衝動と成り行き系写真&ドール沼ブログ『高丘光学解放戦線!!』

プロフィール


高丘湖

カレンダー

バックナンバー

・2019.11
・2019.10
・2019.09

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

Ti(名前が二文字だとNGになるのねw)@ Re:ドールだって鉄子をしたい。(シャロンさんを上電大胡車庫に連れてったらこうなったという話)(10/07) なるほど。 アナウンス関係本職のワタスが…
高丘湖@ Re[1]:ロケ地探し。(12/13) >あかささん 情報ありがとうございま…
あかさ@ Re:ロケ地探し。(12/13) Gallery-O5 Le Royal とかどうですか?
高丘湖@ Re[1]:都会の掟(10/30) コメントありがとうございます〜。 恐ら…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全2件 (2件中 1-2件目)

1

その他演習及び出撃記録

2018.06.25
XML
​​​


おはようございます。

ふれしの「この時間に更新は珍しいですな」

昨日の話はフィルムが帰ってきた後にすることとして……

シャロン「もうツイッターで書いてるけどお知らせもあるわね」

あります。まあまずは置いておきまして,この記事はこの話です。

ほわちゃんチャレンジ結果報告。

先週の金曜日,毎年恒例となっている尾翼氏との押堀川ホタル撮影チャレンジ。これを高丘は『ほわちゃんチャレンジ』と称しているわけであります。

ふれしの「別名は正直言って……」

約束された敗北

ふれしの「でしたね」

そうです。​確か3年やってきておりますが,昨年までは極めて成績が悪かったんですね。

ふれしの「そもそも普段おまいさんがやらないことばかりだしな」

高丘の写真といえば基本的にネイチャー物ではありません。しかも自然光を使うことはあまりなく,デジタルの場合はストロボ撮影がメインとなります。三脚もほとんど使いません。

そこがホタル撮影になれば三脚にリモートレリーズそして長時間露光というやらないことばかりになってくるわけです。またホタルの光具合は運任せな部分が極めて多い。

普段やらないことをガッツリやるということで極めて楽しく写真生活に箔がついてくるため実にいい効用を示すほわちゃんチャレンジですが,写真としての結果は実に悪かったんですねえ。

それが今年,D800E投入とA012退役という大きな出来事がありました。ほわちゃんチャレンジの主軸を貼ってきたA012が退役になった代わりに額面通りの焦点距離でレンズが使えるD800Eの投入により眠れる獅子が使えるようになったのです。

ノクトン閣下。

ノクトンはNoktonです。Noktは皆様御存知ノクトニッコールのノクトと同じ意味。つまり『夜』ということであり,諸元的にはホタル撮影に打って付けのレンズだったのです。

ふれしの​「でもD500だと35ミリ換算焦点距離の都合で使えなかったんですなあ」

でも今回からは58ミリでちゃんと使えます。なのでホタル撮影でも十分な広さを確保できるようになったのです。こりゃあ使わない手はない。

カメラはフルサイズでもD800E。本来,長時間露光にはあまり向かない跳ね馬です。こういった意味でも開放値F1.4の閣下が向いていたのです。これでISO感度を最小限まで下げることでノイズリスクを軽減できました。

そして現地で試した構図は4つ。結果的にそのうちの1つ計33枚をキクチマジックで比較明合成しました。

ふれしの「1年ぶりにシリウスコンプ起動したらエラーはじくって何?」

知らねwwwでもキクチマジックがちゃんと動いてよかったよ…。

シャロン「やっぱり駄目なパソコンね…」

というわけでその1枚を御覧いただきましょう。3年目の正直,D800EノクトンコンビはA012の無念を晴らすことができたのか?

こちらです。


やったぞおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!

ふれしの「​よっしゃあ!!」

シャロン「よくできました」

今年はホタルの量と活性がホントによく,撮影条件にも恵まれました。

感無量であります。

もちろんこれで満足ではありません。来年は更により良い結果へ挑みたい!!






最終更新日  2018.06.25 09:53:22
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.16
こんばんは~。

今日もホットウイスキーを飲みながらのお届けですw

さて,大洗行きまで残りわずかとなりました。

今日はカメラの準備です。

結果……


こうなりました。

ってほぼ全軍出撃です,はい。

出ていかないのはDi866Mk2&AirR組だけです。あとは全軍出撃です。

というのもみほさんの早朝ロケで望遠で切りたいシーンがあり得ることや状況が許せば車中泊を使って20日まで作戦を続行するプランがあるのです。なんで望遠レンズ2本も出撃となり,このような陣容となりました。


まずはD500側。望遠レンズ2本とAF-P,Di700Aとかです。

なんだか最近はF100の外部露出計としての役割が多いD500ですが,今回は昼夜問わず活躍します。昼はAF-Pとの超速コンビが華麗に仕事します。夜はA012のコンビで花火を狙います。ここはデジイチの本領と言ったところです。


そういえば望遠レンズ2本ってA005も出撃なんじゃ…と思った方。その通りです。ひとまずAF微調整をA012とともに実行しました。修正値は-5でした。思ったよりずれていませんでしたが,この細かいズレが望遠の効果で目立ってしまうんだろうなあと思います。

あとA005はD500側完全自動調整に対応していますが,これだと+15になります。もちろんコレではアウトです。つまり……

D500側自動調整は使用停止ですw


うーん,便利な機能だとは思うんですが有効ではないようです。他社レンズだから尚更なんでしょう…。

ちなみにA012は驚きの-15。これはびっくらしました。ピントがずれてないように見えていたのはフィルター無いゆえに否応なしに絞られるのと単純に広角だから特性上…ということだったんでしょう。

なんでA012はより高性能な化物に変貌を遂げたことになります。光学性能でニコン14-24に勝てる唯一級のレンズと言われるA012。これからも末永く期待できます。

次。


F100側。35F2Dとノクトンさん,A012,i60Aです。フィルムは……

・プレシーサ(F100内残り28枚と新品1本)
・ベルビア100
・ポートラ400
・フジPRO400
・アグファビスタ400
・トライX
・JCHストリートパン400

という体制です。プレシーサは昼間に優先投入。花火は35F2Dとベルビア様のコンビに託します。プレシーサさんで花火相手だと色が突飛すぎる可能性があると判断しました^^;ちなみに海楽中は35F2D付けっぱなしになる予定です。

その他は三脚類やそのウェイト,ガミライト様とレフ板となります。

実質コレが高丘軍の全容でもあります。ちなみにツイッターで概要上げたら某氏から『レンズをフレンズと見間違えたw』とのリプライが来ました。いいですね~。というわけで……


高丘軍全軍を本記事以降,フレンズ小隊と呼称したい(迫真)

ブログのバナーもフレンズだしね。仕方ないね。

明日はみほさんの支度をします。

そして明後日~最長20日まで日記お休みします。書ければちょこっと書くかもしれませんが…^^;

というわけでカメラ側はバッチリです!!




























ああ,そうそう。


やっぱりMC-30はいいぞ(確信)

操作性が今まで使っていたロワのアレよりも全然いい。

自分は花火程度だとタイマーレリーズ機能あんまり使いません。押しっぱなしかホールドです。しかもMC-30はホールドを溜め撃ち(レリーズ切る前にホールドスイッチ入れる→レリーズ切る→勝手にホールドされる→ホールドスイッチ解放でレリーズも解放)できるのがグッド。ロワはどちらにしろレリーズ切ってからホールドしないといけないので割りと不便^^;

ロングセラーにはやっぱりわけがあります。もう1個買い足そうかなあ~?






最終更新日  2017.03.16 22:37:09
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.