000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ながぐづ和吉先生の植物・キノコ探検隊-宮城県大崎市古川 シダ 高等植物

PR

プロフィール


ながぐづ和吉

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

あじ島冒険楽校の忘… あじ島冒険楽校さん

学力と知識と思考力 科学寅さん

東北の道しるべ。 三浦タカヒロさん

おおさき教育支援ボ… TERAKOYAさん
furukawa mama's(ママ… ワクワクパパママさん
新米おんな社長の奮… ゆいネットさん
登米山の神 パソコ… きゅうりやのばんちゃんさん
庭の花木 ブログ kikoya0919さん
潜龍日記 nalu☆さん

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

昆虫・動物・鳥

2008年05月13日
XML
カテゴリ:昆虫・動物・鳥

鶏小屋の前の桜の木に小雀がとまっています。

よく観察すると沢山の雀達が鶏小屋の金網の隙間から

出入りをしています。小雀もです。

午後、鶏に餌をやりに行ったらいつもの事ながら雀達は

一斉に小屋から逃げていきました。

ところがです。餌が入っている袋の中がカサコソと

音がするのです。中を覗いて見ると何と小雀が

2羽も袋の中に入っているではありませんか。

こんなことは始めての事です。

さっそく小雀たちを外に出してやりました。

ws-IMG_9903.jpg

まだ嘴の黄色い小雀







最終更新日  2008年05月13日 19時04分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月27日
カテゴリ:昆虫・動物・鳥

25日、東松島市宮戸へ行って植物の観察をしていた時、水田との脇が、2mほどの斜面になって
いる所に、1つだけ花が咲きそうなマメ科の植物を見つけました。
何だろうと思って、少し斜面に登り、その植物を取ったところ、それは、マキエハギに付いた
チョウの蛹でした。
もちろん、私は、はじめて見るもので、遠くからでは花が付いているとしか見えません。
取ってしまったこともあり、家へ持ち帰り、孫達にも見せました。
昨日の朝、妻が、黄色いチョウがかえっているということで、見てみました。
図鑑で調べてみて、キチョウということが分かりました。
キチョウの擬態を見て、改めて生命の不思議さを感じました。





マキエハギに付いているキチョウの蛹  キチョウ
    マキエハギに付いている                 キチョウ
    キチョウの蛹







最終更新日  2007年08月27日 17時14分29秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年08月17日
カテゴリ:昆虫・動物・鳥


ものすごい暑さで、大変寝苦しい中、
夜通し、ものすごい勢いで、セミが鳴き続けています。


8月10日頃までは、アブラゼミが優勢だったのが、
その後はミンミンゼミに代わりましが、夜通し鳴いて、
朝になっても鳴きやむ気配がありませんでした。


しかし、今朝は雨が降ったため、
やっと静かになりましたが、
午後から雨が上がったら、
また、ミンミンゼミとアブラゼミが
ものすごい勢いで鳴き出し、
午後2時現在も、鳴き通しです。






     アブラゼミとミンミンゼミ






最終更新日  2007年08月17日 17時20分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月01日
カテゴリ:昆虫・動物・鳥

 今年も、一日中、
 セミの鳴き声がにぎやかです。

 アブラゼミ、ヒグラシ、ミンミンゼミ、
 ニイニイゼミの抜けがらを
 木の枝や葉、時には幹上で
 見ることができます。

 セミの穴もどんどん増えています。

 我が家の庭は、これからますます、
 にぎやかになります。


           地面に増え続ける穴

ニイニイゼミの抜けがら アブラゼミの抜けがら
        ニイニイゼミの抜けがら                アブラゼミの抜けがら







最終更新日  2007年08月02日 09時53分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年07月16日
カテゴリ:昆虫・動物・鳥

朝、樹木医の佐々木正承さんより、黄金色のカエルを見つけたが、どんな種類のカエルか、
また、このような色のものははじめてなので、大変、珍しいものではないのか、など、
私に聞いたら分かるのではないかということで連絡が入りました。
私はカエルのことについてはあまり分かりませんが、知っている方に問い合わせなどできれば
ということで、さっそく正承さんの所へおじゃましました。

