049535 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

憑狐の九十九市

憑狐の九十九市

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

楽天カード

プロフィール

九十九堂狐屋

九十九堂狐屋

2024.04.02
XML
カテゴリ:ネット小説
落ちこぼれ[☆1]魔法使いは、今日も無意識にチートを使う 単行本 2018/5/24
右薙 光介 (著)

【あらすじ】

最低ランクのアルカナ☆1を授かったことで、冒険者としての夢を絶たれた少年――アストルは、ギルドで居つきの治癒魔法使いとして細々と活動していた。ある日、馴染みの冒険者の魔物討伐に同行したところ、彼が独自に研鑽した魔法技術と柔軟な魔法運用に、熟練冒険者達が驚愕。その力を高く買われ、アストルはパーティメンバーとして迎え入れられたのだった。頼れる仲間を得た稀代の魔法使いが、最低評価を覆す!

【ひとりごと】

実父も養父もなくした主人公アストルは、お金を稼ぐために冒険者予備学校に通う。勉強して努力していたけれど、アルカナ判定の儀式で☆1となったので追い出されてしまう。先天能力持ちだけれど、無能扱いだよ。仕方ないので冒険者登録して居つきのヒーラーとして頑張るお。その初日で凄腕パーティのヒロインを助けてお知り合いに。その後はヒーラーとかしつつ、治癒院で仕事して、エインズのパーティで一日体験的な冒険してアウルベア退治。無自覚チート。その後は仲間になって無自覚チートしてサルヴァン古代都市のダンジョンに潜って、レッサーダンジョンを三つ攻略してダンジョンコア手に入れてうはうは終わり('ω')

とりあえず無自覚チートで鈍感らしい_(:3」∠)_魔法関係がチート。☆ってなんでしたっけ?_(:3」∠)_
なんとなく境遇的に丁寧な言葉遣いしてそうと思ったけれど、全然そんなことないっていうか、もう初っ端から言葉の節々から俺TUeeeですからって感じ。☆1の卑屈さとか能力とかありませんよって感じ。選ばれし☆1チーター_(:3」∠)_

節々で主人公になんかひっかかりを覚える物語で、普通かな('ω')
とりあえずチーター主人公らしくモテモテ('ω')今後どうなるかはわからない。そんな感じ。
あと、☆1の普通がよくわからん。☆1の能力がわからん。主人公が☆5を簡単にあしらうので、☆による差って何でしたっけ? って感じ。もうレベル上限くらいしかないんじゃねって感じだよね_(:3」∠)_落ちこぼれって何だっけ(´・ω・`)





落ちこぼれ[☆1]魔法使いは、今日も無意識にチートを使う [ 右薙光介 ]






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.08 13:06:06
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.