衝動と成り行き系写真&ドール沼ブログ『高丘光学解放戦線!!』

プロフィール


高丘湖

カレンダー

バックナンバー

・2019.10
・2019.09
2019.08

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

Ti(名前が二文字だとNGになるのねw)@ Re:ドールだって鉄子をしたい。(シャロンさんを上電大胡車庫に連れてったらこうなったという話)(10/07) なるほど。 アナウンス関係本職のワタスが…
高丘湖@ Re[1]:ロケ地探し。(12/13) >あかささん 情報ありがとうございま…
あかさ@ Re:ロケ地探し。(12/13) Gallery-O5 Le Royal とかどうですか?
高丘湖@ Re[1]:都会の掟(10/30) コメントありがとうございます〜。 恐ら…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全2件 (2件中 1-2件目)

1

高丘光学解放戦線とは?

2018.10.01
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​どうもお久しぶりです。

え?お忘れですか?

マリー「高丘〜。インパクトが足りないのよ〜」

ほおほお。

マリー「こうするの〜♪」


マリー「忘れてないわよね〜♪」

ふれしの「確かにインパクトあるな」

この写真の話は後日します。今回の曼珠沙華は予定通りとまでは行きませんでしたが実り多きものでしたから…。


というわけでお久しぶりです。高丘です。

このブログは高丘光学解放戦線という写真とドールのブログです。秩父共和国からお送りしております。

8月の最終更新から当日記は充電期間つまり長期休業させていただいておりました。ちょっとしたメモ書き程度の更新はしておりましたが,それ以外は一切何もしませんでした。

なのでレビュー数が100を切るだろうと思っておりましたがそんなことはなく,日によってはなぜか300を超えているなどしてまして…。結構驚きました。ありがとうございました。

とはいえそれでも当ブログは零細アカウント。案外知られていないことも多い。

なので今回は一旦仕切り直しということで…


各員自己紹介​

ということにいたします。

このブログの登場人物は6人と1台です。6人といっても人なのは1人だけ。あとの5人はスマートドールという60センチドールとなっております。

実は先日,ツイッターの方で『何人お迎えしてるんですか?』という質問をいただいたりもしました。もちろんお初の方だったという可能性もありますが,5人全員知っているという方は常連さんでも決して多くはないらしいということもなんとなくわかってまいりました。なので全員しっかりご紹介しようというわけです。

ではまずは1人目。

​​
​SMD1:西住みほ​(みほさん)
元個体:スマートドール西住みほ
特性:女優

2016年10月28日にやってきた最初の1人。「人が撮れない」という弱点を克服するためにお迎えして以来,ずっと最前線を走り続けてきたレジェンド。シンプルでライティングしやすい容姿と最初の一人として持つ豊富な経験と引き出しで高度な演技力を誇る大女優。特にアングラな表現をさせたら超強力(通称:アングラみほさん)。進化に終わりはありません。

ちなみに来たての頃はというと…


こんな人でした。もう当時は技術力不足もあってとにかくあたふたしてました。

みほ「ウィッグをつけるだけで1時間かかってダニーさんから心配のリプライ来たりとか^^;」

さおり「アレ?今のみぽりんより髪が長い?」

ふれしの「ああ,ここから2ヶ月の間に髪が多少アレンジされている」

みほ「他の私はたくさんいるけど似た私は見たことないかなあ?」

最初の頃は切りすぎたと思ってヒヤヒヤしましたが,結果これが演技力に効いているからわからんもんで…。メンテもしやすいから長持ちもしてます。このため出撃回数も安定していてより演技力に磨きがかかる結果となっています。

次。


​SMD2:軽井沢涼(すずさん)​
元個体:DDdyカスタム
特性:グラビア

2人目。東京秋葉原生まれ港区育ち。養子の養子として2017年5月2日にお迎えしました。元のスタートがDDdyだったためみほさんとの勝手の違いや素性不明なスペックが災いして最初は大変でした。義姉的存在であるみほさんを目標にボディのスマド化とウィッグの改良など様々な奮闘努力の末に覚醒。普段は真面目,やるときは大胆な苦労人。

すず「今じゃ普通にできることができなかったなあ〜。そもそも自力で立てなかったし…」

シャロン「でも今の立ち姿綺麗よね」

これか?