そのカエルは、シュレーゲルアオガエルやツチガエル、トウキョウダルマガエルなど、
2cm前後のカエルと共にケースに入っていました。
確かに、体全体が黄金色のカエルです。
トウキョウダルマガエルの色変わりかなとも思いましたが、私には分かりません。

さっそく写真を撮り、詳しい方に聞いて、連絡することにしました。




黄金色のカエル
黄金色のカエル








最終更新日  2007年07月17日 15時32分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月02日
カテゴリ:昆虫・動物・鳥

朝に縁側のカーテンを開けに行った妻が「小さいネズミが死んでいる」と教えにきてくれました。
一匹死んでいました。(写真のもの)
そのうち、「近くに2匹死んでいるよ」とまた報告。
9時頃、孫が「ネズミ死んでいるよ」と教えにきたので行ってみると、6匹もいました。
今朝見た時にはいなかったので、明るい所に出てきて死んだものと思われます。
全部で9匹のハツカネズミ、よくいたものだと思いました。
ネコがいつも近くで日なたぼっこをしているのですが、ハツカネズミを捕まえたことは一度も
なかったようです。
親ネズミを計ってみたら、頭部の先から尾のはじまで10cmほどあり、胴体と尾の長さは
ほとんど差がありませんでした。




ハツカネズミ
ハツカネズミの親








最終更新日  2007年04月02日 17時14分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月01日
カテゴリ:昆虫・動物・鳥

外で庭の草取りをしていた私に、孫が驚いたような声を出し
「へんな生き物がいるよ」と知らせにきました。
妻と部屋片付けの手伝いをしていた孫が見つけたというのです。
妻の手の平には生まれたばかりのネズミの赤ちゃんが2匹のっていました。
妻はネズミとは分からなかったようです。
一匹はまだ生きていましたが、もう一匹は死んでいました。
そのうち死んでいるものが、もう一匹みつかりました。
私は処分をし、花壇のすみに埋めてやりました。
ネズミがいた所、米袋を10袋ほど重ねておいた所です。
その袋をどけてみると、小さい糞が沢山ありました。
糞の大きさからハツカネズミと思いました。
どこから入りこんだのか、新築して32年目、ネズミははじめてのことです。
掃除をし、ネズミ取り用の餌、リン化亜鉛粒剤をしかけておきました。




ハツカネズミ
出てきたネズミの赤ちゃん








最終更新日  2007年04月02日 17時00分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月30日
カテゴリ:昆虫・動物・鳥

これから冬場にかけて、古鳥になり卵を産まなくなった
チャボ、ウコッケイを潰します。
チャボはウコッケイの卵を抱かせるために飼ったのですが、
チャボも増え10羽いました。
今日は、そのチャボ3羽を潰しました。
この冬には、ウコッケイも10羽ほど潰さねばと思っています。

今日は、夕方に孫が学校から帰ってきたら、
潰したチャボを捌く予定です。
孫は醤油で味付けした がら が大好物です。(私もですが)



                  毛を毟った後、水洗いしたチャボ ⇒






最終更新日  2006年11月30日 16時56分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月24日
カテゴリ:昆虫・動物・鳥

昨日の、名取市へシダの調査に行った時です。
箕輪の水田の畔を歩いていると、ピョーンと跳び出したものがいます。
なんだろうと見ますと、イナゴなのです。
ハネナガイナゴか、コバネイナゴか、私にはよく分かりませんが、まだ元気が良いのです。
今の時期に元気なイナゴを見たのは、これまで気付かないで過ごしてきたのかもしれませんが、
私にとってははじめてのことです。



イナゴ   イナゴ








最終更新日  2008年01月15日 14時30分22秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年11月14日
カテゴリ:昆虫・動物・鳥
写真を撮ったあと、ハイイロシメジを取っていると、スギの上の方でカサコソと音がします。
なんだろうと見ますと、ホンドリスがいるではありませんか。
スギからマダケへ移ろうとしていたのです。
写真を撮ろうと思ったのですが、葉がこんでいて、残念ながら撮ることができませんでした。
近くで、ホンドリスを見かけなくなって10年以上もたちますし、
私の山でホンドリスを見たのは、はじめてのことです。
国道四号線から50メートルも離れていない場所です。








最終更新日  2006年11月14日 15時44分42秒
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.