000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ユーホタイゼン~バックパッキング的なアウトドアの楽しみ~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

TOSHI02

TOSHI02

Calendar

Comments

CAMPHACK編集部@ 写真掲載について アウトドアメディア「CAMP HACK」編集部で…
ボントアッコン@ Re:パタゴニア・シンチラ・スナップ-T(柄物だよ)(11/17) 毎年楽しみにしてたと言う割に一着だけと…
river-run@ Re:古くて新しい?シェラデザインズのテント(04/21) シエラデザインズ テント 加水分解が酷…
TOSHI02@ Re[1]:イェルバハ60/65(ちょっと古いバックパック)(10/24) ゆうほ&かい母さん どうしてなるモデルと…
ゆうほ&かい母@ Re:イェルバハ60/65(ちょっと古いバックパック)(10/24) 私のミレーは加水分解してダメになったの…

Free Space

人気ブログランキングへ
↑クリックぷりーず

コメントもお気軽に!

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08
2023.07

Category

Freepage List

Favorite Blog

まだ登録されていません
2011.04.25
XML
カテゴリ:外壁

 001.JPG 

マックパックのカタログ。
容量50リットルオーバー、大型パック限定のピックアップ版。

同社のパックパックは本体に使用されるコットン×ポリエステルの混紡に
ワックス加工を施したアズテックという素材がウリ。
糸の段階から特殊なワックスを浸みこませることで半永久的に耐水効果が期待できるという。
これは経年劣化で加水分解を起こす通例的なPU加工とはあきらかに異なるポイント。
マックパックからチョイスするならナイロン素材のパックじゃなくて、やはりロングライフ、
耐久性抜群のアズテック仕様のものがベストでしょう。

僕もアズテックのパックを使ってますが、使う度に風合いが増し愛着の一品に。
(というか汚れがしみ込んでなかなか落ちないだけかも知れないが・・・)
頑丈なモノづくりをして、それが壊れたら修繕して使う。
長く使い続けることがほんとうのエコ。
と、いわんばかりの思想が具現化されているのがマックパックの製品群の特徴。

 003.JPG

で、その2011年版のカタログ。
カタログとはいえマップ調に折りたたまれた一枚物で、商品紹介のほかにも、
裏にはアウトドアスキルのアドバイスや、チェス盤なんかもプリントされてて遊び心も満点。

 004.JPG

さらにこのカタログ、見て終わりというワケではない。
なんと、透湿・防水の不織布であるタイベックでできているのだ。
だから、テント内のグランドシートとしても使えたりして、これは便利!

ただのカタログでは終わらないところが、マックパックらしいなぁと思ったりして。
こんなひと工夫が嬉しいな。


 br_decobanner_20110409204340.gif 参加中です!









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011.04.25 20:50:29
コメント(0) | コメントを書く
[外壁] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.