2474809 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

想い出は心の宝石箱に。。。

全1件 (1件中 1-1件目)

1

短歌・俳句・川柳

2019.01.28
XML
カテゴリ:短歌・俳句・川柳

​​​​​にほんブログ村




   第32回東洋大学、<​​ 現代学生百人一首​​​​ >の入選百句が、発表

   されました。


    これは、1987年当時学長で歌人であった神作光一が、東洋大学100周年​​
記念行事

 
​​​​として始めたもの。応募資格は、小学生から専門学校・予備校生を含む大学生

 まで。


   第一生命の< サラリーマン川柳 >、住友生命の< 創作四字熟語​​​​
​​​​​​​​​​​

   > 、日本漢字検定協会の< 今年の漢字 >そして自由国民社の< 新語・

   流行語大賞 >と並んで、現代の世相を反映する一つの指標と言われて

   います。     



 第32回目となる今回は、57,446首の作品が寄せられました。2018年の今年の

 漢字に< 災 >が選ばれたように、入選句100句にも災害を詠んだ歌が、目に

 つきました。


 入選句が総てレベルの高い句とはとても思えませんが、2018年の出来事及び

 日常生活に対する、若者たちの感性をうかがい知ることができます。

​​​​​​​​​​​

 

              

         百人一首をしている人達のイラスト
 

  ​ 感性というものは、若いうちほど研ぎ澄まされいるわけで、入選した百句​​​​​​ を

   全て詠んでみました。俳人悠愛皇子といわれている( 廃人だと主張する、

    可愛げのないブロ友さんもいますが )わてが、選んだベスト7句は・・
​​​​​​



​​ ​◎ 夕凪が風鈴さえも止めるのに​
         時間はとまらぬぼくらのあおはる

 

                      鹿嶋市立平井中学校 2年

                         梅﨑 沙彩


  走れ、走れ、コータロー。むやみに突っ走る事が出来るのも、青春時代の

  特権。 



​​

​​ ◎ まだ見えぬ私はどこだと夢探し
          空に透かした白紙の希望

​​
                  宇都宮海星女子学院高等学校 2年
                        砂川 実結


  何もかもが描ける白紙に、大きな夢を書いては消し、書いては消し。


​​​
 ◎ 秋の田の稲穂は祖父のシルエット
         幼きあの日そこに感じる

                     ​
千葉英和高等学校 2年
                          東 美緒



 実るほど頭が下がる稲穂かな。お手伝いをした幼き日、黙々と働いていた祖父の

 背中が、
やけにたくましかった。




​​

         

​ ◎「せんせい」と足に抱きつく子供たち
         また膨らんだ保育士の夢

                    ​
貞静学園高等学校 1年
                      角屋 麻由音

 
 この日本の未来を託すのは、幼子しかいない。大きな夢を自由に描かせる、

 幼児教育を。


​ ◎「あ、おはよう!」あなたは毎朝言ってたね
        今日も聞こえるよ雲の上から

                                                ​
東京学芸大学附属高等学校 1年
                        正林 環奈
                


 災害で逝った友。いつまでも、貴方を見守る、雲の彼方から・ 
  



 ◎ 貝がらをのぞけば見える思い出の
          祖父母の笑顔と天草の海

                     ​
 武蔵野市立第四中学校 2年
                         中村 日名子

 
 さくら貝に耳寄せて、聞こゆる潮騒とやさしかった祖父母の笑い声



                      
 ◎ 教室で百人一首を学びつつ
         まだ見ぬ恋を想ふ五月雨

                    ​
四天王寺高等学校 2年
                       岡田 直子


 教室の窓を打つ、五月の雨。雨だれのエチュードは恋の歌。   

 

​ ​​ 選んで気づいたのですが、総て女性が詠んだ歌でした。​​

 やはり、彼女達の感性の方が、男性より鋭いということでしょうかね?!

    
           
百人一首をしている女性のイラスト

 




   そこで、皇子も学生に戻った気持ちで、1句詠みましたがな・・・

 

            幼き日   めくって泣いた   坊主から

                         今や禁断の  スカートめくり      

  

 

                     ブログ村ランキング、皇子参加しています。

                          下の画像を応援クリックしてね。

                                           ↓ 

                             ​​​​​











Last updated  2019.01.28 12:02:14
コメント(38) | コメントを書く


このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.