3941105 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

全5537件 (5537件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020/02/27
XML
カテゴリ:季節の植物
「植物園の花」シリーズも最終となりました。
温室内は真冬でも色があでやかです。





アンスリウムはサトイモ科。
和名は「大紅団扇」。←なるほど。( ^)o(^ )








フェアエレン・ゼラニウムはフウロソウ科。
アーモンドの香りがするそうです。(ちょっとわからなかったけど)







ブーゲンビレアはオシロイバナ科。
ピンク色に見える部分は苞で、花は中心部の白い筒状のものです。








つる性の熱帯花木。
丈夫で長期間、開花するようです。








ベゴニアはシュウカイドウ科。








木立ベゴニア。
地下に球根や根茎をつくらないで、茎が立ち上がるベゴニアを木立ち性ベゴニアと呼んでいるそうです。

長い間、おつきあいいただきありがとうございました。






最終更新日  2020/02/27 06:50:05 AM
コメント(4) | コメントを書く


2020/02/26
カテゴリ:季節の植物
植物園の温室の花の続きです。
残り少なくなってきました。





ハイビスカス。
淡い色合いで、こっそり開いているようで好感が持てました。








ダンドクの実。
カンナ科。







ダンドクは熱帯アメリカ原産で、原種カンナといわれています。
果は球形で2~3cm、全面に突起があります。







カカオの実。
カカオはアオイ科。
ギリシア語で「神の食べ物」だそうです。






ニチニチソウ。
キョウチクトウ科で、初夏から晩秋まで次々に花が咲くので日々草というそうです。






最終更新日  2020/02/26 06:20:06 AM
コメント(12) | コメントを書く
2020/02/25
カテゴリ:季節の植物
今回は、温室の花です。
温室に入ると、最初はレンズがくもります。
しばらく待ってから撮ります。




ヒポエステス・アリスタタ。←舌をかみそうな。( ^)o(^ )
ナイジェリア等の中央アフリカ西部を原産とするシソ目キツネノマゴ科の観葉植物となる非耐寒性常緑多年草です。






これはおなじみのポインセチア。←おおぼけでしたので訂正しました。m(__)m
温室の出入り口にありました。







ランは少しだけ。
これはシンビジュウム。







彼岸花科のキルタンサス。








キルタンサスというのはギリシャ語で「曲がった花」という意味だそうです。






最終更新日  2020/02/25 08:51:07 AM
コメント(8) | コメントを書く
2020/02/24
カテゴリ:季節の植物
植物園の花の7回目です。
この時期は、早い春の花と実が中心になりますね。





シロヤマブキの実です。
咲いているときは想像できないものでした。







モクレン科のカラタネオガタマ。








咲くのは5~6月ごろで、バナナのような香りのする花です。








以前、6月に撮ったカラタネオガタマの花です。








虹色スミレ。








いろいろな色のがありました。








どれもかわいらしかったです。






最終更新日  2020/02/24 06:30:06 AM
コメント(10) | コメントを書く
2020/02/23
カテゴリ:季節の植物
今季のドラマで見ていくうちに好感度が少し上がったものを。!(^^)!

〇「麒麟がくる」
初回はいまいちでしたが、最近は45分がすごく速い。
前回の大河「いだてん」は時間が長く感じていました。
ただ、明智光秀の魅力というよりはまだ俳優の長谷川博己に惹かれて見ているという感じかな。

〇「ケイジとケンジ」
あいかわらずにぎやかな桐谷健太ですが、普通の刑事たちに比べて異色の元熱血高校教師の顔が出てしまうのがいいな。
検察と警察の違いもわかりやすいです。

〇「駐在刑事」Season2
見慣れてしまったせいか水根住人のおなじみのメンバーがいい。

〇「アライブ」(ガン専門医のカルテ)
途中からの視聴でしたが、毎週欠かさず見るようになりました。
腫瘍内科医の松下奈緒と消化器外科医の木村佳乃が患者さんにいろいろな形でかかわります。
もっとも、松下奈緒の夫の死に関して木村佳乃がその手術の助手としてかかわったことがわかりいろいろとありましたが。

〇「コタキ兄弟の四苦八苦」
間違って録画されていたので(時々そういうことあり)、消そうと思ったのですが見てみたら、案外おもしろかったので毎週見ることになりました。( ^)o(^ )
まったく性格の異なる兄弟 小滝一路(古舘寛治)と二路(遠藤賢一)がレンタル親父としていろいろな人に出会い自分の人生を考えていく。

△「テセウスの船」
まだお気に入りとはいえませんが、俳優の特殊メイク(30年後)がなかなかすごい。
これはちょっとと思う人もありますが。"(-""-)"
つい、次はどうなるのか?気になってひきずられるように見ています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

植物園の6回目です。



クリスマスローズ。








これは、まだつぼみ。








これも、これから咲きます。
この植物園ではクリスマスローズは少なかったです。








フユザンショウ。
ミカン科。
鋭いとげがあります。
サンショウに比べると香味が劣り辛味成分も少ないので利用されないそうです。





セイヨウトチノキ(トチノキ科)
別名はマロニエ。
樹皮や種子に薬用成分があるそうです。






ゴンズイ。
黒い実がずいぶん落ちてしまっていました。






最終更新日  2020/02/23 06:50:06 AM
コメント(9) | コメントを書く
2020/02/22
カテゴリ:季節の植物
植物園には植物以外にもみられるものがありました。
野鳥です。
しかし、短いレンズ(~135mm)しかもっていかないので、撮るのに苦労し、ものすごいトリミングをしないと何がいるのかわからなかったりします。"(-""-)"




