、少し高台になっているスポット。意外にも仕掛け花火が見えるので、おすすめです。晴れた日は遠くの景色を望みながら、花火を楽しむことができます。

新安浦港

最寄り駅の横須賀東口からも近い、アクセスに便利な鑑賞スポットです。花火がキレイに見え、海にきらめく花火が美しく反射する様子も楽しむことができます。

■花火大会概要
名称:2015年よこすか開国祭 開国花火大会
開催日時:2015年8/1(土)19:15~19:45荒天時は中止
開催場所:うみかぜ公園、三笠公園ほか
打ち上げ玉数:約6000発
昨年の人出:約17万人
交通アクセス:京浜急行横須賀中央駅東口から徒歩25分
駐車場:無







最終更新日  2015年07月23日 08時09分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月22日
カテゴリ:花火



株式会社大丸松坂屋百貨店 8月9日(日)まで 松坂屋上野店 地下1階 ほっぺタウン

東京三大花火大会の1つ、7月25日(土)に開催される「隅田川花火大会」をはじめ、これから花火大会が目白押し!!花火大会へ出かけたり、花火を見ながらホームパーティー、という方も多いのでは?!そんななか、松坂屋上野店では、夏の楽しい気分を一層盛り上げてくれる花火モチーフの弁当や、花火を見ながらでも食べやすいフィンガーフードなど多数ご用意。まるで“打ち上げ花火”のように彩り豊かで美しい豪華な弁当や寿司をはじめ、お手軽なスイーツなど約50種類が登場します。 ※「花火弁当」のマークが目印です!

花火をモチーフにした具沢山のちらし寿司。海老・いくら・サーモントラウト・いかなど12種類の具材が入っています。
《松坂屋上野店限定》
<古市庵>花火ちらし 756円

3種のおにぎりと枝豆、赤ずいき、茄子など旬の食材が入った期間限定弁当。花火を意識して彩りよく仕上げました。
《松坂屋上野店限定》
<美濃吉>満天夜空 1,490円

のり巻きをひとくちサイズにカットし、食べ歩きにも便利な串にさしました。 《松坂屋上野店限定》
<北辰鮨>花火のり巻き棒セット 555円


太巻をおにぎり型の三角形にし、ごはんの中にすき焼き味の肩ロースを混ぜ、甘口・辛口のねぎ味噌をトッピングしました。
《松坂屋上野店限定》
<浅草今半>一口すき焼おにぎり 1,080円 ※各日限定20食

花火に見立てた彩り豊かなミルフィーユ状のカップちらし。 <札幌かに家>かに重ねちらし 972円 ※各日限定30食

花火大会のおともにぴったりの、フィンガーフードもラインアップ!!
《松坂屋上野店限定》
<聘珍樓>中華風海老の唐揚げ 540円
<九州屋>カットフルーツ食べきりサイズ 324円

【東京三大花火大会スケジュール】
隅田川花火大会 7/25(土)
江戸川区花火大会 8/1(土)
東京湾大華火祭 8/8(土)
















最終更新日  2015年07月22日 08時23分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月21日
カテゴリ:花火



夏の楽しみと言えば、浴衣を着て花火大会に行くこと。年に数回しか着られないものだからこそ、ワクワク感はひとしおです。
この週末から、各地で花火大会がどんどん開催されはじめ、今年はどの花火を見ようか悩み中。浴衣だと、普段よりも身動きが制限されてしまうから、早い時間からの席取りは正直イヤ。地べたに座るのも、立ちっぱなしでいるのも大変です。
そこで、まだ間に合う、指定席でゆっくり鑑賞できる花火大会をご紹介します。

浴衣で優雅に鑑賞できる、桟敷席ありの花火大会
浴衣で優雅に花火を鑑賞したいなら、桟敷席をおさえておくことが大切です。
桟敷席とは、花火が見やすいように設けられた見物席のこと。チケット販売されているので、事前に購入しておけば、当日見られる場所がなくてうろうろ……なんてことはなくなります。

