340660 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がんばる2代目棟梁の日記 ~快適な住まい 高性能住宅を考える~ 富士市 鈴木建築棟梁 鈴木のブログ

PR

Comments

大工のけんちゃん@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) 石川様 コメントありがとうございます。 …
石川弘幸@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) ご掲載くださり、ありがとうございます。 …
大工のけんちゃん@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 元体育部長 さん。コメントありがとうござ…
元体育部長@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 楽しみですね♪ 子供達と応援に行かせて頂…
大工のけんちゃん@ Re:まさかの”らんちう”(08/25) ふじこさん コメントありがとうございま…

Category

Archives

Calendar

Profile


大工のけんちゃん

Headline News

全4件 (4件中 1-4件目)

1

クレーム

2015.09.03
XML
カテゴリ:クレーム
しばらく激しい雨が続きました。



天井に黒いしみ、水が滴り落ちているとの連絡を受け、

急遽天井を解体することとなりました。

「雨漏り調査はリアルタイミングで直に見る」が鉄則です。

さまざまな気象条件を勘案して原因を探ることとができること。

場合によっては、何らかの理由による「結露」の可能性があるので厄介です。




屋根面裏側に水滴が残っていました。

比較的単純な屋根構造でしたので、浸入ルートは特定しやすかったです。




天気が回復したので、外部屋根確認。

想像通り、屋根板防水ゴムの劣化でした。

劣化部分の撤去・コーキング補修で大丈夫。

今週末の雨に備えたいです。


雨漏り・建物の異常に気が付いたら、

「24時間 いつでもその場で電話」をお勧めします。

次の朝に連絡ってのは、少々原因特定が長引くかも。







Last updated  2015.09.03 06:02:53
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.26
カテゴリ:クレーム
この時期、ホームセンターで売られている「こうもり駆除」のためのスプレー缶が品薄なんだそうだ。

以前から家屋に出入りするこうもりに気を病むお施主様。

専門業者を呼んでの駆除となりました。



こうもりの潜入口は「屋根と壁の取り合い」と判明、網による潜入防止策を講じました。

こうもりは1センチ角程度の穴があれば通り抜けるそうです。

とっても小さな穴があり、屋根から壁の中につながっていました。




捕獲したこうもりの子。いわゆる害鳥を個人での殺処分は禁じられていますので

専門業者さんにお願いして引き取っていただきました。






Last updated  2015.06.26 06:44:54
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.26
カテゴリ:クレーム

一日中、雨が降り続くうっとうしい日。

午後から本降りの雨となったため、某邸の雨漏り調査を行う。


外部 目視


内部目視にて場所を特定


理由は、「経年変化による雨水の浸入。」

もちろん、"雨漏り"=悪なんですけど、

当時の瓦屋根施工方法、建物意匠、

そして築35年以上ノークレームであったことを鑑みると・・

「誰も責められないね」が、直感。

結果論から断定してはいけないことかもしれません。


原因も特定できたことですし、雨漏りを止める目処も立ったということで、

次の天気の良い日を待つこととします。







Last updated  2013.06.26 23:25:27
コメント(0) | コメントを書く
2008.09.22
カテゴリ:クレーム

とある工場の雨漏り補修工事、見積り下見に行った。
この工場、築7年だそうな。20080923_221218607.JPG
しかし、わずか7年で雨漏りが始まってしまった。
原因は屋根パラペットから?

外壁サイディングから?

(透湿フェルトが張ってない。ダクトをくるむグラスウールがぐちゃぐちゃ)20080923_221311633.JPG

それともダクト口から?20080923_221131649.JPG

(あれ?サイディングにシリコンコーキングが塗ってある。ってことは、このゼネ、知ってたんじゃね?)

調査中だ。
問題は、当時施工したゼネコンである。私はこのゼネコンとは無関係であるから言わせてもらう。
なぜ、このような施工をするのか?手直ししないのか?恥ずかしくないのかな?

工場関係者からの質問(恐る恐る)「天井、2枚張り替えるのと4枚張り替えるのとどのくらい差がつくのですか?」
私「?????」
(材料代って・・・数千円だろ?手間だって1人工で済むし、
 見積り金額の差と言ってもねぇ・・・差なんかねぇよ!まさかこのゼネコン。1つの
 補修工事に下職の見積書の数字の頭に「1」を付けてるんじゃないのか?・・・と、
 勝手に勘ぐってしまう。)

結局、答えにしどろもどろになる僕でした。

でも、この建物、これから長い雨漏りとの戦いになるんだろうなぁ。お気の毒さま。







Last updated  2008.09.23 22:37:27
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.