遠いジョビオ君です。
これでもトリミングをしています。







これも、ものすごくトリミング。








急ぎ足のツグミンも大トリミング。









白梅。








そして紅梅。








まだスノードロップもありました。






最終更新日  2020/02/22 06:40:06 AM
コメント(10) | コメントを書く
2020/02/21
カテゴリ:季節の植物
植物園の4回目です。
色とりどりというわけにはいきませんが、おもしろいお花もありました。





しばらくぶりに出会ったセリバオウレン。








セツブンソウよりも、さらに小さい花です。








キンポウゲ科です。
ぱちぱちした花火みたいな。








竹林も心を和ませてくれます。








これだけ見るとなんだかわかりにくいですが、コウヤボウキです。
花の時期に見るとなかなかおもしろく、かわったものです。






キク科です。
しかし、今は花も咲き終わっています(種)。






最終更新日  2020/02/21 07:39:17 AM
コメント(10) | コメントを書く
2020/02/20
カテゴリ:季節の植物
うっかりブログを書き終わって、保存せずに終了してしまいました。
どこを探しても、もうありませんでした。
仕方がないので、一から書き直しました。"(-""-)"

春先は黄色い花が多いですね。
今回もそうでした。




黄梅(オウバイ)です。
梅はバラ科ですのですが、このオウバイは中国原産でモクセイ科です。







梅のような大きな木ではなく、低いものが多いように感じます。
花も小さくてかわいいです。







アヤメ科のクロッカス。








クロッカスには何色かありますが、黄色いのがかなり早く咲きますね。








ミズキ科の山茱萸(サンシュユ)。








つぼみから少し黄色い花が見え始めました。
茱萸というのはグミのことだそうで、秋には赤い実がなります。






最終更新日  2020/02/20 05:40:06 AM
コメント(10) | コメントを書く
2020/02/19
カテゴリ:趣味・ゲーム
昨日は、クイズにご参加いただきありがとうございました。
とても難しいと思ったのですが、正解の方がいらっしゃいました

答えは「水芭蕉(ミズバショウ)」でした。
正解の方・・・saltyfishさん、悠々愛々 さん、chappy2828 さん。
お見事です。おめでとうございます。



まだ咲くまでにはかなり時間がかかりそうです。


ちなみに「ザゼンソウ」というお答えもありました。
似ていますよね。
ザゼンソウは、二月には咲いています。



ザゼンソウがふたつだけありました。
花は茶色い仏焔苞の中の白い小さいものです。(左のほうにちらっと見えています)
座禅草の名前は仏焔苞を光背に、その前に座っている達磨大師がいるという見立てからついたそうです。
水芭蕉と同じサトイモ科です。





フクジュソウも見ごろでした。







 ぽこぽことあちこちに顔を出して。








光をあびて輝いていました。








まだ残っていたソシンロウバイ。
でも、ほとんどが汚くなっていて何とかみられるものを探して。







ほんとに蝋細工のようですね。






最終更新日  2020/02/19 05:50:05 AM
コメント(11) | コメントを書く
2020/02/18
クイナに会いました。
なんだかずいぶん久しぶり。
数年ぶりでしょうか。
あいかわらず、なかなか姿をさらしません。




枯れた芦原?の中でごそごそ、ちらっちらっと見える程度だったのが、やっと顔が見えてきました。








そして体もだいぶ見えて。









嘴の朱色が印象的ですね。









餌を見つけたのか、口を開けました。
嘴の内部は朱色ですね。







この辺りまで出たら、またひっこんでしまいました。
これだけでも見られてうれしかったです。( ^)o(^ )



さて、ここからはクイズです。
クイナには関係ありません。
植物園で見かけたものです。

この植物はなんでしょうか?
あと1、2か月したらつぼみが出てくるようです。



答えは明日あたりのブログで。






最終更新日  2020/02/18 05:40:05 AM
コメント(9) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5537件 (5537件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

プロフィール


みなみたっち

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

5sayori@ Re:植物園の花10(温室の花3)(02/27) New! おはようございます 旅行中の分を見せてい…
悠々愛々@ Re:植物園の花10(温室の花3)(02/27) New! おはようさんさん。 いつも応援ありがと…
saltyfish@ Re:植物園の花10(温室の花3)(02/27) New! ピカピカの赤・・・まるで作り物のよう。…
マルリッキー@ Re:植物園の花10(温室の花3)(02/27) New! おはようございます♪ アンスリウムは、真…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:植物園の花9(温室の花2)(02/26) New! こんばんは^^ 今日は冷えるそうです 温…
chappy2828@ Re:植物園の花9(温室の花2)(02/26) New! こんばんわ~♪ 温室の中は普段でも見る事…
vivagatti@ Re:植物園の花9(温室の花2)(02/26) New! こんにちは。 今日は三割引き行きませんで…
5sayori@ Re:植物園の花9(温室の花2)(02/26) New! こんにちは 無事帰ってまいりました 留守…
写 素人@ Re:植物園の花9(温室の花2)(02/26) New! 温室には沢山の見たこともない花がありま…
悠々愛々@ Re:植物園の花9(温室の花2)(02/26) おはようさんさん。 いつも応援ありがと…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

散歩などで撮った鳥… New! 大分金太郎さん

栗田美術館 2 素晴… New! 昼顔desuさん

#サンシュユ、#ツバ… New! 隠居人はせじぃさん

^-^◆ 思わず にっ … New! 和活喜さん

blog更新!窓の補助… New! 京師美佳アメブロ転送用さん

ただいま~ New! 5sayoriさん

会津中将純米吟醸ブ… New! saltyfishさん

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.