1614801 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

トカトントン 2.1

PR

Profile


Dehe

Calendar

Favorite Blog

アドルフ・ヒトラー… SEAL OF CAINさん

読んだ!観た!聴い… さなえ1024さん
SOMETHING TO TALK… Crazy Loveさん
Avec Mes Enfants KYONTANさん
ふたり暮らしの手帖 サリィ斉藤さん
ひろるるん♪ ひろるるん♪さん
つきあたりの陳列室 inalennonさん
サッカーと野鳥と音… ペアダ19さん

Category

Recent Posts

2005/04/17
XML
カテゴリ:音楽
<br />
<br />
hatimitsupai


1.塀の上で
2.土手の向こうに
3.ぼくの倖せ
4.薬屋さん
5.釣り糸
6.ヒッチハイク
7.月夜のドライヴ
8.センチメンタル通り
9.夜は静か通り静か


■なんと綺麗な群青色なんだろう。ぐでんぐでんに酔っぱらっている若者が8人。朝まで飲んでこのジャケットを撮ったという。場所は蒲田駅から歩いて5分、西蒲田の、とある街角。冷蔵庫に寄りかかっているのはあがた森魚、足だけしか映っていないのは山本浩美。

■73年、髪を伸ばしてロックをやるのが今ほど当たり前ではなかった時代だ。それをやるにはある種の決意が必要だったし、ギター担いで通りを歩けば、まわりから舌打ちだって聞こえてきた時代だ。

■今日は鎮魂歌を探していた。思いっきりノスタルジックな曲を探していた。そして、このアルバムのことを思い出した。まだ羽田から飛行機でロンドンに行った時代の話だ。ヒールが7糎のブーツを履いていた時代の話だ。

■若者たちは音楽を職業に選んだ。見たもの感じたものを、詞に書き、曲を作り、自分たちで歌うことによって、生活の手段とする決心をした。それぞれの「生活の柄」は異なるがあれから30年、若者はみんなおじさんになった。それでも、彼らはみんな音楽をやり続けている。それは途方もなく大変なことだ。

■M1,M2,M4は鈴木慶一を知るうえで避けては通れない楽曲群である。ライダーズの彼しか知らない人は、ちょっと驚くかもしれない。この頃の彼のルーツはGreatful Dead であり、The Bandであったのだ。M3,M9のこそばゆい感じはちょっと許せないほどである。絶対他人にはこの曲が好きだなんて言いたくない。本当にこの渡辺勝の声と曲の優しさったらない。

■M5はかしぶち哲朗、初期の有名曲。80年代90年代には考えられない曲想。まだこの頃はつげ義春が「ガロ」でマンガを描いていた。そんな印象が強い曲。そしてM8の素晴らしさ。特にこの「センチメンタル通り」と「塀の上で」では歌詞のインパクトがすごい。はっぴぃえんどなどの「~です」「~ます」調がなんか鼻についた風に聞こえた耳にはこれらの詞の言葉選びと意外性に驚いたし、少し興奮もした。

■今朝の朝日新聞に慶一君が父、鈴木昭生氏のことを書いている。昭生氏は77才、劇団文化座の役者として40年間活躍、現在も現役で頑張っておられるそうだ。テレビ創世期の外国番組の吹き替え、ナレーションを担当されたことも。ライダーズの次回作(5月発売!)では、そのナレーションをある曲の中で披露してくれるという話だ。結成30年にして、父と子、初の共演である。

■さて、追悼高田渡である。彼と、はちみつぱいとの競演は88年の再結成ライブで聞くことができる。ああいう風貌だったので、もっと世代が上の方だと思っていたが、このグループとほぼ同世代なのである。北海道の公演の最中に倒れ、そのまま逝ってしまったという。最後まで音楽を止めなかった人である。生活の柄を変えなかった人である。ご冥福をお祈りします。



banner04 ← please vote!






