4913433 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小説家わかつきひかるのブログ

小説家わかつきひかるのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2011年04月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日発売です。
上は楽天ブックスのリンクですが、楽天は震災の影響で送付に時間がかかるようです。
(3月のような送られてくるまで3週間、問い合わせても返信もこない、遅延の報告もなし、という状況は、さすがに脱したみたいですが)
急いで読みたい方は、書店さんで購入されるほうがいいかもしれません。

1920年の禁酒法施行下の、アメリカのシカゴを舞台にしたお話です。
聖歌隊で賛美歌を歌っている見習い修道女のヴィヴィアンは、父の急死に伴い、家に駆けつけるのですが、アメリカ有数の資産家だったクロスロード家は人手に渡っていました。

父は財産をだまし取られ、憤死したのです。
何が起こったのか知りたいと思ったヴィヴィアンは、真相を知っているらしいアイリッシュ・マフィアのボス、マーティンに、ジャズシンガーとして自分を売り込みます。

それはすなわち、ギャングスターのミストレス(情婦)になることでした。
シカゴでは、チャイニーズマフィアと、アイリッシュマフィアが抗争を繰り広げていました。
そんななか、ヴィヴィアンに危険が迫ります。
さてさて、ヴィヴィアンはいったいどうなるのでしょうか。

宝塚のような華やかでキラキラしたお話を目指したつもりです。
女性読者のみなさんが、日常を忘れて楽しんで頂けたらうれしいです。

売れるのかなぁ。どうなのかなぁ……。次がある程度には売れて欲しいな。

最近、売れるかどうかは、「運」じゃないかなと思うようになりました。
だって、小説の内容やキャッチーさとは関係なく、震災に発売日がぶつかって売れないとか、タイミング的なものって、どうしても起こるからです。

そして、「運」を引き寄せるのは、「努力」なんじゃないかと思うのです。
うまくいかないことは多いけど、私は不器用にがんばっていきますよ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011年04月05日 09時49分33秒



© Rakuten Group, Inc.