2015年7月15日(水)時点で、まだ桟敷席が購入可能な花火大会のなかから、花火鑑賞士がおすすめする厳選されたイベントが「全国花火大会2015」にて紹介されていました。

■足利花火大会(栃木県)
日時:2015年8月1日(土)19:00~20:45 ※雨天順延。
場所:渡良瀬川田中橋下流河川敷
打ち上げ数:20,000発

2014年の行ってよかった花火大会ランキングの関東エリアで1位に選ばれた花火大会。2万発にものぼる迫力満点の花火を楽しむことができます。駅から会場までが近いので、浴衣でも移動しやすそう。桟敷席のほかに、有料の観覧席もあります。事前に予約をしておいて、ゆったり楽しみたいですね。

■神奈川新聞花火大会(神奈川県)
日時:2015年8月4日(火)19:00~20:15 ※小雨決行
場所:横浜みなとみらい21 臨港パーク前面海上
打ち上げ数:15,000発

横浜の夜景を見ながら、花火を楽しむことができるなんて、デートにぴったり! 音楽に合わせた打ち上げ花火や、関東最大級の2尺玉という大きな花火が上がります。仕事帰りにゆっくり花火を堪能してリフレッシュするのもよさそうです。

■ツインリンクもてぎ 花火の祭典(栃木県)
日時:2015年8月14日(金) 19:30~20:15 ※雨天予備日:8月15日(土)
場所:ツインリンクもてぎ
打ち上げ数:10,000発

サーキットの座席が、椅子席やテーブル席に。ほかに、冷暖房完備の屋内で食事をしながら花火を堪能することができます。普段なかなか行く機会のない場所だからこそ、いつもと違った雰囲気で花火大会を楽しめそう!

■常総きぬ川花火大会(茨城県)
日時:2015年8月29日(土)18:20~20:25 ※雨天予備日8月30日(日)
場所:茨城県常総市橋本運動公園(鬼怒川河畔)
打ち上げ数:10,000発

全国区の花火師が集結し、メッセージ花火や音楽にのせた花火など色鮮やかな花火を打ち上げます。まるでアートのような美しい花火、夏の最後の思い出として見ておきたいですね。

花火大会もスマートに過ごすアイテム 花火大会のデートって、普段のデートと勝手が違うもの。だから、あらかじめ用意しておいた方がいいものがあります。

・ウエットティッシュ
屋台などで食べ物を買って食べるとき、お手拭が付いていないことが多いもの。また、花火大会は河原や芝生など、手が汚れやすいポイントがたくさんあります。とっさのときに、ウエットティッシュがあればスマートな対応が可能に。
・ペンライト(懐中電灯)
花火大会が終わると、一気に足元が暗くなります。スマホの光で充分!と思うかもしれませんが、もしもスマホを落としたら……? 暗い中見つけるのは大変なこと。ポケットタイプのものをバッグに忍ばせておくと安心です。
・ビニール袋
食べ物を食べたり、飲み物を飲んだりしたときに出るゴミ。花火大会の会場では、ゴミ箱になかなか出会えなかったり、持ち帰らなくてはいけなかったりと、袋がなくて困るケースが多々あります。ビニール袋はかさばるものではないので、数枚持っていきましょう。ゴミを入れるだけでなく、雨が降ったときは雨よけにもなります。

これからが夏本番。花火大会は各地で開催されているので、予定と相談してぜひ足を運んでみてください。
二度と来ない2015年の夏に、最高の思い出を作るのは、自分自身の行動にかかっています!
※チケット残数は、2015年7月15日時点での空席情報を元にしております。各花火大会の席数が満席になる場合もございます。ご了承ください。







最終更新日  2015年07月21日 08時10分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月16日
カテゴリ:花火



エイチ・アイ・エスは、夏の花火大会シーズンを前に、「この夏、行ってみたい!国内の花火大会」10選を発表した。

国内の人気花火大会と、その周辺のおすすめ観光スポットを19ヶ所厳選。この夏、行ってみたい花火大会への投票キャンペーンを実施し、集計したもの。

花火大会といえば、花火そのものが注目されがちだが、その周辺の観光も楽しめるよう、おすすめスポットの魅力も含んだ投票結果となっている。

1位 長岡まつり大花火大会(新潟県)