Last updated  2005/04/17 09:28:07 PM
コメント(8) | コメントを書く
[音楽] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:センチメンタル通り / はちみつぱい(04/17)   ひらぼう475 さん
やっと書きましたね!にびいろの語感がそそられる!
高田渡氏の冥福をお祈り申し上げます、、 (2005/04/18 12:49:46 PM)

Re[1]:センチメンタル通り / はちみつぱい(04/17)   デヘヘヘラー さん
ひらぼう475さん
こういうタイミングでこのアルバムをとりあげるとは思わなかったです。やっぱり、名盤ですね。 (2005/04/18 09:42:43 PM)

Re:センチメンタル通り / はちみつぱい(04/17)   サリィ斉藤 さん
お久しぶりです。
CDになってから購入して聴きました。
矢野顕子さんも「塀の上で」カバーされてますが、やっぱりこの曲は鈴木慶一さんのあの声で聞かないと…と思いますね。
(慶一さんの弟・博文さんが組んでいた「ミオフー」っていうユニットも好きでした)

高田渡さん。NHKの番組で、アルフィーの坂崎さんにお爺さん扱いされていじられていた姿が忘れられません。タカダワタル的、っていう映画見てみたいです。ご冥福をお祈りします。 (2005/04/20 07:39:31 PM)

Re[1]:センチメンタル通り / はちみつぱい(04/17)   デヘヘヘラー さん
サリィ斉藤さん、いらっしゃいませ。お久しぶりです。
「タカダワタル的」、私も機会があったら見てみたいです。晩年はなんか、彫像のようなたたずまいでしたねぇ。
「ミオ・フー」とか「水族館」レーベルとか、LPで持っています。特に「ミオ・フー」は安らぎの音でした。
BEATIFUL SONGS でもこの曲、慶一君が歌っていましたけど、90年以降は、悲しいかな、高音がつらいですね。かえって、奥田民生君がまた、ぶっきらぼうにこれを歌う感じがとても好ましく感じました。ともあれ、名曲ですよね。 (2005/04/20 07:52:44 PM)

そういえば   さいもん さん
高田さん、慶一さんと泉谷と組んでロウガンズやってましたね。ああ、どんともいたっけな。

なんでみんな行ってしまうのだ。

慶一さんには長生きしていただきたい。お父さん元気なんだし。 (2005/05/16 02:25:56 AM)

スペースエイジのバラッド   デヘヘヘラー さん
さいもんさん、はじめまして。ローガンズってありましたねぇ。(遠い目)慶一君とお父さんの話は「火の玉ボーイとコモンマン」という対談集で読むことができます。新作では初の親子競演が実現。またこのお父さんの声が良いんだ。 (2005/05/16 08:21:59 PM)

Re:センチメンタル通り / はちみつぱい(04/17)   Mr.Zoku さん
今年出た[Deluxe Edition]は聴かれましたか?
またそれに合わせてDOMMUNEで放送された和田さんと慶一さんが出た番組は観られましたか?

ココにその時の模様がUpされていますので未視聴でしたらどうぞ☞ https://www.youtube.com/watch?v=Nn-mW1H8vME& ;feature=youtu.be (2017/03/09 10:54:10 AM)

Re[1]:センチメンタル通り / はちみつぱい(04/17)   Dehe さん
Mr.Zokuさんへ

情報ありがとうございました。
じっくり堪能しました。
ご返事遅れて申し訳ありませんでした。
今後ともよろしくお願いします。 (2017/08/07 10:40:45 PM)

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

しょうゆ@ Re:家庭教師 / 岡村靖幸(09/09) …最後まで岡村靖幸はわからなかったのでは…
背番号のないエース0829@ Re:ヒトラー 映画〈ジョジョ・ラビット〉に上記の内容…
Dehe@ Re[1]:センチメンタル通り / はちみつぱい(04/17) Mr.Zokuさんへ 情報ありがとうございまし…
Mr.Zoku@ Re:センチメンタル通り / はちみつぱい(04/17) 今年出た[Deluxe Edition]は聴かれました…
Dehe@ パラシュートライダー♪ MrZokuさん そうですよね。私は「セツナ…
MrZoku@ Re:Dance To You / Sunny Day Service(08/09) このアルバム、個人的にカーネーションのア…

© Rakuten Group, Inc.