これは何度見てもいいよなあ。

すず「私もこれ好きですね〜」

ちなみにフィルム写真も当アカウントでは扱っております。

次。


SMD3:平小路紗路(シャロンさん)
元個体:スマートドールワークショップにより錬成
特性:モデル

2018年1月4日,今年のスマドワークショップ第一号の名誉とともに錬成された3人目。痛車にしていたくらいキャラとしての付き合いが長いQMAシャロンさんをドール化したのがこの人。高丘・ふれしの・シャロンさんのトリオは『付き合い長すぎ組』と称するほど。とはいえ付き合いが長すぎてオリジナルシャロンからはキャラが独り立ちして歳もとって今や別人。落ち着いた大名跡にふさわしい大人な人物になっております。ただし呑んだくれ。

シャロン「呑んだくれは余計よ!」

マリー「ちなみに2枚目の写真は今見せていいものなのかしら?」

ああこちらも詳細は後日ご紹介しましょう。チョイスして似合う服がなぜかみほさんと合うのですが,着こなしは完全に別人。やもすれば別視点でみほさんより長い経歴と誇りを武器に威風堂々と着るイメージです。

シャロン「当然よ。自信がなければ着れないわ」

でもねえ…


ちゃんと貧乳は再現されています。高丘軍唯一のXS胸です⭐︎

シャロン「コラァ!!」

次。


SMD4:白野マリー(マリーさん)
元個体:スマートドールワークショップにより錬成
特性:オールラウンド

2018年2月5日に名前の通りガルパンのマリーさんをベースに錬成しました。デビュー戦から衝撃の戦果を連発し,あっという間に高丘軍ドール陣最高戦力と言われるまでになった天才児。自由奔放,天真爛漫,楽しそうなら突っ走る!ここに個性が加えた独特な世界観(マリーワールド)を広げ続ける奇才であります。フランス知識ゆえに趣味は競馬(好きな馬はトレヴとオレノココロ)。動物も大好きな自由人。

みほ「なんでもできるというか出てくるというか^^;」

マリー「楽しいじゃない〜♪」

ウィッグのメンテが大変で苦労することもしばしば。でも当人は一切気にしてないし,むしろそれすら楽しんでいる節も…。そして何より…


こういう手のショットも普通にこなしてしまうのだから恐ろしい。

シャロン「マリーワールドは無限ねえ…」

次。ドール人ではラスト。


SMD5:武部沙織(さおりん)
元個体:ミライストアアウトレットより組み合わせ錬成
特性:女優・グラビア

2018年7月13日に実質錬成されたガルパンさおりんベースのドール。ヘッドがミライアニバーサリーのためオリジナルさおりんより大人っぽい印象なのが特徴。高丘軍最大のL胸を擁するのも特徴ですが,それ以上に柔らかな微笑みと温もりを持つ心優しいお姉さん。ロケでは表情を変化させて技術的に演技力を出すみほさんと違いキャラクターで場を演じこなすのが印象的。

さおりん「ところで私も休業中に撮ったカットあるよね〜。ちょっと出してくれたりとか〜」

はいはい。


これな。これで演技が効くキャラだというのがわかっていただけるかと。

すず「なるほどなあ〜。こうするとグラビア要素も出てくるのか〜」

トンがったところのない,マリーさんとは違ったオールラウンダーなのかもしれません。

さてドール5人の紹介はここまで。次は…

ふれしの「オイラか?」

OK。


輸送機:ふれしのくん
車種:スズキ・スイフトRSt(ZC13S)

そう。ふれしのくんとはうちのクルマのことです。キャラとしてはザ・サードのボギー的な扱いと思っていただければ幸いです。時たま体がスズキ・ランディ(父親の)になったりします。