【日時】8月2(日)・3日(月) 【打ち上げ数】約2万発(予定) ※2日間合計

日本最大級の正三尺玉をはじめミラクル大スターマイン、ワイドスターマインなど、芸術性の高い花火は圧巻。長岡市寺泊には国道沿いに鮮魚店が建ち並ぶ「魚のアメ横」と呼ばれる魚の市場通りがあり、新鮮な魚介が楽しめる。また、津南町のひまわり畑は約50万本のひまわりが咲き誇る。

2位 全国花火競技大会 大曲の花火(秋田県)

【日時】8月22日(土) 【打ち上げ数】約1万8000発(予定)

数ある花火競技会の中で「全国花火競技大会」といえば大曲の花火。河川敷をステージに見立て、複数の場所から音楽に合わせて上がるワイドスターマインは迫力満点。大曲から車で30分ほどの場所にある角館は、趣深い武家屋敷が建ち並び、江戸時代に戻ったような雰囲気を楽しめる。乳白色のお湯の乳頭温泉も人気高し!

3位 九州一花火大会(長崎県)

【日時】9月26日(土) 【打ち上げ数】約2万1000発(予定)

九州一花火大会は「第7回世界花火師競技会決勝」と「大花火大会」の2部構成で開催。規模はもちろん、花火そのものの質も非常に高い点が魅力。ハウステンボスといえば、九州人気ナンバーワン観光地!昼はワイン祭りや音楽祭、4000品種が鮮やかに咲き誇る「ダリア展」を、日が暮れた夜は、ハウステンボスの街全体が丸ごと光り輝く「秋の光の王国」で美しいイルミネーションが楽しめる。

4位 神奈川新聞花火大会(神奈川県)

【日時】8月4日(火) 【打上げ数】約1万5000発(予定)

横浜赤レンガ倉庫、みなとみらいの美しい夜景をバックに咲く大輪の花火は、横浜にふさわしい夏の風物詩。花火大会前後は中華街で食べ歩きを満喫しよう。

5位 諏訪湖祭湖上花火大会(長野県)

【日時】8月15日(土) 【打上げ数】約4万発(予定)

山と湖といった豊かな自然に囲まれている諏訪市で見られる花火が人気。名物は全長約2kmのナイアガラ。観光の見どころは自然豊かな諏訪湖と霧ヶ峰高原。

観光の観点から選ばれた花火大会ランキングのため、大都市圏の花火大会の名は見られない。だからこそ、この夏の旅行地選びに、参考になるランキングとなっている。

■この夏、行ってみたい!国内の花火大会 6~10位

6位 第37回海洋博公園花火大会(沖縄)

7位 土浦全国花火競技大会(茨城県)

8位 洞爺湖ロングラン花火大会(北海道)

9位 鎌倉花火大会(神奈川県)

10位 青森花火大会(青森県)







最終更新日  2015年07月16日 08時14分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月15日
カテゴリ:花火



東京都江戸川区の江戸川河川敷(都立篠崎公園先)で8月1日、「第40回 江戸川区花火大会」が開催される。悪天候の際は8月2日に順延される。

花火で味わう日本の四季

同イベントの打ち上げ総数は約1万4,000発で、「春の富士を彩る芝桜」や「水遊び」など、様々なテーマに沿った趣向を凝らした花火が打ち上げられる。

5秒間で1,000発を打ち上げる「感謝感激☆江戸川夢華火」がオープニングを飾り、動物たちが夜空を舞台に駆け巡る「集まれっ!夜空のおにごっこ」、4色のパステルカラーと、音とのハーモニーを楽しめる「えどがわ四重奏」など、バラエティ豊かな花火を楽しめる。開催時間は19時15分から20時30分まで。


























最終更新日  2015年07月15日 08時18分58秒
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.