427493 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

高知に自然史博物館を

高知に自然史博物館を

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

rhyssa05

rhyssa05

Freepage List

Archives

April , 2024
March , 2024
February , 2024
January , 2024
December , 2023
November , 2023
October , 2023
September , 2023
August , 2023
July , 2023
August 19, 2009
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 今日も自然史と何の関係もない話題です.

 靖国神社で田母神さんが演説をしたあと発言したカナダ人が,とんだ災難を受けたお話.メジャーなブログが取り上げてくれているので,もう皆さんご存じでしょう.
 と言いつつ,Afternoon Cafe さん
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-333.html
から勝手に転載します.同ブログによると,そもそもの出典は「カナダde日本語」,「米国からの便り」,「たかしズム・・・」あたりのようです.
 あと村野瀬玲奈さんのブログ
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1369.html
も参照してください.重大な事件です.なぜマスコミはこの事件を報道しないのか,不思議なことです.
 Afternoon Cafe の記事ですが,まず他の方の記事を紹介しています.

(以下転載)
 場所は靖国神社。演説を終えたばかりの田母神に対し、一人の外国人(最後のクレジットによるとカナダ人らしい)が「ドイツでは(憲法違反で)逮捕されますよ。」と、極めて勇気ある「忠告」をした。田母神の演説を妨害したわけではない。演説を終えた後に発言しているのだ。ところが、そのあとの右翼連中の反応たるやすさまじい。
「何を言ってんだぁーお前はっ!」「何で逮捕されるんだーっ!」「ふざけるなよお前!」「バカヤロー」「ここは日本だ!」「バカヤロー帰れ!帰れ貴様!」「この場所がどういう場所かわかってんのか?」「ドイツは犯罪犯してんだよ!日本は犯してないんだよ!」
「帰れ貴様」といったくせに帰ろうとすると「逃げるな貴様!」とくる。「チャンネル桜」の司会者(?)のおじさんは、その場を離れようとする外国人の腕を再三にわたり掴み、またリュックサックを引っ張るなどしている。画像で見る限り外国人は桜おじさんに指一本触れてはいない。
と、そこへやって来たのがお馴染の「警視庁」。ここから後はお決まりの「展開」。「ドイツなら逮捕される」はずの田母神や桜おじさんの方は放っておいて、何と!外国人の方を「逮捕」しちゃった!
(転載おわり)


 まだまだ続きますが,あとは省略します.以下はこの件についてのAfternoon Cafe さんのコメントです:

(以下転載)
 警察が取り囲んだのは、手も出さず穏やかな調子で話しすぐその場をその場を離れようとしたカナダ人のほうでした。大声で罵声を投げつけ腕を掴んだりリュックをひっぱったりした右翼の集団は一切お咎めなし。
そしてこのカナダ人は靖国神社をあとにしますが、何人もの警察官はなおもしつこく彼を追い続けます。途中、彼がしつこくカメラを回し続けるチャンネル桜のカメラマンに抗議しても警察はカメラマンを注意するわけでもなく取らせたい放題(肖像権侵害でしょ)
追ってきたと思われる右翼が怒号を浴びせても制止もしない。
(中略)
なんの嫌疑もない一般人を多数の警官が取り囲むなんて、ものすごい威嚇的で恐怖感を与え、人権上非常に問題です。
彼は賢明にも警察官にくってかかったり、強く手を振り払ったりすることは映像では見あたりませんでした。
(中略)
結局彼は警察で事情聴取されたようです。言い争いのもう一方当事者の右翼達は事情聴取なんかされてないんでしょうね。実にアンフェアです。警察は国粋右翼にはとことん甘いのです。
そして、事情聴取後彼は、田母神氏とチャンネル桜に謝罪し、二度とこのような「妨害行為」(!)をしないと約束させられたそうです。
(中略)
日本の警察の正体を海外に発信するのに、この映像は見事なメッセージとなってくれました。
(転載おわり)


 私としてはもう何も付け足すことはありません.いつのまに日本はこれほどの三流国になってしまったんでしょうね.





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  August 20, 2009 09:36:55 AM
コメント(10) | コメントを書く


Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

背番号のないエースG@ Re:キットカットチョコレートの物語(07/29) 「風の子サッちゃん」 ~ Tiny Poem ~…
矢野 環@ Re:フグの川登り(03/02) フグ を 河豚 とかくのは、中国での文…
通りがけ@ ◎上杉鷹山公「参姫への手紙」  あなたはまだ稚(おさな)いので、人々…
通りがけ@ ◎上杉鷹山公「参姫への手紙」 別途述べた上杉鷹山公が隠居後に江戸屋…
通りがけ@ ◎上杉鷹山公 山形県にある日本古来古武術空手道場和道…

Headline News


© Rakuten Group, Inc.