ふれしの「元はZC31Sで先ほどの通りシャロン姐さんの痛車だったりしたこともあります。当時はレモンという名前でした。その後,馬鹿野郎が若気の至りしやがってなんやかんやしてるうちに今の体になりました」

じゃあそろそろその馬鹿野郎の話をしていいかのお。


管理人:高丘湖(たかおかこ)
秩父共和国民(1989年生)

自分です。写真は2015年から初めて今は3年をすぎたところでしょうか?元の動機はガルパンの聖地大洗をスマホで撮るのはいい加減やめようということからでした。友人から3万で譲り受けたD300と18−200からスタートして動き物をかじってからライティング屋さんになりました。ちなみに得意な項目はこれ。




痛車多灯ライティングです。

これを痛車イベントでやる危篤患者ですwホームとなるイベントは地元である進撃の浦山ダムといたぱ!です。この2イベントでは必ずほぼ全台撮影させていただいており,いろんな方からのご愛顧をいただきましてどうにか撮影を続けさせていただいております。もちろん人やドールも撮影対応可能な体制を整えており,まだまだ件数こそ少ないのですがレイヤー撮影もさせていただいたりしております。

とまあこんなところでしょうか?

とにかく非常に零細かつ奇特なアカウント・ブログでございますが,どうぞご愛顧いただければ幸いです。

改めましてとなりますが,仕切り直しということで本日よりまたどうぞよろしくお願いいたします。






最終更新日  2018.11.24 16:32:38
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.13








はじめまして。

高丘と申します。

埼玉県は秩父というなんだか変な所に住んでいます。

趣味…といいますかライフワークで写真をやっています。特に痛車を追いかけています。主役が一つに2つあるというとても珍しい被写体。それが一堂に会するイベントにおじゃましてライティング撮影(サーキット等であれば走行写真も撮影します)。その写真をツイッターとAmazonクラウドを介してお配りしたりしています。その他,大好きな街である茨城県大洗町を中心にストリートスナップを撮影したりしています。

最初は友人からニコンD300とDX18-200VR初代を譲り受けたのが始まりでしたが,直後に会社の都合でとある痛車イベントのメインカメラマンを託されることになりました。初心者ですがどうにか乗り越えたら,今度は走行会のカメラマンを託されました。すると取引のある会社さんの方(元プロカメラマン志望)から走行写真のいろはを学ぶことになり流し撮りを覚えました。途中でライティングにも出会ったりツイッターで写真をお配りしたりして気づけば1年経っていました。

実は左目を原因不明の白内障で一時失明したことがありまして,カメラを始めるまでは術後でも視力が0.6くらいを行ったり来たりしていました。それがカメラを始めたら白内障になる前の視力を飛び越えて1.2オーバー(今は調子良ければ1.5~2.0)を記録。右目も2.0を出すまでになりました。これをキッカケにカメラに一生付き合うことにきめて,日々精進しています。

ツイッターでもいろんな方にお会いしまして,写真の感想やアドバイスなどちょっとずつですが声を掛けていただけるようになりました。とはいえ周りには『カメラを始めたいんだけどどうしようか迷っている』だとか『他の趣味とやりくりできるか不安』といったお声を頂きます。

絶対そんなことはないです。自分はたった3万円から始めました。そして今に至ります。

記録する写真は携帯スマホの普及で誰でもできるようになりました。単体のカメラは衰退したかと言えば,そんなことはありません。むしろ芸術・個性を表現する場としてこれから盛り上がっていくべきものだと思っています。事実,自分は写真に救われ続けていますし…。

なのでこれまでの経験(といってもまだ1年ほどですが)とこれからの体験をツイッターだけではなく,過去の情報を探し出しやすいブログにも書きたいと考えてこのブログを始めました。是非ともどうぞよろしくお願いいたします。






最終更新日  2016.09.13 22:52:14
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.